だけのは(29)コンビニのコピー機
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

だけのは(29)コンビニのコピー機

2020-06-02 21:00

    私が住んでいる地域では、郵送で「10万円どこに振り込んだらいいの?」という郵便物が届きました。


    全国で見ると早い方なんですかね?


    6月上旬には振り込まれるようですので、とても楽しみにしていますし、ありがたいなぁと感じています。


    以前の経済対策として同じような事を麻生政権の時に


    給付対象者1人につき12,000円。ただし、基準日において65歳以上の者及び18歳以下の者(1990年2月2日生まれの者も含む)については8,000円加算され、20,000円である

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9A%E9%A1%8D%E7%B5%A6%E4%BB%98%E9%87%91


    という感じで行っていましたが、今回は年齢制限無しですからね。

    12,000円の時は給付対象ではなかったので、何の感情も浮かばなかったんですけど、今回はちゃんと給付されますからね~。

    しかもその時の約8倍の額ですよ。


    多くの方が今回の解除基準が良く分からない自粛モードでダメージを受け、倒産件数も自殺者も収入低下した世帯も増えてしまいました。

    そんな中でも医療従事者・介護業界・運送業界・スーパーやコンビニでサービスを提供してくれた方々・インフラに従事している方々・安定して食料を供給してくれる生産農家・漁業関連・畜農家の方々・医療のためにと部屋を提供してくれたホテル業界の方々。

    他にもいらっしゃると思いますが、我々の生活を支えてくれて、本当にありがとうございます。


    多くの方々が踏ん張ってくれたおかげです。


    私が出来るのは、ボロボロになっても何とか耐えてくれた近隣商店・居酒屋等で現金を使ってお金を落とす事だと考えています。

    これまでもテイクアウト等は利用していましたが、これまで以上の利用をしたいなと思う訳です。


    これはあくまでも個人的な考えです。

    他の方は自動車税(何で今のタイミングで徴収するのか?)や家賃に消えたり生活費に充てたりという人がほとんどだと思います。

    必要な部分にお金を投入すればいいだけです。

    パチンコに行く人もいるかもしれませんが、今のタイミングは資金回収に動いていると思うので、もう少し後のタイミングで行く方がいいんじゃないかなとも思いますが、どうせ使うのなら資産になるような事に使うのを提案しますが、耳を貸さないでしょうね。



    さて、それはともかく、本題に入ります。

    郵送で申請するためには、2つのコピーが必要になります。

    1つは顔写真付きの身分証明書。

    1つは振込先の口座番号がわかるようなもの。


    という事でコンビニにコピーを取りに行ったんですね。

    で、カパッとコピー機の蓋(?)部分を空けると、通帳が置き去りにされている訳ですよ。

    人間って「身体が跳ね上がるくらいビックリする」っていう慣用句のようなものがあるのですが、


    不測の事態に直面した時、私はわかりやすいくらいに実践します。


    猫もビックリしたり、後ろにこっそりときゅうりを置かれたりしたら、その場でジャンプしたりするんですけど、あれと同じです。

    ぴょんと数センチだけジャンプします。


    で、

    内側(残高)って気になりますよね。

    誰かは分かりませんが、どれだけの資産があるのか?
    昔は長者番付が新聞で公表されていたりもして、多くの方が、

    「あの人ってどれぐらい稼いでいるのかしらん??」

    と下世話な話になったりしていたと思いますし、同年代であったり職場で同僚がいくらもらっている・稼いでいるというような情報は、気になったりすると思います。

    いや、見ないけどね。



    ちょっとだけ悪魔がささやきましたが、抑え込んで店員に渡しました。

    皆さん、忘れ物には

    気をつけなはれや!!



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。