• ニコ動フォロワー1万人達成記念企画!

    2019-12-19 00:36
    まずはブロマガご無沙汰ですみませんでした。
    でも久々の記事がうれしいご報告なのです。

    タイトル通りですが、ついに
    ニコ動フォロワー1万人達成です!!

    長い道のりでしたw
    一時期に比べ再生数も伸び悩んで辞めちゃおうかとも思いましたが
    楽しんでくださる固定ユーザーの方もいるし
    なにより
    同人もやめちゃった自分にできる
    発信の場をもう失いたくなかったからなのです。

    YouTubeと登録者数を並べていたのに
    あちらが現在15000人達成しました。
    それでも自分にとっては動画発信は
    ニコニコ動画が原点なので
    よほどのことが起きない限り投稿続けていきたいと思ってる次第です。
    よろしくお付き合い下さい。

    ここからが本題ですが
    日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼント企画用意しました!

    期間が短くてYouTubeとの合同企画ですが
    うp主手製のチャーム&ストラップを12名さまにプレゼント!!
    …ギフトカードやゲーム機でないところが微妙(;^ω^)



    でもちょっと頑張ったんですよ?

    今回はTwitterでの応募となります。
    https://twitter.com/minly_san/status/1207304070874071040
    ・応募はフォロー&RT
    ・欲しい番号を明記
    ・DMにて当選ご連絡
    ・締め切りは12/21 9:00まで(短くてすみません)




    ①扇型チャーム 2名
    ②雪の結晶キーチェーン 1名
    ③雪だるまストラップ 1名
    ④ツリーストラップ(グラデ青)2名
    ⑤ツリーストラップ(グラデ黄)1名
    ⑥豚さんストラップ 1名
    ⑦ダークキャンディ(金)1名
    ⑧ダークキャンディ(銀)1名
    ⑨ミニパフェ(オレンジ)1名
    ⑩ミニパフェ(ピンク)1名

    以上12点です。

    YouTubeに告知動画上げてましたが
    ミニパフェの番号を間違うという痛恨のミスをやらかしました(´・ω・`)
    訂正して上げ直す時間がないのであとで⑦と⑧選んだ方には
    個別に確認する予定です。
    https://youtu.be/5zQJx6rL6j4

    いろいろ条件があったりしますが
    少しでも円滑に企画を開催できるようにしますので
    みなさまのご参加おまちしてます(^▽^)/




  • 広告
  • 【でからあげクン】スライムキャップでいろいろスライム作った【ウラ話&補足編】その2

    2017-05-20 17:451
    めずらしく長くなりましたが
    スライム製作についてならいくらでも語れるうp主です。

    最初のスライムゼリー動画にケチがつき
    ムキになったうp主はスライム増産計画を思い立ちました。

    例の一件は動画のコメントがもとになったので
    あえてコメントのリクエストに応えて作ろうという方向になり
    最初に改良したのは顔でした。
    ちゃんとキャップに顔の凹凸があるので
    そのままでも十分のレベルですが
    期待されてるのはおそらくゲームの中のスライムのはず。

    以前「スライムプディング」を作った時は苦心してゼリーを貼り付けましたが





    斜めではなく真横に貼り付けるのは難易度が高いので
    デコペンも使用しました。
    しかし、真横に書くのは口はともかく目玉がうまく描けません。

    いろいろ考えていきついたのが「スライス生チョコレート」です。



    本当は1パック248円と結構いいお値段らしいのですが
    うp主がよくいくスーパーでは平台に積みあがって
    1パック148円でどちらも売られていたので
    デコペン1本ずつ買うよりコスパ的にもよく
    なによりデコペンより「おいしい」というのが決め手になりました。
    余ればパンやクラッカーに乗せていただけるのもうれしい。

