ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

だけのは(81)インプットとアウトプット
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

だけのは(81)インプットとアウトプット

2021-06-08 21:00

    先日、YouTubeの方でですが、ある格闘家の動画をみていました。

    その時に、インプットアウトプットの話がでました。

    試合に向けて、サンドバック殴るような練習(アウトプット)をする事になると思うけど、アウトプットばかりだと続かないよね。

    インプットをする事で、あれをやってみよう、これをやってみよう、それをやってみたいという気持ちが生まれるほど、モチベーションも上がって、いい結果になりやすい。

    という感じの話をしていました。


    確かにその通りだと思いました。

    新入社員として仕事を始めた時に上司に言われたのは、「趣味を持つように」という事でした。

    ただ、その時は趣味に使う時間が無かったので、仕事ばっかりでしたが、流石に

    このままではアカン


    と思うようになり、趣味とはいかないにしても、何かしら初めての事をやっていこうと思うようになりました。

    普段やらない事に挑戦する、という事も「インプット」に繋がると思います。

    何も刺激がない生活をしている人もいると思いますが、それはアウトプットばかりで、インプットに繋がる行動をしてない可能性は高いのかなと思います。



    いつもと同じ電車に乗り、同じ通勤手段で職場へ行き、ルーティンをこなして仕事が終わる。

    その後、コンビニやスーパーに寄って、酒やツマミを買って帰宅して、動画視聴やゲームしながら酒飲んで寝る。



    こういった日常は悪くはないと思うのですが、これだとストレス解消もしづらく、鬱憤が溜まりやすい生活になりやすいと感じます。



    なかなか忙しい生活のため、時間を捻出するのは難しいと思います。

    私がよくやるのは、移動手段の変更です。

    目的地が同じだとしたら、色んな手段で目的地へたどり着くという手法です。

    電車通勤をしているなら、普段の電車より2時間くらい早い電車に乗ったり。

    車で移動しているなら、出発時間を変えたり、普段通らない道を通ってみたり。

    自転車で移動しているなら、徒歩で移動してみたり。

    通勤時だったら、ルートが変わる事で通勤時の事故に保証が出ない可能性もありますが、プライベートの時であれば、少し遠回りをしたり、普段違うルートを通る事で、色んな発見がしやすくなります。



    また、この方法はストレス解消にも役に立ちます。

    効率良いストレス解消方法は、日常からの脱却です。

    都会のビルに囲まれてる生活をしているなら、自然あふれる所で時間を過ごすと解消します。

    今は厳しいですが、ライブハウスやスポーツ観戦で大声を出したりすると、普段出さない大声を出すという行為と普段の生活では味わえない一体感や高揚感の相乗効果でストレス解消に繋がります。

    逆に日常が田畑に囲まれた所だとしても、都心部で買い物をしたり、普段見かけない商品を手にする事で、テンションはかなり上がると思います。

    人の多さで疲れるかもしれませんが。




    少し話がそれました。


    という感じで、日常を繰り返す状態であれば、それはアウトプットの生活です。

    インプットを行なうためには、自分から行動を起こさないといけないです。

    おじいさん、おばあさん世代では、年齢を重ねる事で、新しい事を嫌う人の割合が増えると思うのですが、アウトプットに慣れ過ぎた結果ではないかと思います。

    インプットを行う人、常に行動しようとする人は、若々しいと感じませんか?

    企業においても成長を求められ続けるのですが、成長しなければ、衰退です。

    現状維持でも成長してないので衰退に向かいます。

    それは成長し続ける意思を持たなくなり、これまで通りでいいとなると、何かあった時に変化が起こしにくくなります。


    普段から変化になれてませんから。


    流行している病に関して、リモートをする企業としない企業があったと思います。

    業態上出来ない所は別として、さっさと変わった所もあれば、時間がかかったけどようやく変わった所もあるし、未だに変わらないしやる気全くねぇって企業もあると思います。


    変化に柔軟に対応出来ない企業ほど、成長は期待が出来ないのかなと感じます。

    新しいアプロ―チに対応出来ないし、利益を拡大出来ない。

    未だに年長者が、エクセルが使えないとか話を聞きますが、それも該当すると思います。

    せっかくインプットのチャンスがあるのですが、人任せにして自分はこれまで通りしかやらないって感じの中間管理職です。

    上司こそ使えないといけないんですけどね。

    作業効率を上げるのも上司の仕事ですから。

    結果、現状維持に固執し、部下から距離を取られる流れになると思います。



    という感じの事を自分にあてはめてみたのですが、

    最近、動画投稿のペースが遅いんです。

    自身に締め切りは課してるんですけどね。

    栄養学の動画を投稿している時に思うのですが、

    「あれ?今、アウトプットばっかりしてね?」

    という事に気付きました。

    持っている知識の中でアプローチをしているのですが、知識をある程度固めているので、新しい知識を得なくても、結構アウトプット出来るんですよ。

    動画のネタもまだまだあるし。

    パソコンの前に座ると、動画編集でなくツイッターや掲示板に逃げたりしているのですが、インプットをしないからモチベーションが低下しているのかなと感じました。



    それまでは「怒り」がキーワードになってたのですが、「怒り」のパワーが低下し、結構限界に来てたのかもしれません。

    という事で、少しインプットの時間、新しい事にチャレンジする機会を増やそうと思います。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。