【ポケモンSM・USUM】第1回!バラエティ杯
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモンSM・USUM】第1回!バラエティ杯

2019-02-28 19:58


    企画名
    第1回バラエティ杯

    今回のテーマフィールド技(バトル外で使用できる技)
      いあいぎり そらをとぶ なみのり  かいりき  フラッシュ 
      いわくだき うずしお  たきのぼり ダイビング ロッククライム
      きりばらい あなをほる ずつき   テレポート ひみつのちから
      たまごうみ ミルクのみ あまいかおり

    企画概要:対戦において、指定の技をどれだけ多く使ったかどうかで競い合います。普段の対戦ではあまり使わない技、使わないポケモンを自由に使う良いきっかけになればと思います。

    日時3月24日(日) 20:00 ~ 24:00

    放送場所MMG帝国日本支部

    参加方法:参加を希望する方は、開催日当日に放送に来てください。(21時締切)

    ルール:
     ① 対戦で、1試合の中で指定された技をできるだけ多く使って勝利する事を目指します。
       勝利試合の累計種類数ではなく1試合で最も多く使用した指定技の種類数を競います。
       ※敗北してしまった場合は、記録としては残らないのでご注意ください。
       ※負け試合を悟った場合、相手に技種類を稼がれる前に降参を選ぶことも大切です。
     ② 該当の技の使用判定は、敵か味方に攻撃が命中して効果発動時に適用されます。
       ※攻撃を相手に回避された場合は、カウントされません。そらをとぶやダイビング中の
        敵や味方を敢えて狙って、種類数を稼ぐこともできませんのでご注意ください。
       ※種類に関しては、技に依存します。例えば、2種類のポケモンがなみのりを使った場
        合、使った技の種類は1のままで2には増えません。
       ※攻撃が当たった判定は、技を命中かつ効果が発動したかどうかが決め手になります。
        無効化されたらアウトですが、特性の影響で能力アップor回復の判定が出ればOK。
        ゴーストタイプにノーマル技を放つような、効果がないパターンはアウトですが、
        ちょすいのポケモンに水技を放つような、効果があるパターンは使用判定ありです。
        クリアボディのポケモンにフラッシュを打つような、効果がないパターンはアウト。
        しろいきりされた後にあまいかおりを打っても、同様に効果はないのでアウト。
       ※仮に自身が覚えていない該当の技でも、「ものまね」「まねっこ」「よこどり」など
        で使うことができれば、その技の使用判定が適用されます。
       ※「マジックコート」「マジックミラー」に関しては、跳ね返した側にのみ使用判定が
        上記同様の基準で適用されます。跳ね返された側には、使用判定は適用されません。
       ※Z技使用自体は可能ですが、攻撃技は名前が変わるので使用判定は適用されません。
        例えば、いあいぎりはZ技にてウルトラダッシュアタックになるのでアウトですが、
        あまいかおりは、あまいかおりZになって技名は残るので使用判定ありです。
     ③ ノーマルルールダブルバトルで、6体中4体選出です。
     ④ 対戦ごとのパーティ変更、持ち物変更等は自由です。
     ⑤ 指定の技以外を使うことも可能ですので、補助技等を戦略にうまく絡めましょう。
     ⑥ 自分が勝利した試合に関して、不正防止のため、必ずバトルビデオを残してください。

    使用ポケモン
     ① 全てのポケモンを使用できます。
     ② 以下のポケモンを選出する場合は、使用1匹につき、選出数ー1が適用されます。
      ミュウツー  ミュウ    ルギア    ホウオウ   セレビィ
      カイオーガ  グラードン  レックウザ  ジラーチ   デオキシス
      ディアルガ  パルキア   ギラティナ  フィオネ   マナフィ
      ダークライ  シェイミ   アルセウス  ビクティニ  レシラム
      ゼクロム   キュレム   ケルディオ  メロエッタ  ゲノセクト
      ゼルネアス  イベルタル  ジガルデ   ディアンシー フーパ
      ボルケニオン ソルガレオ  ルナアーラ  ネクロズマ  マギアナ
      マーシャドー ゼラオラ
     ③ 参加するポケモンは、技4つのうち2つ以上は該当の技を必ず入れてください。
     ④ 以下の回復技&HP吸収技の使用は、1匹のポケモンにつき1度のみです。
      アクアリング あさのひざし いやしのねがい いやしのはどう ウッドホーン
      かいふくしれい かふんだんご(攻撃としての使用は何度でも可能) ギガドレイン
      きゅうけつ グラスフィールド こうごうせい じこさいせい じょうか
      すいとる すなあつめ タマゴうみ ちからをすいとる つきのひかり
      デスウィング ドレインキッス ドレインパンチ なまける ねがいごと
      ねむる ねをはる のみこむ はねやすめ パラボラチャージ フラワーヒール
      みかづきのまい ミルクのみ メガドレイン やどりぎのタネ ゆめくい
       ※なみのりによる味方ちょすい発動による回復など、特性を生かして回復するパターン
        に関しては、特に制限はありません。
       ※Z技にした際に名前が変わる技、いわゆる攻撃技に関しては実質2度使用可能です。
        例えば、きゅうけつを使用した後にぜったいほしょくかいてんざんを使用できます。
        Z技にした際に名前が変わらない技、いわゆる変化技に関しては1度使用のみです。
        例えば、Zちからをすいとる&ちからをすいとるを併用した時点でアウトです。
       ※技を回避されたり、技を選択したけどかなしばり等の制約で使用できなかった場合は
        ノーカウントです。実際に回復やダメージが発動した時点で使用判定とします。
       ※HP満タンにて自身や味方のHPが回復する変化技を使用した場合も、ノーカウント
        です。特に注意すべきなのは、HP満タンで、タマゴうみ、ミルクのみを使用しても
        種類数にカウントされないものとします。
       ※ゆびをふる、ねこのて、よこどりなど、ランダムや運要素を含む回復技の複数使用は
        仮に同じポケモンが行ったとしても問題なしにします。
       



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。