littleMaidMobマルチモデル作成講座~作成の準備~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

littleMaidMobマルチモデル作成講座~作成の準備~

2016-04-09 21:16
  • 21
まずは作成するための環境を整えます。
必要なものをそろえたうえで順番に消化していきましょう。

<2017/3/29追記>下記追加事項の内容に伴い一部省略
現在Techneの作者様がTechne2の開発に合わせたサイトの新設(または更新)により、TechneのインストーラーのDL、およびインストーラーからのインストールが出来なくなりました。
Techne2がいつ頃リリースされるかの明確な記述も見つけていないので、現時点ですでにインストル済みの方はアンインストールしないように。はじめてでまだの方は申し訳ありませんが、Techne抜きで作成する他がないです。(インストール済みの場合は引き続き使用できるのを確認済みです)
<2017/9/10追記>※下記追加事項の内容に伴い一部省略
CurseのTechneのトピックにて有志の手による使用可能な復旧版?がアップロードされました(リンク先ページ118参照)。これに伴い消去していた「Techne」の直リンクを有志のものに変更しました。
 動作については自環境にて確認済みで、本家Techneにて作成したtcnモデルが開けることも確認できました(※1)。しかしながら環境によっては動作が不安定になる可能性もあるかと思われますので、ウイルス感染のリスクやファイルのバックアップなど自己責任で行うようくれぐれもよろしくお願いします。
<2017/10/4追記>
「Modloader」と「Dcompile Fixes」の配布停止に伴い、本記事にて解説している方法でのメイドモデル作成環境の構築が不可能になりました。現在新環境での作成方法を模索中のため、新しく解説記事が投稿されるまでお待ちください。
また、既に作成環境を構築済みの方々については、そのまま使い続けて問題はありません。
<2018/5/14追記>
1.8Forge環境での開発環境構築解説メモを作成しました
詳しくはlittleMaidMobマルチモデル作成講座~1.8Forgeでの開発環境構築メモ~


1.必要なもの
→Techne2の開発に合わせたサイトの更新により消去された模様
 有志の手による復旧版がアップされたのでそちらに直リンクを変更
 こちらで問題は確認できませんでしたが、ファイル破損やウイルス感染のリスクなど
 自己責任でお願いします。
 
  →必須というわけではないのですが、ここではこれを用いること前提で説明をするので
   ダウンロードしておくことを強くお勧めします
  • テクスチャ作成用のペイントソフト
  →背景透過のできるものが望ましいです(例)Paint.net、AzPaint、etc
  • 7Zipなどの解凍ソフト(Modloader導入時に必要)

※直リンクでクリックするとダウンロードが始まります(一部はリンク先でダウンロード)
 
2. 環境の構築 
 必要に応じてバックアップを取ることをお勧めします
  • MCPのインストール
 ①下のリンクを参考にJDKのインストールし、パスを通す
  http://www26.atwiki.jp/minecraft/pages/86.html

 ②ダウンロードしてきたMCPを適当な場所に解凍する
  (なるべく日本語を含まないパスが望ましい)
  ※以後、MCPのフォルダを"mcproot/"とします


 ③必要ファイルを所定ディレクトリにコピー
  1)正規版マインクラフトを1.6.2で起動し、roaming/.minecraft/versions下に
    1.6.2フォルダ(1.6.2.jar)を生成




  2).minecraftフォルダ内のassets、libraries、versionsをmcproot/jarsにコピー

    これらを↓
  
   mcroot/jar/下にコピー↓
   


  3)コピー後、移動先のフォルダにて1.6.2.jarにModloaderを導入
    注)導入手順は以下の方法に従って行ってください
      下記以外の方法では必要ファイルが生成されない恐れがあります

     1)1.6.2.jarを解凍ソフトで開き、そこへダウンロードしてきたModloaderを解凍
       した中身を移動する。

       上のように確認画面が出るので「はい」を選択する

     2)META-INFを消去する

  4)minecraft_server.1.6.2.jar(Modloader未導入)をmcproot/jarsに入れる


   この段階で上の画像のようにそろっていれば大丈夫です。
   2016/09/02追記)④に進む前にserver.jarを「minecraft_server.1.6.2.jar」
            にリネームしてください
            リネームしないと正常にデコンパイルされず、エラーが残ります
            (忘れていても一応モデル製作に何ら支障はありません)


