ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

その39 自己嫌悪を語る
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

その39 自己嫌悪を語る

2016-05-09 20:25
    僕は自分が嫌いだ。
    でもきっとたぶん、嫌いと同じくらい自分が大好きなんだと思う。

    タヒにたいと思う事は日常茶飯事で、でも怖いしタヒにたくないと思う。
    矛盾の塊。

    僕が生きる理由は、大切な家族を守る為。
    大事な長男、長女を守る為。
    なのにいつだって泣いてばかりでうまく笑えない。

    この間だって、「ママはめったに笑わない」と言われた。
    返す言葉もない。
    夜、子供たちが寝てから泣いた。
    涙はいつまでも止まらなかった。

    子供たちが大好きなのに「大好き」と上手く伝えられない。
    不器用でもいいから伝えたいのに、上手くいかない。

    今日は親系の泣けるコピペを読んでしまった。
    また涙が止まらない。
    こんな優しい親になれたら、ちゃんと笑える親になれたら、もう何とも言えない気持ちになった。
    いてもたってもいられなくなって、気持ちをここに吐き出すことにした。

    もう寝てしまった我が子よ、大好きだ。
    明日も元気におはようと起きる我が子よ、愛している。
    いつかちゃんと笑って愛していると言えるようになるから、ママちゃんとお薬も飲むから。
    だからもう少しだけ待っていてほしい。
    我儘なママでごめんよ。

    なんて鬱な僕がつぶやきますよっと。
    まだ涙が止まらないっす。
    なんか衝動的に書きたくなったっす。

    いつもとは違った感じで殴り書きです。

    ちょっとだけ、辛い気持ちを誰かに聞いてほしかったのかもしれない。
    勿論それくらいで、と批判を受ける事も覚悟の上でだ。
    自分のこの性格や鬱を過去のせいにしたいけど、それは違うんだと思う。
    いつも相方さんに言われるように、気の持ちようもあるんだと思うから。

    なんかもう泣きすぎて頭痛い。
    何を書きたいのかが分からなくなってきた。

    とりあえず、人生まだまだ長いんだし、頑張らなくちゃ。
    泣きながらでも前に進まなくちゃ。
    そう思ってはいます。

    よし、明日からまた頑張るぞ。
    母は強し!!
    泣いても喚いても、子は育つから、僕も一緒に育って笑えるようになりたいっす。
    こんな僕だって、やれば出来るって。

    皆さんは何か頑張っていますか?
    なんか気持ちがぐしゃぐしゃのまま書きなぐってごめんなさい。

    よし、泣き止むぞww

    では、また次回ノシ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。