京アニ放火事件など、昨今の凶悪事件で思うこと
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

京アニ放火事件など、昨今の凶悪事件で思うこと

2019-07-20 14:47
    まずは、今回大惨事となった京アニ放火事件の被害者となった方のご冥福をお祈りします。

    本当にひどい。

    正直な話、当初から「41歳の男性、小説をパクられたからやった」など、ほぼ確実に容疑として確定しているにもかかわらず、中々氏名が出なかったのでかなり「色々な意味で」怪しんでましたが、7/20現在ではすでに「青葉真司容疑者」と報道されましたので私の考えすぎだったようです。まあ警察より早くネット上では特定されてたようなので、それに押された可能性も…と、これも余計な話なのでやめておきましょう。

    で、この件に便乗?するような輩が。

    まずは京都市長。

    京都市長・門川大作氏(68)が7月18日、参院選候補者の応援演説で京都アニメーションでの火災に触れ「火事は3分、10分が大事。選挙は最後の1日、2日で逆転できる」と発言。そのタイミングを疑う発言に、ネットで非難の声が殺到している。

    まあ駄目でしょう。
    この人、

    京都新聞によると演説後、門川氏は「一般によくある標語だ。誤解があったなら、今後気をつける」と話したという。

    こういう言い方したそうですが、「今後気をつける」で済む問題じゃないんですよね。
    今回の事件、海外著名人からのお悔やみの声や支援の話があるくらいの大事になってるの、きっとわかってないんでしょうねこの人。地元なのに。
    多分ですが、真っ当な人なら、この人に「今後」なんて与えないと思う。
    それくらい不謹慎。

    そして次、これは話題にするのも嫌なんだけど、

    2019年7月18日午前10時半すぎ、京都市・伏見区のアニメ製作会社「京都アニメーション」のスタジオが放火され33人が亡くなった事件で、「京都アニメーションを燃やした男は悪くない」と主張する動画を投稿した男性に批判が殺到しています。

    男性は動画で「これは正当防衛。彼が作ったアニメを京都アニメーションがパクった」と憶測の域にしかないことを、さも事実のように語っています。

    Youtubeに動画が上がってるようですが当然見ません。
    彼にとっては再生数が伸びればいい、所謂「炎上芸」だからです。
    そんな動画にアクセスする必要はありません。
    仮にパクリがあったとしても許される行為ではないことは子供でもわかります。
    つまりこの人は子供以下ってこと。

    ここからが今回の本題なのですが、

    今回の事件の容疑者は、「小説をパクった」という理由で今回の凶行に及んでいます。
    そして、先程記した動画投稿者は、「パクられたんだからこの男は悪くない」と主張しています。

    昨今の事件…というか悪意を持った犯行なんて得てしてこういうものなのでしょうが、

    「俺が正しいから俺が罰を与えても構わない」

    という盛大な勘違い人間が多いということ。

    今回の輩は「小説をパクられたからパクったところに放火しても良い」だし、最近の犯罪の例だと煽り運転もそう。
    「俺が正しいんだから煽ろうが何しようが俺が悪くない」…ドライブレコーダーに証拠が残っていても否定する。
    幼児虐待にしても「親なんだから子供に何しようが俺は悪くない」…この手の容疑者は大抵は内縁の夫と、その夫に嫌われたくない妻だったりするのですが。とにかく子供が可哀相で仕方ない。

    変な話、「俺が法律だ!」ってイキってる人がこういう犯罪起こすんですよね。

    自分は正しい。
    間違ってるのは相手だ。だから俺が処罰してやる。
    これは正当な裁きだ、俺は悪くない。

    そんな権限、毛ほどもないのにね。
    京アニの放火事件なんて何がどう「パクリ」なのか誰もわからないしね。

    極端な話ですが、「悪い事とは分かっていてもやむなく罪を犯してしまった」ケースとは違う気がするんですよね。別に後者を擁護するつもりではないですが。
    例えば、無理心中とか、介護に疲れてとか、そういうのは罪の意識があるし、自首する人もいる。
    何ていうかな…説明しにくいけど、最近の大きな事件って「確信犯」が多い気がするんですよね。逮捕されるときとか、現場検証のときも、「俺(私)がやったけど何か?」くらいの顔つきで堂々としてたりね。

    で、しれっと無罪を主張したりするんだよね。
    逆に最初から最後まで一貫して「俺(私)がやりました。反省も後悔もしませんし減刑も望みません」っていうのは少ない気がする。こういうのは先に精神鑑定とかされそうだし。

    そういえば、一時期「上級国民」って言葉が悪い意味で話題になった池袋暴走事故。
    この件、ネット界隈では容疑者の地位やら態度やらで批判され、逮捕の話になると法律の話を持ち出して擁護?みたいな形になって荒れたりとか色々あったけど、飯塚容疑者の操作ミスの可能性(本人はブレーキ不良を訴えてるけどメーカーの調査で否定された)で妻と娘の命を奪われ、奪った本人は法に守られのうのうと生きてるってなれば、そりゃあ残された旦那さんは納得しないでしょう。
    っていうか自分が同じ立場だったら同じように納得しないし、納得するような薄情な人とは付き合いたくないです。近くにいてほしくもない。あくまでも私個人の意見ですが。

    という訳で、この旦那さんが飯塚容疑者に対してできるだけ重い罪に処してもらうよう、署名活動を最近始められました。方法としては所定の用紙(ブログからダウンロード)に自筆で署名したものを郵送するか、8/3に行う南池袋公園での署名運動に参加するかとのことらしいです。私は東北に住んでるので、郵送で送ることにしました。
    (本来なら旅行で行けたかもしれませんが、右目の網膜剥離の治療のため延期になってます)

    https://ameblo.jp/ma-nariko/entry-12493099392.html

    色んなブログ、SNSでも拡散されているのでこちらでもURLを貼っておきます。


    それから、京アニ放火事件の件でアニメイトが各店頭に募金箱を用意したそうです。
    業界大手ですからね、良い対応だと思います。
    私も地元のアニメイトに行って募金しようかと思います。

    この募金の件ですが、「時期尚早」とか「支援の要請があってからのほうが」という意見もありました。
    こういう意見を見ると、やはり日本人らしいなって思ったりします。
    「時期尚早」も「支援の要請があってからのほうが」も、相手側に精神的にも物理的にも受け入れ準備が整ってないと、という気遣いからだと思いますが、これだけの大被害、早いに越したことはないだろうと。その点、海外ではすでに相当長くの支援金が集まっていると聞きます。
    (ソースはここ。「京アニ放火 海外からも支援の動き 米配給会社が支援金、中国動画サイトも追悼」)その額、日本時間7/19朝の時点で100万ドルを超えたとか。
    ちゃんと必要なときまでプールしておけばいい話です。その点、アニメイトであれ、米配給会社であれ杜撰な状態にはならないでしょう。京都市長の話ではないですが、世界中から注目されているわけですし。東日本大震災のときの失敗は繰り返さないと思います。

    相変わらずわけわからん内容な上に長文で申し訳ないです。

    ではでは。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。