シャニマス攻略記事~スキル攻略、基本のほ:ライブスキルとパッシブスキル~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

シャニマス攻略記事~スキル攻略、基本のほ:ライブスキルとパッシブスキル~

2019-01-03 03:39
    ※注意
    本記事は無・微課金の初心者の読者を想定しています
    記述日は2019年1月2日です
    本記事は今更すぎて需要があるのかどうかも分からない初心者にむけた、シャイニーカラーズにおけるスキルについてまとめた記事となります。

    全3回予定で、本記事は第2回、基本のほ、となります。

    第1回:そもそもシャニマスにおけるスキルとは

    第3回:サポートスキルとは何か


    ・基本のほ:ライブスキルとパッシブスキル
    まずは簡単に前回の記事の復習を。
    ライブスキルとは、オーディション時に審査員にアピールするスキル、
    パッシブスキルとは、オーディション時に発動して色々な効果をもたらすスキルです。

    この二つのスキルはどちらも振り返りコマンドから習得していくことになります。
    つまりこの図です。


    この広大なスキルマップの中から、限られたスキルポイント(SP)を割り振ってスキルを習得していく事になります。
    とはいえ、慣れないうちはどういった優先順位でスキルを習得していくべきかも中々難しいもの。
    今回は、これらスキルについて紹介しつつ、習得のコツについても紹介していきます。



    その1:まずはスキルパネルを知るべし
    スキルパネルの配置は概ねどのアイドルも一緒です。
    まずはSSRアイドル。

    とりあえず覚えておくべきポイントは上記の4点
    まず2列目左手側には全カードで共通して、各属性の2.5倍アピールがあります。
    ちなみにプロデュースアイドルの場合、ここにあるのは各カード固有のライブスキルです。

    そしてその奥にはステータス上限解放パネル。これは特訓3回(3凸)で解放され、配布SSRだと50、ガシャSSRだと100だけステータス上限を初期値の500から高めることが出来ます。

    右手側には通称金パネルが並びます。
    まず、特訓2回(2凸)で解放される、通称2凸パッシブスキル
    そしてその奥にあるのが特訓4回で解放される、通称4凸ライブスキル

    左右に大きく道が分かれており、上限解放と4凸ライブスキルの両取りが必要な時などは特に大量のSPが必要となります。


    続いてSRアイドルの場合。

    やはり覚えておくべきポイントは上記の4点
    サポートイベント完走で解放される中央マスの周りをグルリと一筆書き出来る構造になっているのがSRのスキルマップの特徴です。

    まず全カードで共通して、各属性の2倍アピールがあります。
    そして奥の方に、特訓2回(2凸)で解放される、2凸パッシブスキル特訓4回で解放される、4凸ライブスキル上限解放パネルが並んでいます。



    どのアイドルも基本構造は概ね同じです。
    こうして見ると、スキルマップの進み方は大体3パターンしかないことが分って頂けるかと思います。
    SSRの場合は①上限解放を目指す左ルート ②4凸ライブスキルを目指す右ルート
    SRの場合は2凸パッシブスキル、4凸ライブスキル、上限解放と一筆書きにとっていくルートが基本となります。




    その2:とりあえずライブスキルを揃えるべし
    さて、スキルパネルの構造を理解したところでスキルの取っていきかたです。

    まずはライブスキルを3つ揃えましょう

    どのプロデュースアイドルであっても初期ライブスキルは同じです。
    各属性の1倍アピールとメンタルキュアⅠ。まずはこれらを強いライブスキルに書き換えていかなければオーディション勝利はままなりません。


    その為、出来るだけ早く、強いライブスキルを習得していく必要があります。
    加えて、ライブスキルは「ダンスアピールⅣ」を2つ、のように同じものを重ねて取得することは出来ません。

    よって、最速で揃えることが出来るライブスキルの例としては以下のようなものになります。


    まずプロデュースアイドルの固有スキル、そしてサポートSSRアイドルから2.5倍アピール、サポートSRアイドルから2倍アピール

    ここまでそろえることが出来れば早々オーディションで手元に強いアピールが無い!という事故が起きることも無くなるでしょう。
    起きるときは起きるから事故っていうんですが
    ここまでをシーズン2の「夕方ワイドアイドル一番」に挑むまでに揃えることが出来れば上出来です。
    少なくともシーズン3の「SPOTLIGHTのせいにして…」までには揃えておきたいところ。



    その3:強いスキル(金パネル、上限解放)を狙いに行こう
    プロデュースアイドルを飛躍的に強くするポイントは主に以下の3点です。
    強いパッシブスキル(2凸パッシブスキル)を多く持っている
    強いライブスキル(4凸ライブスキル)を持っている
    ステータス上限を解放してめちゃくちゃステータスが伸びている

    ここまできたなら、自分の編成の特訓具合やスキルポイントと相談しつつ、どんどん強いパネルを解放していきましょう。

    注意点としては、
    余計なパネルは取らず、目標まで一直線に進むこと
    目移りして色々なところに手を出すと肝心なところでスキルポイントが足りなくなったりします。
    2.5倍アピールや2倍アピールもその後優先的にパネルを開けていくアイドルのものを習得すると無駄が少なくなります。

    例:SSR霧子の上限解放とSR樹里の4凸ライブスキルを優先的に狙いに行った図
    この後余裕があったら夏葉の2凸パッシブスキルを取りに行きたい



    上限解放はタイミングを見計らって
    折角上限解放したのにレッスンが間に合わず、拡張したところまでたどり着けなかったのでは丸損です。
    逆に、解放が遅れて上昇ステータスが溢れてしまってはこれももったいない。
    突然のサポートイベントやアイドルイベント、WING勝利時の獲得ステータスなどでこういう事例はよく起きます。
    慣れと予測力を鍛えましょう。


    スキルポイント習得やスキル習得はシナリオ終了後にも出来る
    シナリオ終了後、天井社長のお言葉と共に親愛度やファン数に応じたスキルポイントを獲得することが出来ます。
    そしてスキル習得を行うこともできます。
    シナリオ中では出番のないスキル(条件:ダンス担当のスキルとか)はここで習得するようにすることをお勧めします。
    目当てのスキルの目の前にあったりして早々上手くいかないことも多々…
    逆にこのタイミングで上限解放しても何の意味も無いのでご注意を。



    以上、育成におけるパッシブスキルとライブスキルのお話でした。
    次回はサポートスキルについての攻略記事の予定です。

    第3回:サポートスキルとは何か



    目次へ戻る

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。