だけのは(61)最近の睡眠時間が伸びている
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

だけのは(61)最近の睡眠時間が伸びている

2021-01-12 21:00
    ちゃんと火曜日に投稿出来ているはずの、このブログ。
    皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

    さて、私の方はですけど、睡眠時間がまちまちになってきています。

    だいたいは「酒のせい」なんですけどね。

    酒を飲むと脈拍が上がるし、睡眠も浅くなってしまうし、身体も重くなるしで、良い事ないです。

    だったらなぜ飲むの?

    辛い事を忘れる事が出来るからだよ


    私にとってはですが。

    まぁ、アレです。
    喫煙者がタバコを吸うのと、甘いものを食べるとテンションが上がるのと、だいたい同じです。

    吸った事がないので分かりませんが、タバコを吸うと、もっともっとと吸いたくなって、結果内臓(肺他)に悪影響を与えます。
    甘いものを目の前にすると、どんなにお腹がいっぱいでも、もっともっとと食べたくなって、結果内臓(すい臓・腎臓他)に悪影響を与えます。

    酒も口にすると、気分が良くなっておかわりも欲しくなるんですが、結果内臓(肝臓他)に悪影響を与えます。

    一緒です。


    それはともかく

    最近は、酒の量が一時期より確実に減っています。
    酒に関する費用が減っているし、空き缶・空き瓶といったゴミの量が減っている事でも実感できています。

    以前は、作業中に「あくび」がしょっちゅう起きたり、集中力が低下しているなぁと感じていたのです。


    で、酒を控えるようになると、悪い影響も小さくなるので、安定して睡眠をとる事が出来ます。

    その結果、睡眠を続けやすい環境が出来上がり、普段からの睡眠不足がたたっているため、睡眠時間が長くなってしまうという訳です。

    普段は20時から3時の7時間程度の睡眠をとるようにしているのですが、最近は18時くらいから眠気が生まれます。
    で、眠気を我慢して作業してもろくな事にならないので、さっさと寝るんですけど、そしたら4時前後くらいまで寝てるんですよね。

    約10時間程度です。

    「決まった時間に布団に入って睡眠時間を確保する」という考え方をしていたんですけど、今は「眠くなったら早い時間でもさっさと布団に入って、寝たいだけ寝る」という考え方にシフトしてきています。

    避ける事が出来ない仕事はあるので、その時間に影響を与えないようにはするのですが、その前後の時間は自由に使える訳です。
    だいたいは娯楽や作業に使っているのですが、それはどうとでも出来る時間です。
    その時間を削ってでも睡眠にあてて、少しでも自分のコンディションを上げていきたいなぁと考えています。
    絶対に「23時には就寝して、6時に起きる」という生活リズムでないといけない訳ではないからですね~。
    答えが一つな訳がないですから。


    という事で、終わります。

    やっぱり前もって書き上げると余裕が生まれるので、内容を掘り下げる事が出来ますねぇ。
    次は多分新しい企画についての話をすると思います。

    それでは、また。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。