ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【Minecraft】開発新書[瓦版]~第三号~「養蜂用アイテム紹介」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Minecraft】開発新書[瓦版]~第三号~「養蜂用アイテム紹介」

2013-06-26 15:30
    どうも皆様。オーエンです。

    "開発新書[瓦版]第三号"でございます!

    本編動画(←クリックで動画ページに飛びます。)では、養蜂の基本知識をお話させて頂きました。
    なのでここでは、養蜂の作業で使われた道具について解説をしたいと思います。

    ※尺の都合で説明できなかったものは、この様にブロマガで補足していきます。動画だけでは説明が不十分だと
     思われる方は、等ブロマガも参考にいて頂けると幸いです。何卒よろしくお願いします。m(_ _)m


    今回のテーマはもちろん『養蜂』
    これに関連するアイテムを紹介していきます。
    (より明確な解説は、wikiの当該ページを参照してください。→こちら)





    ◆養蜂箱(小)[Forestry for Minecraft]



    《説明》
    養蜂をする専用の巣箱。蜂の交配、女王蜂の生産活動、生産アイテムの保持といった
    殆どの作業がこの装置で行われる。
    設置した箇所のバイオーム情報や日照条件をしっかり認識し、蜂の活動に影響をもたらす。
    何らかの問題で蜂が活動できない状況になっても、ウィンドウの右上にエラーメッセージが
    表示されるので、それを見て問題点を確認できる。
    生産されたアイテムや、Princess蜂・Drone蜂はパイプによって搬出可能。
    エンジンによる動力は不必要。

    ◆巣枠(三種)[Forestry for Minecraft]

    ■普通の巣枠

    ■硬木の巣枠

    ■秘伝の巣枠


    《説明》
    養蜂箱(小)の補強アイテム。
    養蜂箱(小)も巣板の回収能力はあるが、その性能はかなり低いので、養蜂箱に巣枠をセット
    しないと全く巣板が集まらない
    一つの養蜂箱に最大3つまでセット可能で、その耐久値は各種以下のとおりである。
    ・普通の巣板⇒81
    ・硬木の巣板⇒241
    ・秘伝の巣板⇒721

    秘伝の巣板は、『養蜂家』の職業の村人との交易でのみ入手できる。
    また巣板は通常スタック不可だが、交易で入手した巣板は6個をスタックした状態で
    入手できる。しかしこれは、一度スタックを解いてしまうと再スタックは出来なくなる。


    ◆蜂分析機[Forestry for Minecraft]


    ※作成には「工作機」が必要。

    《説明》

    FFMの蜂の分析装置。蜂にはそれぞれ個体ごとに遺伝子情報が決められているので、
    その遺伝子情報を確認するためには必須なアイテム。
    種の遺伝情報から、生息適応能力、特殊能力、夜行性や居穴性・雨耐性の有無、繁殖力といった様々な情報を見ることが出来る。
    このアイテム自体の耐久値は無いが、一回の分析に「ハニードロップ」もしくわ
    「ハニーデュー」を一つ消費する。

    同MODで追加される「工作機」を用いることで作成可能。
    作成には水が2000mB※1と2500MJ※2の動力を要する。
    ※1 mB・・・マイクラ界での液体を計る単位。1000mB=バケツ一杯分。読みは「ミリバケツ」。
    ※2 MJ・・・BCやFFMでのエンジンによって生産されるエネルギーの単位。


    ◆生息環境指針[Forestry for Minecraft]



    《説明》
    FFMの蜂の活動可能なバイオームを調べるアイテム。各バイオームには、温度・湿度が設定されており、蜂が活動できる条件にこれが含まれている。
    右クリックで装置を開き、調べる蜂をセットすると、その蜂が活動できるバイオームを
    示してくれる。
    「蜂分析器」同様、一回の使用には「ハニードロップ」を一つ使用する。


    ◆養蜂チェスト[Forestry for Minecraft]



    《説明》
    養蜂専用のチェストボックス。蜂しか入れることが出来ないが、その分収納可能な
    アイテムは125スロットと多い。蜂はスタックが困難な為インベントリを圧迫しがち
    なので、これに入れて管理するのが良いだろう。
    また、蜂のコンプリート情報や確認された突然変異を見ることが出来るので、全アイテム
    制覇を目指しているクラフターにとっては便利かもしれない。


    ◆養蜂バックパック[Forestry for Minecraft]



    《説明》
    FFMのバックパックの一種。養蜂専用。
    前述の「養蜂チェスト」同様、アイテムは125スロットまで収納できる。
    軽度のバグがあるため、二個の同時使用はお勧めしない。


    ◆遠心分離機[Forestry for Minecraft]



    《説明》
    養蜂で生産される「巣板」を遠心分離して別のアイテムにする装置。
    「巣板」は養蜂関連のアイテム作成以外では利用できる物が無く、大半はこの装置によって
    生成された素材目当てで養蜂をするため、養蜂とセットで必要とされるもの。
    各巣板からアイテムを作成するには成功確率が存在するため、1つの巣板から遠心分離機で
    100%アイテムを生産できるわけではない。
    稼動にはエンジンによる動力が必要



    以上が、本編に登場していた養蜂アイテムの紹介です。

    最後に、お詫びなのですが、
    本編でご紹介した養蜂は、尺の都合上かなり端折った解説になっています。

    おそらく、養蜂に詳しい方は解説に疑問を抱くかもしれません。
    私も、養蜂を100%理解したわけではないので、誤った説明をしているかもしれませんが、
    そこはどうか暖かくご指摘して頂けると大変うれしいです。

    また、ご要望がありましたら、養蜂に関するより細かな解説を作ろうと思っています。
    やって欲しいとお思いの方がいらっしゃいましたら、本編動画・ブロマガ等にコメントいただけると有難いです。

    というわけで、これにて今回の瓦版は終了となります。
    最後までご覧頂きまして、誠にありがとうございました。

    <オーエン>



    [ご質問・ご要望]

    ■コミュニティー
    co1829372(オーエンの開拓史)
    co2045226(生声用コミュニティー)
    ■Tiwtter
    https://twitter.com/Teketen_Owen(@Teketen_Owen)
    ■Mail
    o.t.nikoniko@gmail.com

    ■現在進行中の動画
    【Minecraft】開発新書【ゆっくり実況】(13話/2013.06.26時点)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。