    リクエストのあったタワーを作るにあたり
    3つ重大なポイントがありました。

    1つめは、スライムの透明度です。
    写真や動画の撮影でゼリーを綺麗に撮るにはコツがありますが
    透明のもの同士は色が濃い場合重ねると
    透けて色が混じり濁って汚く見えてしまいます。
    そのため不透明にする必要性があるのですが
    アガーを凝固剤として使用する前提でカルピスで試したところ
    白いチーズのようなもろもろとした塊と色水に
    分離してしまったことがありました(´・ω・`)

    そして2つめとつながるのですが強度の問題です。
    カルピスを使うならゼラチンか寒天のほうがいいのですが
    ゼラチンだとたくさん使用しないと重ねられないし
    そうするとゼラチン特有のクセの強い味になります。
    寒天だとつるつるでなかなか重ならないし食感も違いすぎます。

    3つめはタワーにする方法です。
    動画でも多少解説しましたが「くっつける」というパターンは難しく
    かといって細い棒だけを支えにするとゼリーが重さで傾いた時
    そのままゼリーがさける恐れがありました。

    いろいろ考えて
    アガーで使えるソーダ風ドリンクを使い、
    丸みのあるキャンディ用スティックをすべり止めにはさむスライスチョコに通す、
    という方法にたどり着きました。



    顔のクオリティはいまいちですが
    周りのスライムとリンクしたタワーの完成に
    すごく感動しました。



    この時並行して同様にコメが多かったぶちスライム
    製作していましたが
    動画の尺の関係上分けることにして
    でもぶちスラだけでは短すぎるという理由で
    エンゼルスライムメタスラリベンジになったわけです。

    ぶちに関してはスライスチョコを買った時点で
    「これは使える!」と思っていたので



    リクがある以前から予定していました。
    こちらはプリンというかカスタード風味でイケると確信していたものの
    チョコがゼリー液となじんで型からはずれるか?という問題があったので
    粘性の高い液にする必要がありました。

    また、熱いうちに型に流さなければいけないアガーでは
    チョコが溶けてしまうため
    ゼラチン+コーンスターチの合わせ技かつ卵黄の凝固力
    冷やしても粘性がありなめらかに型に流せる液が実現しました。



    外す時によくゼリーの型を温めることがありますが
    この場合スライスチョコが溶けて台無しになってしまいます。
    プリンのふちを一周そっと押して地味にすきまを作り
    その時チョコの部分を型の外側からちょっと押すようにしながら
    プリンにくっつけるようにすきまを作ると外しやすくなります。



    きれいに本体とぶちがなじんでいます。
    プリンが固すぎるとぶちがはがれやすくなったり
    すきまができて汚く仕上がりますし
    柔らかすぎると形が保てないので
    食感がちょっと硬めですが見た目は完璧だと思います(^▽^)/

    エンゼルはいちごオレが売ってなかったのでいちごラテにしました。
    形とレシピで悩むことはなかったので
    天使の輪と羽根をどう作るかがポイントでした。

    結果的にグミと牛乳を使ったり食パンで羽を作ったり
    家にあるものを利用した結果
    価格も抑えめに出来てよかったですね。



    メタルスライムはセリアのアイシングパウダーを牛乳と混ぜるという
    荒技に出ました。
    ちょっと色が濃くなりましたがそこがメタル感を出せた感じがします。



    こんなにたくさんスライムを2週間の間に作りましたが
    笑って付き合ってくれる家族や友人のおかげで
    一体たりとも無駄にせず
    楽しく動画に活かせることができましたし
    リクエストして楽しみに待ってくださるユーザーの方たちがいて
    最後まで作ることができました。
    感謝・感謝です!



    ほかにもリクエストが来てますが
    いろいろと作ってみたいものや
    実生活で必要なものを作ることがあるため
    全部やりきれなくてすみません。
    うp主のツボにはまるようなものがあれば
    何を置いてでもやる可能性はありますww

    長くなりましたが動画投稿3周年の節目を
    大好きなスライム動画で飾れることができて何より。
    これからもよろしくお願いします。
  • 【でからあげクン】スライムキャップでいろいろスライム作った【ウラ話&補足編】その1