 ④mcproot/のdecompile.batをダブルクリックで実行し、デコンパイルを開始する
  ※終わるまでかなり時間がかかるので、気長待ちます。終わるとエラーが出ますが
   とりあえず今は無視。
  注) 1.6.2を一度起動し、roaming/.minecraft/versions下に1.6.2.jarを作成している
    必要があります

  


 ⑤Decompile Fixesを解凍した中にあるMLProp.javaファイル1行目を
  
  //package net.minecraft.src; → package net.minecraft.src;

  と変更し、そのMLProp.javaを
  mcproot/src/minecraft/net/minecraft/srcフォルダ内に上書きする

 ⑥mcproot/のupdatemd5.batをダブルクリックし実行する
  ※またエラーが出ますが無視

 ⑦mcproot/src/minecraftフォルダ内に、
  littleMaidMob内のassets、netファイル
  MMMLib内のassets、netファイルを統合する
  • Eclipseを用いたエラーつぶし
 ①Eclipse IDE for Java Developersを起動し、mcproot/eclipseをワークスペースとして
  指定する

 ②開くと以下のような画面とともに多数のエラーが表示されるはずです。


  これらのエラーをつぶしていきます。
  ※あくまでつぶすのはエラーだけで警告は無視します

 ③mcproot/src/minecraft/net/minecraft/src内にあるMMM_ItemRendererForge.javaを
  消去する(開発する際に必要の無いファイルなので問題ありません)

 ④EclipseでMMM_ItemRenderManagerを開き、エラー個所をコメントアウト(無機能化)
  する。
  コメントアウトするには、行の頭に「//」を入れてその行のコードを無機能化、または、
  「/*”コード”*/」のように範囲を指定し無機能化する。(コメントアウトされた箇所は色
  が緑に変色します)

  1)10行目、19行目を「//」で下の画像のようにコメントアウトする


  2)50~52行目、55~68行目を「/* */」で下の画像のようにコメントアウトする


  3)Ctrl+Sで変更を保存する

 ⑤EclipseでModLoader.javaを開き、エラー個所を修正する



  1)エラーのある個所は上の画像のように赤波線でアンダーラインされ、マウスオーバー
    すると、エラーの修正方法の選択肢が表示されます。
    今回は残りの3つのエラーに対し、すべて一番上の

    Cast argument~

    と書かれたものを選択します。
    修正後は下の画像のようになるはずです。


  2)Ctrl+Sで保存し、変更を反映する

 ⑥これでひとまずエラーつぶしは終わりなので、Eclipseの上にある「Run Client」を
  クリックし、テスト環境下でマイクラを起動する(緑色の▶マークです)

 ⑦下の画像のようにメイドのスポーン、追加アイテムの反映が確認できればエラーつぶしは
  完了です。この段階で「メイドがスポーンしない」「追加アイテムが見当たらない」と
  いったことがあれば、テクスチャを入れ忘れていないか、エラーの消し忘れがないか、再
  度手順を確認してみてください。(残っていても動いてさえいれば特に問題はないです)


 ⑧最後に、mcprootファイルのupdatemd5.batをダブルクリックで実行
  次の記事の内容に関連することなのですが、モデルファイルをjava→classに変換して
  抽出する際、差分を作っておくことで抽出時に変更を加えたファイルのみを抽出する
  ことができます


