東海道(TOKAIDO) 研究考察 その5 キャラクター紹介 ~土産系~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

東海道(TOKAIDO) 研究考察 その5 キャラクター紹介 ~土産系~

2016-07-04 02:37
  • 2
第五回はお土産系キャラクターについて紹介していきます
土産系キャラクターは村で一気に得点を跳ね上げる事ができ、安定して得点を稼げるのが特徴です
土産系キャラクターは3名いてこれもまた一大勢力です






◆土産系キャラクター◆(3名)
土産系キャラクターも基本的には村のマスに止まることを前提とした能力なので、
他プレイヤーに村を占拠されると動きを封じられてしまうというのが弱点です
また勢力が多いので土産系キャラクターと同卓して(さらに土産系じゃないプレイヤーも土産狙いに走るケースは多いので)村の獲り合い競争になって得点が伸びないケースもままあることに注意です
他プレイヤーよりもお土産を集めやすいというだけのキャラクターたちなので、お土産購入用の軍資金はプレイヤーがなんとかやりくりせねばならずそこにテクニックが要求されます





「芸者」笹奴 初期5金
<能力説明>
村でお土産を2枚以上購入した場合、最も安いお土産1枚は無料になる


難易度:中級者向け
関連するもの:村、郷愁の書道、断食の書道、忍耐の書道、健康の御守、活力の御守など

~解説~
村でお土産を購入する際に2枚以上購入すれば一番安いお土産が無料になります
具体例で言うと「3金・2金のお土産を購入したら2金のほうは無料にしてもらって3金だけの支払いでお土産2つ獲得する」といった形です
2金・2金とか1金・1金のような同額購入でもどちらか片方を値切ることになります
3金・2金・1金のように買った場合は値切られるのは1金のお土産になります
イメージとしては一度購入した後に色仕掛けで1品だけ店主におまけしてもらう(値切る)感じでしょうかね

処理としては上記のような流れになるので、
①買おうとする土産の総額に所持金が満たない場合は無料に出来ない(4金しかないのに3金・2金の合計5金お土産を2金値切りの3金だけで獲得することは出来ない)
②お土産を3つ購入する場合は一番安い品1つだけが無料に値引きされる(3金・2金・1金の例では中間の2金お土産は無料にならない)
③値引きされる対象はお土産だけであって、骨董品は言い値のまま買うことになる


笹奴を使用する場合は以上の3点にとくに注意しましょう



・戦術解説
能力の仕様上、前提条件として他2名のお土産キャラクターよりも所持金を多く保たなければならないので金策に苦労するキャラクターとなります
無料になるのは1品だけというのがネックですね
ただ、無料で1品入手できるというのは強力なので金策さえクリアすれば高得点を叩き出せるキャラクターではあります

戦術のポイントとしては
1金骨董品を入手して大量ボーナスを狙う、郷愁の書道で最後に一気に追い上げる、
断食の書道で食費を浮かせて金策をクリアする、健康御守使って村で土産と骨董品の両取り、
最後の村に突入する前提で忍耐の書道を入手しておいて6点ボーナスを狙う、
ボード中央の宿場目前で活力御守使って村での買い物→すぐに田畑マスで3金補充を行う

などが重要になると思います


(※旅の例:其の一)4人戦・103点 1金骨董品ダブル、郷愁の書道


(※旅の例:其の二)5人戦・88点 同じく1金骨董品ダブルと郷愁の書道







「商人」善右衛門 初期6金
<能力説明>
村ごとに1回、お土産カードのうち1枚を1金で購入することができる(一番高いものが1金になる)


難易度:初心者向け
関連するもの:村、郷愁の書道、断食の書道、忍耐の書道、健康の御守、活力の御守など

~解説~

こちらは笹奴よりも平均的に使い勝手がよく初心者でも扱いやすい能力になります
笹奴と違って所持金が表示値段額に満たなくても発動できます
具体例でいうと3金・2金のお土産2品を購入する場合、笹奴は所持金が5金以上ないと能力は発動できませんが善右衛門は3金・2金を1金・2金として購入するため実際に支払う額の3金さえあれば能力発動できるということです
また笹奴の場合は2品以上購入することが能力発動条件でしたが善右衛門は1品だけ購入する場合でも値引きされます
3金のお土産1品だけを選んで1金で購入する、ということも出来るわけです


善右衛門を使う場合の注意点としては、
①1金のお土産だけしか無かった場合は能力の意味なし(これ以上安くならない)
②一番高い品以外は普通に買うことになる(3金・2金・1金と選ぶ場合は中間の2金お土産は値引きされず1金・2金・1金ということになる)
③値引きされる対象はお土産だけであって、骨董品は言い値のまま買うことになる


