• 米海兵隊考察備忘録

    2019-05-19 16:44
    大学の卒論として「アメリカ海兵隊にみる組織と歴史」というものを書いたものの、今はデータすら紛失してしまい、自らの手でも読み返せなくなってしまいました。

    そこで、ある程度の内容をまとめておこうと思います。(適宜追記していくことになります。)


    目次
    1、海兵隊とは何か
    2、アメリカ海兵隊の歴史。創設期から現代までの役割と組織の変容
    3、アメリカ海兵隊のエトス(精神)とは
    4、組織構造の特色
    5、他国での海兵隊
    6、日本の陸上自衛隊とアメリカ海兵隊の対比と変革

    個人的な備忘録なので、更新は遅くなります。
    また、執筆した当時は陸自の水陸両用団も話題すら出ておらず、将来的に似たような組織が陸軍的組織の中に編成されるであろうことは示唆しましたが、まさか本当になるとは思いませんでした。
    また、このブログの過去記事にある様に、日本の空母保有に関する可能性も示唆してきましたが、今になって固定翼戦闘機を艦艇から運用する政策が進むとは思ってもいませんでした。

    これからも、過去の考察と未来への推測を力不足ながら続けていこうと考えています。

    数年ぶりの更新が非常に短い内容で申し訳ない限りです。
  • 広告
  • 復帰のご連絡

    2017-06-25 18:08
    お久しぶりです。
    ミラーです。
    長らくブログの更新をしておりませんでしたが、私生活も落ち着きましたので気が向き次第再開して参ります。

    今は西日本へと移住し、日本の風土がいかに良いかを嚙み締めているところです。

    日本の軍事力を題材とした各種ゲームをやりつつ、古代の朝廷が保有した軍団から現在の自衛隊まで幅広く書こうと思います。

    今後も何卒、宜しくお願い致します。
  • 終戦の日

    2016-08-15 22:20
    こんにちは。
    今日は終戦より71年目を迎えました。

    大戦で亡くなられた全ての方々のご冥福をお祈り致します。

    さて、実は今日シン・ゴジラを観たのですが、初代ゴジラは原爆の影響で生まれた生物であると共に、東京大空襲と同じルートをゴジラが破壊していくという、先の大戦を意識した内容でした。
    今回のゴジラは3.11震災を意識したとも言えましょうか。
    そのうち、ネタバレ回を設けられればと思います。
    それは兎も角、平和が続く事を切に祈ります。