自由な思考とそれに付随するメタ・メッセージ もう一人の自分との対応方法
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自由な思考とそれに付随するメタ・メッセージ もう一人の自分との対応方法

2015-02-01 09:22

     頭の中で何か考え事をしているとき、そこから出た結論によって引き出される何か感情のようなものを感じたことはないでしょうか。もっと言えば、その思考によって何かしらの生理的反応が出ることはないでしょうか。

     例えば、「AはBである」という命題を見た時に、「そんなわけねえだろボケ!」と思うか、「なんと素晴らしい!」と思うか、ということです。これら二つのセリフが出る直前には、必ず身体(少なくとも心)が反応し、そういうセリフが出てくるわけです。

     つまり、何か極端な命題や物を知覚した時、必ず心が反応し、メタ・メッセージ(抽象的で非言語な情報)が発せられ、また心が反応し、また思考が生まれるのです。もしこれが間違いなら、この文章を読んだときに違和感を感じて間違いだと思わずに、何も感じず文章を読み進めていることになるでしょう。何も感じないということは、この文章を読まなかったことに等しいのです。ここで「なんで?」と思った人は、その疑問が浮かぶ際に出てくる高次元で非言語な情報を感じざるを得ませんね。つまりはそういうことです。


     僕が思考するときによくあるのですが、もう一人の自分という存在が突っ込みを入れてくるのです。ハッキリ言葉で突っ込んでくることもあれば、抽象概念で突っ込んでくることもあります。メタ・メッセージとしては「お前それ違うだろ、それはこれこれだろ」という風に。

     最近は言葉の使い方、特に心の声の言葉遣いに気をつけています。なぜかというと、思考している時に生まれるメタ・メッセージによってみぞおちの部分がドスンと沈むような感覚に襲われ、嫌な気分になってしまうからです。皆さんにもそういう経験ありませんか? これはつまり言葉による精神的ダメージと似ています。言葉によって身体の生理的反応に異常が出てしまうのです。今回は自分の言葉なので小規模のダメージで済んでますが、言葉の使い方を誤ると、もう一人の自分から罰をもらうのです。オカルトだと思う人もいるかもしれませんが、経験として感じている以上、僕はこの現象を信じる他ないのです。





     自由には責任があるとよく言われますが、思考に関してはその通りだと僕は思っています。
    なぜなら、思考するときに必ず道徳・倫理に関するメタ・メッセージをもう一人の自分から受け取ることになるからです。しかし、その責任払いが終われば、また自由な状態に戻れます。しっかりそのメタ・メッセージに対して真摯に対応し、真剣に向き合うことができれば、複雑な気分にならずに済むのです。

     今思うと、もう一人の自分がいてくれて本当によかったと思っています。最初は敵対視していて対立していたのですが、次第にもう一人の自分に対するコミュニケーション術を身につけることに成功して、なんとか協同関係に持ち込むことができるようになり、現在は自分の思考の手助けをしてくれるに至っています。

     もしこの存在がいなければ、不快な言葉で相手を攻撃しても何とも思わない人間になっていたことでしょう。感覚がマヒしているということは、もう一人の自分によるメタ・メッセージに気づかず好き勝手に言動を振りかざしていることと同じなのです。

     もしもう一人の自分への対応に困っているならば、まずはその存在の「立場」というのを理解してやってください。その存在がなぜ自分につきまとい、なぜ自分よりも賢い(あるいは愚か)なのか、それを理解してやってください。そうすれば、長い時間をかけて協同関係に持ち込めるはずです。僕でさえできたのですから、たぶんできます。その際に注意しなければならないのは、言葉遣いです。心の言葉遣いさえ気をつけていれば、きっともう一人の自分はその努力に応えてくれます。





     さて、話がだいぶそれましたが、思考をすればするほどそれに付随するメタ・メッセージが増えていきます。それにいちいち対処しなければならないのかと思うかもしれませんが、後回しにすると後でしっぺ返しがくるものです。もう一人の自分を恋人か自分の子供だと思って養う必要があるのです。最初は面倒だと思うかもしれません。ですが、協同関係になれば、これほど頼もしい仲間はいないかと思います。

     場合によっては不快な言葉を発する手助けをすることもあるかもしれないですが、その時は毅然とした態度で対抗するのが一番です。そして、論理的にかつ力強く説明できるようにするのです。





     この文章を読んで何を感じたでしょうか? そしてどのような思考を巡らせたでしょうか? そして、その時に発生したメタ・メッセージとは? そしてそれに対する対処法は?





    あとがき


     三行まとめの代わりに自分のお気に入りのSecret and Whisperの「Attacker」の歌詞を載せておきます。これは自分の解釈ですが、この歌はもう一人の自分について歌っているように思えるのです。




            

                                 (音量注意!!!)

    At night we hear you wandering
    Gently appearing softly and cautiously
    There are glowing particles and flashing burst
    But let me tell you that the whispering is the worst
    And I say these things because I know the truth

    Is he attacker or friend? With a message to send
    Or is it just lonliness?
    It bothers me and I believe you said- you're jealous that I'm here instead

    By and by, could this really happen when we die?
    And we hear the sighs of brothers trapped before they realize
    Gently and appearing softly friend
    Particles are glowing in spiral dance
    Whispering that he'll be back again


    歌詞引用元


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。