  これで準備段階は終了です。
  次の記事ではさっそくメイドモデルをいじっていきます。

<参考元>


niconicoに登録していない等の理由でコメントができない方は以下のサイトでもコメントを受け付けています
(クリックすると外部サイトに飛びます)
http://honeywhitefox.wixsite.com/shiragitsune-jp/contact
広告
他11件のコメントを表示
×
>>12
.minecraft内にはModloader.txtは存在しませんでした、何度も導入しようとしたので一回でも成功したならあるはず・・・はず・・・
MCPは・・・805となってます、多分1.6.2用のかと・・・
導入の参考にしたサイトはこちらですー
http://blog.livedoor.jp/minceraft/archives/30479670.html
返信遅れてしまい申し訳ありません
36ヶ月前
×
>>13
MCPについては805で大丈夫です(解説の際使用しているものもそれなので)
ただ、Modloaderの導入方法に問題があります。
Modloaderの場合そのサイトの方法だと導入できないことがこちらでも確認できました(おそらくForgeをインストーラ使わずに導入する場合はそれでよかったのかもしれませんが)
後から記事も修正しておきますが、以下の手順に従って導入しなおしてみて、Modloader.txtおよびデコンパイル後にModloader.javaが生成されている確認してみてください

①マイクラを1.6.2で起動しjarファイルを生成
②何かしら解凍ソフトを開きModloaderのclassファイル群を移動、METAなんたらを消去
③(注意箇所)上記リンクのようにプロフィールなど一切いじらずそのままModloaderを入れた1.6.2を起動

これで導入ができたのがこちらで確認できているので、試してみてください
生成されていればあとは解説通りにversionsの移動などを進めればいいだけです
36ヶ月前
×
>>15
①マイクラを1.6.2で起動しjarファイルを生成
②何かしら解凍ソフトを開きModloaderのclassファイル群を移動、METAなんたらを消去
③(注意箇所)上記リンクのようにプロフィールなど一切いじらずそのままModloaderを入れた1.6.2を起動
この順で導入を試してみましたが、.minecraft下にはModloader.txtは生成されておりませんでした・・・

あと別の問題になるんですがTechneがサーバーか何かにつながらないとかで起動不能です
36ヶ月前
×
うーーむ....
ダメでしたか...
念のためtxtの生成されなかったやつをMCPでデコンパイルしてみて、もしそれでもModloader.javaが生成されないのであれば、ダメもとで次の方法を試してみてください。(確実な解決策が見つからなくてすみません)

①マイクラを1.6.2で起動しjarファイルを生成
②MCPにassets, library, ①で生成した1.6.2.jar入りのversions等を移動
③移動後に1.6.2.jarを解凍ソフト等で開きModloaderのclassファイル群を移動、META(ryを消去
④decompile.batを実行
(要するに正規版マイクラで一度起動する部分をすっ飛ばしてます)

一応これでModloader.javaの生成は確認していますが、前のコメントの方法でダメだったとなると別のなにかが原因とも考えられるので、ダメもとです。

Techneが起動不能になる現象はこちらでもまれにあるのですが、原因は不明です。PC本体の再起やwifiの再接続で治ったりするので、特にエラーなどで起動しなくなっているわけではありません。
36ヶ月前
×
①マイクラを1.6.2で起動しjarファイルを生成
②MCPにassets, library, ①で生成した1.6.2.jar入りのversions等を移動
③移動後に1.6.2.jarを解凍ソフト等で開きModloaderのclassファイル群を移動、META(ryを消去
④decompile.batを実行
(要するに正規版マイクラで一度起動する部分をすっ飛ばしてます)
やった、やりましたよ!この方法で試してみたら見事Modloader.javaが生成され、エラー潰しも問題なく終わり、テストプレイでリトルメイドがちゃんとスポーンできました!
36ヶ月前
×
ああよかった!
メイドのスポーンのほうも問題なく確認できたそうで何よりです!

今回は解決まで長い時間をかけてしまい大変申し訳ありませんでした。また、解決までのご協力ありがとうございました

これからのモデル制作頑張ってください(解説のほうは少しばかり見直す必要がありそうですね...)
36ヶ月前
×
いえいえ、こちらこそ…
とても親身に対応していただき、ありがとうございます
モデル製作頑張ります(=゚ω゚)ノ
36ヶ月前
×
TecneがDLできなくなってました
26ヶ月前
×
>>21
配布元のサイトに行ってみたところ、techne2の開発に合わせサイト自体が新しくなり、それに合わせてDL自体が消えてしまったようです。
現状解決の仕様がないです・・・
26ヶ月前
×
>>21
Techneの復旧版?がアップされたためリンクを変更しました
20ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。