MINGのクイズ武者修行紀行 第68回:第9回西日本早押王(大阪府大阪市)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MINGのクイズ武者修行紀行 第68回:第9回西日本早押王(大阪府大阪市)

2016-10-28 11:10

    第9回西日本早押王に参加してまいりました。
    色々去来する思いはあるのですが、まずは結果を振り返ります。

    第1セット 3○1× 負け(9位)
    何だろう、全然エンジンがかからないというか頭が集中できてないというか、本当にふがいない有様でした。フリバ等でご一緒させていただいている方が活躍される中、焦りばかりつのる結果に。

    第2セット 3○0× 勝ち(4位)
    正直セット終了まで、今日は0勝で終わることを覚悟してました。ところがこの部屋は平たい展開で3ポイント4人によるプレーオフに。1問の集中力には自信アリ!のポジションを守れてよかったです。

    第3セット 7○1× 勝ち(2位)
    青鯱杯で出た問題が出題されたのが全てです。その他も勝負に行った押しが正解につながり、ようやく7○積むことができました。これでエンジン始動か?

    第4セット 3○2× 負け(8位)
    と思った矢先にこの有様ですよ。今までと明らかに押すスピードが違いました。よく5回もボタンが点いたと思います。

    最終予選 19ポイント 3位
    最後の最後まで2位争いを演じたんですけどね・・・。最後の最後で抜け出されて万事休す。

    去年(第40回参照)の力は本物だったのかどうか、それを試すのが今大会の目的でした。結果は・・・うーん、どうなんだろう。
    例えば2勝部屋での戦いを振り返ると、去年も今年もボタンをつけたのは5回なんです。で、去年は5○0×、今年は3○2×。やっぱり去年のほうが流れに乗れてたんだなぁ。あと、1年経って全然成長していないという話も・・・

    一方で収穫もありました。それが最終予選のタイムレース。
    今まで本当にタイムレースが苦手だったのですが、とある方に「タイムレースと思わずに7○3×の集合体と思えばいい」とのアドバイスをいただき実践してみたところ、いい感じに立ち回ることができました(負けたけど)


    今回は決して悪い成績というわけではないと思うのですが、まだまだ自分には伸ばすべきところがあることを再認識した大会となりました。
    そして同時開催のビッグウェーブクイズと決勝の大激戦には心を動かされました。一度でいいからああいう中でクイズをしてみたい。
    いろいろありましたが、気分を新たにクイズを鍛えなおしたいと思います。

    第9回西日本新人王・早押王スタッフの皆様、参加者の皆様、ありがとうございました!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。