以上の3点を頭に入れておきましょう


・戦術解説
能力を冷静に考えてみると笹奴は攻めの能力、善右衛門は守りの能力のような感じがします
例えば能力発動に必要な所持金は持っているものとして、
<3金・3金・3金のお土産を選んだ場合>
笹奴:3金・3金・0金として6金で購入することになる
善右衛門:1金・3金・3金として7金で購入することになる
というような形になって実は笹奴のほうが1金得していることになるんですよね
これは2金×3品や1金×3品の場合も同様で同じ値段の3品を選ぶ場合はこうなります
笹奴は無料にするのに対して善右衛門は1金は払わなければならないためです
ただし善右衛門は1品だけ選んで値引きするという小回りもきくので
軍資金さえあればまとめ買いで大稼ぎできるのが笹奴
お金が少なくても安定して土産をコツコツ集められるのが善右衛門

という感じだと思っています


戦術におけるポイントについては基本的に笹奴とだいたい同じだと思ってください
とにかくお土産を集めることが勝利への近道です

(※旅の例:其の一)4人戦・126点 1金骨董品ダブル、郷愁の書道、土産骨董品10枚超え


(※旅の例:其の二)4人戦・99点 1金骨董品、郷愁の書道、忍耐の書道


(※旅の例:其の三)5人戦・77点








「子供」 大五郎 初期3金(四つ辻限定キャラクター)
<能力説明>
道中3つの宿場に到着したとき、料理カードを購入する前にお土産カードを1枚引く


難易度:初心者向け
関連するもの:村、宿場、郷愁の書道、断食の書道、忍耐の書道、活力の御守など

~解説~
四つ辻ルールでのみ登場する拡張キャラクターです

景観系の広重、出会い系の忠兵衛と同じく「確実に3枚カードを獲得できる」能力のお土産版になります
獲得できるお土産はおそらくランダムのはずなので、3枚とも種類が被ったら3点
3枚が全部別種だったら1+3+5で9点が自動的に稼げる能力・・・だと思うのですが、
BGAではほとんど種類が被らないような気がするんですよね(;´∀`)
リアルプレイでは実は好きなお土産を引けるとかだったりするのでしょうか?
仮に村に一切止まれなくても土産代1金も払わずに9点獲得出来たりするということで
「お土産系最強の能力なのではないか」との説も囁かれているキャラクターです
初心者でも点数が稼げる能力ですね


・戦術解説
能力で最大限の9点が加算されるものと仮定して、大五郎の戦略は大きく2つに分かれます
①さらにお土産を追加投入して1組2組のセットを作り大量点を稼ぐ
②お土産収集は能力で入手するものだけにしておいてあとは景観などで得点を稼ぐ

基本的には①を目指すのが単純明快で得点も上乗せしやすいですが
村が占拠されて土産が買えない、あるいはお金が全然増やせないという場合は②の戦略をとる必要が出てきます
他2人の戦略の例にもれず大五郎も1金骨董品を2つ活用すると強力なコンボになります
自動的に3品貰えるので1金骨董品ダブルがあれば能力ぶんだけで2点×3回の6点が確実に貰えるということになります

初心者が使う場合、あるいは他に土産系キャラクターが居なくて村が入り放題だった場合などは分かりやすく①でひたすらお土産追加投入していけばだいたい勝てると思われます
他にお土産キャラクターが同卓している場合などは②のようにお土産以外で工夫すると良いでしょう

お土産収集に走る場合のポイントはやはり他2人とだいたい同じです
関連項目の書道・御守をうまく活用しましょう



(※旅の例:其の一)4人戦・103点 断食の書道でお土産収集に集中


(※旅の例:其の二)4人戦・106点 景観・桜の木と熟考の書道も活用


(※旅の例:其の三)4人戦・116点 桜の木と公家を元手に土産・骨董品10枚超え


(※旅の例:其の四)5人戦・81点







次回は食事系のキャラクターを紹介していく予定です
広告
×
善右衛門は毎回高得点叩き出せる良キャラですね・・笹奴は未だにキャラ選択に現れないんだよなぁ・・
49ヶ月前
×
ハマると高得点(100点超え)なのが笹奴で、安定して90点台狙えるのが善右衛門って感じですな
そして最強候補の大五郎(*´ω`*)

笹奴みかけたら挑戦してみてくださいな
さぁプレイするのだ!(・`ω・´)
49ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。