    2017-05-20 12:26
    久々のブロマガです。ごきげんよう。

    5月6日に待望のでからあげクンとDQのコラボ商品として
    「かいしんのいちげき味旨塩ペッパー」が発売されました。
    この商品の素晴らしい点は、各店舗先着100個の
    スライム型キャップ」がついてくるという点です。



    過去に公式のシリコントレーが出るまでは
    多くのスライムマニアがスライムの質感を表現した
    ゼリーに挑戦して見たものの
    いま一つコレジャナイ感に悩まされることが多かったものです。

    しかし、このキャップのすごいところは
    あのトンガリ部分から丸みにかけてのフォルムといい
    ほどほどの大きさといい
    表情といい
    まるで「再現してください」と言わんばかりの造形です。

    これを購入した人の多くがスライムゼリーを作り
    SNSを賑わせました。
    うp主もその一人です。
    買ったその日にすぐスライムを作りました。



    しかし、発売日にゼリーを作ってツイッターに投稿したにもかかわらず
    ネットニュースはRT/いいねの多いあとからアップしたユーザー
    天才か!」と評し
    動画投稿が遅かったばかりにニュースを先に知った一部の視聴者に
    ツイッタラーのネタを盗んだ」と書き込まれました。



    正直言って、これはスライム好きならだれでも思いつくであろう
    夢の実現といっても過言ではありません。
    幸いユーザーの中に特定班がいてうp主よりいち早く
    「うp主のほうが先にツイッターに上げていた」事実を
    コメントにしてくれたのでありがたかったです。

    ニュースの一件なら、まあしょうがないねと笑い飛ばしていましたが
    動画の一件ではさすがに傷つき、ちょっと意地になってしまい
    「おいらの方がスライム愛にかけては負けてない!」という
    わけのわからない、視聴側から見たらどーでもいいような思い込み
    よりクオリティあげて多くのスライムを作る決意を固めたわけです。



    この時点ではスライムゼリー3種と、



    見事な墓い…もといメタルスライムブラマンジェが作られていました。

    一応この時でも最初からうまくいったわけではなく
    一般的なアガーの配合でやったところ
    ぺっしゃんこになりました。
    これじゃよくないと次に水分を減らしたところ
    硬くて理想のぷるぷるには程遠いものでした。

    以前「水信玄餅」の時もいろいろ試してベストと思える部分を探るのは
    大変ですけどすごく楽しいのでやっちゃいました。

    レシピについてですが
    ぎりぎりスライムと呼べる状態で形状を保ちつつ
    ぷるぷるするやわらかさであることを前提にしたものです。

    「同じ材料(あるいは分量)でうまくできない」という場合もあると思いますが
    そういう場合は
    1.アガーの違い(メーカーによってできた時の硬さがやや違う)
    2.加熱時間の違い(加熱しすぎも足りなさすぎも固まりにくくなる)
    3.冷やし時間の違い(家の冷蔵庫によって庫内温度が異なる)
    4.レモン汁の酸の濃度による違い(酸が強いと固まりにくくなる)
    などが考えられます。

    なんでもそうですが、絶対同じにそろえられるわけではなく
    あくまで目安です。
    「お前の言ったとおりにやってできなかったんじゃ!
    責任とれや!」的に言われることは稀ですが
    どこかに原因があると思うのでちょっと探ってみてくださいね。

    アガーの違いだった場合は、次に少量増やしてみるとか
    加熱時間に思い当たる場合はぷくぷくしてくる状態まで
    様子を見ます。
    冷やす時間が長いとあとからしっかり固まる場合もあります。
    また、酸味がいらない場合はレモン汁を思い切って
    半分にするか入れない、という選択肢もあります。

    実際にクックパッドでも同じレシピを公開してますが
    「つくれぽ」も届いてますので
    上記のことをご理解していただけるといいなと思い
    補足させていただくことにしました。

    メタルに関しては味は抜群においしいのです!
    でも「御影石」はともかく「墓石」と言われるのは
    あまりにも不憫なのでいつかリベンジを心に誓い
    「スライム作ってみた・3」へと続きます。

    長くなったので残りは次回に。