ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

だけのは(71)ゴミ捨てとしゃべるペンギンの話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

だけのは(71)ゴミ捨てとしゃべるペンギンの話

2021-03-30 21:00

    私の住んでる地域は、深夜の時間帯にゴミを回収にきます。

    その時間だとカラスがゴミを漁るような鳥害が起きにくいと思うので、作業員の方は大変だと思いますが、非常にありがたいシステムです。

    酒を飲みながらようつべやらニコ動とかを見ていると、たまに寝落ちとかをしてしまい、ゴミ出しを忘れてしまう(ゴミ回収後に目が覚めてしまう)事もあるんですよ(4敗)。


    最近は夕方6時から7時くらいに寝ているので、目が覚めるのはだいたい深夜2時前後です。

    目が覚めたタイミングで、ゴミを回収している車の音が聞こえる事が良くあります。


    先日、酒を飲んで寝落ちせず、布団にはいって寝てる時、夢を見ました。

    夢の中で、ゴミ捨てを忘れて「やべぇ、やっちまった」とメチャクチャ凹むっていうやつ。

    で、ハッと目が覚めると、ゴミ捨て回収の作業音が聞こえてきました。

    「やべぇ、やっちまった」

    と思って、まだ間に合うか?突然こんな時間に声をかけて、作業員の人をびっくりさせてしまったらどうしよう。

    と色々考えていたが、

    「あ、ゴミ捨ててたわ」

    と気づいて、また寝たよ。


    続いて、


    先日、街を歩いていると、道にペンギンがいました。

    何を言っているのかわかんねーかもしれませんが、しばらくお付き合いくださいませ。

    そのペンギンは、芸をしていて、寝転がった状態から半身を起こした状態になり、スフィンクスの物まねをしていました。

    スフィンクスの物まねをしていると分かったかと言うと、

    ペンギンが「スフィンクス!スフィンクス!」と言葉でゴリ押ししながらアピールしていたからです。


    見て見ぬふりをしながら素通りしようとしたら、厄介な事に目があいました。

    「そこのお兄さん!私の主人になってください!!」

    と、足にしがみついてくるんですよ。

    振りほどいても振りほどいても、しがみついてきて、さらには背中によじ登ってきて耳元でささやいてきました。

    「芸も身に着けてますので(?)、食費は自分で稼げます。なんなら兄さんの副収入になるかもしれませんよ??」

    いやいや、どうみても稼げてるようには見えなかったぞ?

    本当にそんな事出来るの??


    と、思った所で目が覚めました


    理不尽な事でも、夢の中ならすべてが当然、普通の事と思えるんですよねぇ。


    今回はこんな感じで終わります。

    ちなみに、私の初夢は、全く覚えてないです。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。