ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

第15回MMD杯お疲れ様でした
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第15回MMD杯お疲れ様でした

2015-09-08 11:37
  • 1
サムネ



どうも、ミスト@フラミストです
今回は凋叶棕さんのアルバム『屠』より、
『げんきになったときのうた』



『しあわせのことば』


のPVを作らせて頂きました

自分なりの解釈となっております
実際、凋叶棕さんや はなだひょう さんには動画作成の許可しか伺いしていないので
間違った解釈かもしれません

まず、騙の時同様予選は本選よりもEx向けの動画になってましたね
勿論、予選と本選はタイトルを漢字にして、あえて本編を回避しました

そして今回もExとPhで二曲のフルを作らせて頂きました

『しあわせのことば』は、凋叶棕さんにしては珍しく短い曲だったので
入れたいシーンを色々省きました

本選では周りから見た魔理沙 Exでは魔理沙視点での動画ですね
因みに実は同アルバムインスト曲『怪奇!人形の館 迷い込んだ男の運命は…』
と言う曲も参考にしています 
聞いたらわかるんですが、あの曲
恐らく魔法の森で迷っている者がアリスの家に辿り付き
中に入れてくれと言わんばかりにドアを何度も強く叩いているんですよね
そして 暗い家の中には誰もおらず 安心しているとすぐ後ろには恐ろしい魔女が
迷い込んだ者は必死に逃げたり抵抗したりと

こんな感じの一曲でした
それを魔理沙に置き換えて作りました

ではそろそろ妄想の方を


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


博麗霊夢はひょんな事から偶然、麻薬並に中毒になるキノコを手に入れた
通常のキノコとは見た目が同じで、図鑑にも載っていないような珍しいキノコなので
魔理沙も知らないだろう

霊夢は、他人に無関心であるが、魔理沙に対しては関心をかなり持っており
他の人と一緒にいてほしくないとさえ思うようになった

そして霊夢は考えた このキノコを自分の料理に少しずつ含んでいき
魔理沙は自分しか頼れなくしてしまおうかと

しかし、巫女である以上そんな事が許される筈もなく、悩みながらご飯を作っていた時
横にいた魔理沙が話しかけてきた
「昼ごはんまだ?」 っと非常に楽しそうに霊夢に聞く

「まだよ 何処かで時間潰しておいて」
考え事をしていたせいか、そっけない態度で返す霊夢

「じゃ、ちょっと出かけてくるか」 っと魔理沙
そこにあった『何か』を持ってそのまま神社を後にする

「いってらっしゃ~い」
特に気にも留めず、適当に返事をした霊夢

しかし、魔理沙がいた場所を見てみると
おいてあった筈のキノコが無くなっていた
十中八九魔理沙が持っていたと察したが、止めようとはしなかった
元々食べさせようとしていたキノコだから

だけどそのキノコの中毒性は予想以上にやばい物であった


魔理沙は、特に気にも留めず、手に持ったキノコを丸呑みした
そして、今まで味わったことの無い快楽の世界に入り込んだのだ

踊り狂い、地面に潜ったり ついにはキノコの友達が出来たりと

霊夢は実際この可能性をも考えていたが 魔理沙ならキノコ図鑑に載っていないキノコでも
詳しいかもしれないし大丈夫だろうと思っていた
ところが不運な事にそのキノコはたまたま知らないキノコだったのだ

そしてそのキノコの恐ろしい所は、食べた者を体内から乗っ取ろうとする所
時間が経つと次第に身体の至る所から恐ろしい形相のキノコが
生えては落ち、生えては落ちたりと繰り返すのだ

いつの間にか魔理沙の視界は真っ暗な森の中 いない筈の所に沢山人が見え
友達になったキノコが恐ろしい形相になり
目の前には自分が自分を指差している姿が見えた

怖くなった魔理沙はアリス邸へ逃げ込む
アリスならなんとかしてくれると そう思った

しかし、アリス邸の中にいたのは、全身が赤く発光した何者かがいた
魔理沙は自分を守るために包丁を手にし、
何者かに襲い掛かった 
アリスからしてみれば突然やってきていきなり包丁で襲われた感覚である

その後、アリス邸にあった薬を手にして一気に飲み干した
何の薬かはわからなかったけど、兎に角何でもいいから中にいるキノコを吐き出したかった

そして アリス邸を後にしてすぐに、吐き気がして さっき食べたキノコを吐き出した
しかし、食べる前にはなかった 顔 がそのキノコについていたのだ

顔の付いている、しかも動いているキノコを吐き出した魔理沙は気絶してしまった

吐き出したキノコのサイズは最初に食べたキノコのサイズに比べて
明らかに小さかった
つまり、魔理沙の中にはまだ沢山のキノコが残っていた

目を覚ました魔理沙は包丁を手にしたまま博麗神社へ向かった
ついには思考まで洗脳されはじめていて
周りからみた魔理沙とほぼ同じ思考になっていた
(最初は周りから見た魔理沙は楽しそうで 内心は恐怖に怯えながら泣いていた)

魔理沙が神社に着き、霊夢の元へやってきた時
霊夢はまだ料理をしていた

霊夢は、明らかにおかしな方向に間接が曲がっていたり
必要以上に笑顔の魔理沙を見て一瞬で察した

こうなってしまってはもう元には戻らないんじゃないのかと

だけど、こうも考えた


つまり、こんな魔理沙を受け入れるような人なんて誰もいないんじゃないのか
今の魔理沙なら私のものにしてしまえるのではないのかと…

霊夢は、例え魔理沙がどんな状態であれ 受け入れる事を決めた


そして、二人で一緒に、大きな木の下で語り合った
(正確には霊夢が一方的に話していた)

すると気のせいだろうか、魔理沙が一瞬自分の方へ狂気とは違った
純粋な笑みを見せてくれたような気がした

霊夢は少し嬉しくなり、つい自分も笑みを返した…


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


と言う感じのバッドエンド



ってな訳で、今回も自分なりに納得の行く結末に出来ました多分

次は童遊あたりを作りたいと思ってますが、Ph枠が無くなるので少し微妙
でも作って見たい

因みに映像の中で、一輪と村紗ちゃんが仲良くしているシーンがありましたが

一応メインは雲山です と言うか村紗ちゃんは全く関係ありませんね今回

騙では キャプテン・ムラサや感情の摩天楼など、
ブックレットに記載されていない原曲もありましたが…

因みにこの『屠』と言うアルバム 他の曲もお勧め出来ますので是非是非

購入してみて聴いてみて下さい


それではこの辺で

広告
×
きのこの幻覚が見えてるだけでなくてきのこに乗っ取られてるとは驚きました(はたから見たらきのこに乗っ取られてると思えるぐらいの脳、精神崩壊?)霊夢の所に行った時点では殺意はなく、霊夢に会えて(きのこと一緒に)喜んではしゃいでると見ていいでしょうか。霊夢が魔理沙に食わす為にそこ置くなんてないだろうと思ったら、まさか黒幕が霊夢だなんて、やっぱり金髪の娘かわいそう(かわいい)…
68ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。