ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

絵具を忘れたことによって窓ガラスが二回割れた話。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

絵具を忘れたことによって窓ガラスが二回割れた話。

2019-02-16 08:25
    昔いかにテニプリが好きかというブログを書いていた過去があるニコです。
    今日も朝は寒いですね…末端冷え性にはキツイ季節。昔書いた黒歴史ブログもキツイ。

    いきなりですけど最近は色々な問題がありますよね。
    基本ネットニュースで見るんだけど、いじめだとかパワハラ問題の記事が多い気がする。
    で、なんとなく記事を見ていてふ、と思ったんだけど

    自分が学生のときとんでもない怒り方する先生いたな…

    って唐突に思いだしたんだよね。いや本当に。
    今思えば先生だって人間だもの怒るよな…という内容から、いやあれは絶対おかしかったわっていう話もあって、なんとなく記事を書いてみます。
    みんなも多分あるよね。

    まずさっそうと最初に頭に浮かんだのは中学校の熊みたいにビッグビッグな美術の先生。
    本当に大きくて、最初見た時「すごい絶対勝てない」ていう謎の自信が湧いたんだけど
    その先生は大きいっていう事よりもキレやすいっていう事の方が有名だった。
    何で有名かって男子生徒が絵具を忘れた時に窓ガラスを割って

    「てめぇ!!!!!絵具を忘れやがっただと!?」

    て怒鳴ったこと。
    いやもう窓ガラス割ってんのにそこから更に怒鳴る!?て感じで大問題になった。
    その時は問題にもなるよね笑 みたいな感じだったんだけど、後に私も大問題になった。
    そう親友と絵具セットを忘れた。

    ばかやろう!!!!なんでだよ!!!て本当に思った。
    当時は少しイキってたから「っべー笑怒られちまう笑」くらいのスタンスだったけど、本当はいつもちゃんと持ってきていたし忘れないようにしていたのに…していたのに、なぜか前日に絵具を持ち帰り洗って家に忘れてしまってショックだった。
    多分親友も忘れた理由は同じだった気がする。後悔とかいうレベルじゃなかった。
    とにかく前回窓ガラスをまき散らして怒った時は、男子生徒がギリギリまで言わなかったからだったな…と小さい脳みそを働かせて、これは早めに言えば大丈夫なんじゃないかみたいな話になった。
    急げ急げで授業が始まってからダッシュで先生の前に行って
    「先生すみません!絵具を忘れました!!」
    と大きな声で言いに行ったら、教室中の空気が凍って嘘でしょこのクラス秒でこんなに静かにできるっけ。レベルの速さで静かになった。

    やばい。
    本当にやばい。

    無理だ!これ沈黙が無理だ!
    って思ってもう一度謝ろうとしたら先生がおもむろに立って、私と親友の腕を掴み
    教室の外に投げた。正確には扉を開けて廊下に投げ出されたんだけど

    「なめてんじゃねえぞ!!!」

    バァンッ!!!!!!!!バリン!!!カシャンッカシャッ…

    割れた。割れて中で奥に座っている方のクラスメイトと目があった。
    そう、先生勢いで怒りに任せてドア閉めをしてしまったもんだから、扉の上半分についてた
    すりガラスみたいなのがいとも簡単に割れたんだよね。
    もう茫然だったし、そんなにする?て思ったし何度割るんだよて思ったし本当に茫然だった。
    とりあえず廊下が寒くて、ブランケットは教室だしもうどうしようってなったんだけど
    当時は若かったし、なんだかひっぱられた腕がジンジンと痛くなってきてもう一度教室に入って謝る気にはなれなかった。んだと思う…
    友達と少し話ながら廊下でしばらく座っていました…

    座っていたら

    「あれ、君たちどうしたの」

    と当時そこそこ仲良かった校長先生が見回りにきた。

    あ!!!
    ああ!!!!

    みたいな雰囲気で友達と目を合わせて、先生に事情を説明。
    もちろん絵具を忘れたことは反省しています、なんて話していると
    中からビッグ先生が申し訳なさそうに扉を開けた。
    上半分すりガラスが割れた扉じゃあ廊下の話している内容なんて丸聞こえだった。

    もちろん校長先生は、前にもガラス割っているし今もガラスをまき散らしている先生には良い気がしなかったんじゃないかなって当時でも感じました。

    校長先生が少し威圧気味に
    「いれなさい」
    と私たちを前に押し出すと、扉を開けている先生は少しヘラヘラしながら

    「あのー…入りなさい…すいません…」

    いや声ちっさ!!!!!!!!
    ビッグな先生は校長先生の前ではかなりリトルな感じになっていました。
    もちろん私たちも謝って教室に入って、先生も校長先生と何か話て戻ってきたので久々に穏やかな美術の時間でした…

    当時この話も少し問題になってたんだけど、別に私たちは何も言わなかったし、なんならそれから少しお菓子をもらったり逆に渡したりして仲良くなった変わった先生でした。
    あと仲良くなってからの話
    放課後に遊びに行くとよくキレイなう〇ちのイラスト描いてくれました。普通に何で、今でも謎。でも当時は腹がねじきれるくらい笑ってました。

    次はまた何か思い出したときに…!


    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。