ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

だけのは(9)今年の反省点
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

だけのは(9)今年の反省点

2020-01-14 21:00

    前回のブログを書いているのは1月の2日くらいだったと思います。

    それからというもの

    風邪をひきました

    微熱と身体のだるさが酷いです。

    そして

    お腹が痛くなってトイレが大好きになってしまいました


    その結果・・・


    様々な事に対してのモチベーションが低下して、生放送や動画編集・投稿ペースがガタ落ちとなりました。

    今年に入って「14/365」で4%未満しか経過していませんが、色々とやらかしてしまっています。

    一体何が原因だったのか?



    正月からの生活・睡眠リズムの変化で寝不足になったからか?

    正月に食べ過ぎて満腹状態が続いて消化に体力を使い過ぎたのか?

    気温の変化に対応出来なかったからか?

    寝てる時に暑かったようで、起きたら布団を蹴り飛ばしていたからか?

    酒を飲み過ぎて普段より眠りが浅くなってしまったからか?

    海老の食べ過ぎで気持ち悪い状態が続いたからか?




    全部だな



    この記事を書いているのは1月12日の生放送中ですが、この日には風邪の影響も僅かなものになり、色んな事に集中出来るようになってきました。

    やっぱり無理はダメですね。

    良い戒めです。

    これからは体調管理を特に意識していきたいと思います。


    さて本題に入りますが、皆さんはどんな「初夢」を見ましたか?

    「現代では元日(1月1日)から2日の夜、または、2日から3日の夜に見る夢とされることが多い」

    とされています。

    決して大晦日に寝た時のものではなく、年が明けてからの覚えている夢というのがそれに該当するようです。

    縁起物としてこの時に「一富士二鷹三茄子」のようなものを見るとよいとされていますが、続きがあるのをご存知でしょうか??

    富士山は「不死」、鷹は「高い」、茄子は「成す」という意味をさすとされているため縁起が良いとされています。

    その続きは「四扇五煙草六座頭」となっているようです。

    扇は「儀式や踊りを舞う際に使用する小道具としても古くから使われてきたから」
    タバコは「お祭りやお祝い事などで人が集まる際には、なくてはならないもののひとつだった」

    そして「座頭」とは「髪の毛を剃った盲人のことを指し、「毛が無い」ことから「怪我無い」とされ、家内安全を願う象徴でもあった」

    というのが理由だそうです。

    煙草って、今の時代ではかなり忌み嫌う人が増えてきましたが、当時は縁起物として喜ばれているものだったようですね。

    そして歌舞伎で石川五右衛門や「(ゲームでの)ゴエモン」がキセルを持っているのは、縁起担ぎの意味があったのかもしれないですし、そのために吸っていたのかもしれませんね。

    座頭は知りませんでしたが、でも座頭市では短髪だったり金髪だったりしているのですが、「毛を剃った姿」ではなかったので、作られたものではあるので仕方ないかもしれませんが、厳密に言うと座頭ではないという事になるかもしれませんが、ウィキペディア上では「盲人の階級の一つ」とされていて、特に毛髪に言及してないようなんですね。

    詳しい人いらっしゃいましたら教えて下さい。

    ちなみにですが、私は酒の影響が大きかったと思うのですが、

    「初夢を見たという記憶はあるが、酒の影響で目覚めが悪くて覚えてない」

    という感じでした。

    深酒って良くないですねぇ。

    去年よりは酒の量を減らすぞ(当社比で)

    去年どれくらい飲んだかは覚えてないけどね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。