秋田港に護衛艦が来ました。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

秋田港に護衛艦が来ました。

2019-07-28 15:09
    という訳でこんにちは。
    Milliusです。

    まあ年に1回程度、秋田港やお隣山形の酒田港、少し足を伸ばせば新潟港など、護衛艦の一般公開を見れるチャンスは結構あったりします。
    以前は酒田港で「いせ」と「みょうこう」、秋田港でも去年かな?「すずなみ」と潜水艦の「こくりゅう」をそれぞれ見に行ってた記憶があります。

    そして今回。
    本来であれば「ちょうかい」と「すずつき」の2隻の予定だったのですが、任務の都合とやらで「ちょうかい」はこれず、「すずつき」のみの入港となりました。ちょっと残念。

    私が見に行ったのは7/27の土曜日。
    午前中は微妙な天気でしたが、私達が行った午後はむしろ「猛暑」。
    佐世保所属の「すずつき」の隊員さんも「佐世保より暑い」と言ってました。
    ・・・いやまあ流石にそれはないだろ、とか思いましたが。

    で、今回艦内を見学して思ったんですが、

    今まで見た中で一番「艦これ」要素を前面に押し出してる艦だな

    ということ。
    まずは艦内に上る前。

    ※例によって片手でiPhone操作してるのでブレ等はご容赦を。

    最初デフォルメだったから艦これじゃないかと思ってましたが…
    艦内に上がりヘリ格納庫?付近には、

    ほぼ等身大のタペストリー。


    光が反射してしまいましたが脇の方にもこのようなポスター。
    更には、




    ちょっと見にくいですが下の写真はガラス張りの…制御室?よくわからないけど、中に海軍時代の「涼月」の模型と艦これのフィギュアが飾ってありました。
    写真は撮りませんでしたが、この制御室の脇のガラスには、この前の瑞雲パラダイス?かなんかで出てた「ぼくかわうそ」だっけ?あれがいっぱい貼ってました。

    丁度横で艦これを知らないっぽい人に乗組員さんが説明してたのですが、一応正式に許可を頂いて載っけてるとのことでした。そりゃそうだよね。

    私みたいに艦これをプレイしてる人(見てると結構いるもんですな)は反応はわかりやすいのですが、知らない人は「??」って感じでした。

    正面から。


    後部に駐めてあったSH-60J


    中にあった解説パネル。

    ひと通り見た後下船。
    停泊してる場所が、普段は豪華客船が寄港する場所なので、グッズ販売や自衛隊の活動紹介なんかはターミナルの中でやってました。
    私はこういうイベントのときや、観光地に行ったときなど、安くて見た目も良い「クリファイル」を買うのが習慣になってて、今回も持ってないのをいくつか購入しました。

    会場の方では端っこの方で地元(うちの近所)の陸上自衛隊の車両展示とか、14時位から、軍隊ラッパ(ピストンがなくて倍音だけで吹くやつ)の演奏やモデルさんが自衛官の制服を着てファッションショーしたりと、かなり楽しめる内容でした。

    そのイベントをiPhoneで動画撮影してたんですが、あまりにも暑く、途中で断念してしまいました。
    一応撮影した分だけアップしました。

    かなりブレてたり途中で変なところを映したりしてます。

    さて、ひと通り見終わって帰宅し、Twitterを眺めてたらこんな記事が。
    URLはこちら。



    字が潰れちゃってますが、「新日本婦人の会 兵庫県本部」が、デパートの企画展示で自衛隊がブースを出すことを知り、クレームを申し入れて中止になったことを「朗報」として嬉々としてツイートしてるのを、参議院議員(元自衛官)の佐藤正久氏が憂慮してるという内容。

    詳しい内容は上記リンクから見ていただくとわかりますが、この「新日本婦人の会」というのは共産党の団体らしいですね。
    ちなみにこの団体、少し前に「はたらくくるま」という知育図鑑に戦車とか載ってるのが不適切だって言うことで、増刷中止に追い込んでます。反対意見が出ると逆ギレツイートしたり。

    ・・・なんだかなぁ。

    この人達は、本当に自衛隊が不要だと思っているのでしょうか?
    それとも、「災害救助はして当然、でも兵器は持つな」とか平然と言っちゃうんでしょうか?

    そういえば宮古島でも馬鹿なこと言ってた議員が当然のごとく落選してましたね。(2017年)
    陸自が宮古島に来たら絶対に婦女暴行事件が起こる」とか。

    何かあったらこういう人たちも助けなければいけない自衛隊員がかわいそう。

    さっきも書きましたが、自宅のすぐ近くに陸自の駐屯地があるんです。
    で、自宅の斜め向かいには自衛隊員が家族とともに住んでます。

    陸自の一般公開には大勢の人が集まりますし、今回の護衛艦の一般公開も多くの人が来ていました。
    うちの周りでは特に大きい反対運動とかは、自分がここに引っ越してからはないです。
    ・・・まあ、そういえばうちの周りって、共産党のポスター貼った山野草のお店とかありますし、ちょくちょく共産党のチラシがポスティングされているので、地味に活動はしてるんでしょうが、この兵庫や宮古島のような露骨な連中はいません。
    いやまあ騒ぎになっていないだけでいるのかも知れませんが。

    特に秋田県の場合、例のイージス・アショアの件が問題になってますけど、だからって自衛隊そのものを否定してるってわけではないんですよね。地元民としては。
    あれはあれで、最初の頃の反対運動なんて市民そっちのけでどっかの団体が猛烈な反対運動して、後から市民がそれにのせられたっていう風に私には見えたんだけど、それはまた別の話。

    自衛隊をなくせば平和になれる?
    自衛隊をなくせば生活が豊かになる?

    本気でそう思ってますか?
    思ってるなら重度の「平和ボケ」です。
    国を守る力を放棄するなんて、知能ある人間のすることじゃない。
    私はそう思います。
    だから、自衛隊にはいつも感謝しています。
    これからも頑張って欲しいです。

    と、
    当初の内容からかなりかけ離れました。
    いつも通りと言うかなんというか。

    ではでは。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。