MMDに読み込めるAVIの簡単な作成方法
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MMDに読み込めるAVIの簡単な作成方法

2020-10-04 18:06

    概要

    動画ファイルを指定したら、そのままMMDで読み込める30fpsのAVIを出力するColabツールのご紹介。

    backAVIforMMD.ipynb

    MMDで読み込めるAVI

    MMD(MikuMikuDance)で読み込めるAVIには色々とややこしい条件があります。
    詳しいことは下記記事を参照して下さい。

    MikuMikuDanceの背景avi読み込みについて (ファイルサイズの大きなaviやmp4の読み込み方法)

    これらの条件をクリアしたAVIを生成するには、コーデックをインストールしたり、ツールを使ったり、色々面倒です。
    さらに、fpsが30もしくは60でないと、動画とモーションが段々とズレてきますし、その辺を考慮すると、更に面倒…
    ので、お手軽ツールを作ってみました。

    使い方

    1.  Googleアカウントを用意する 
    2.  Googleドライブに読み込みたい動画をアップロードする
    3.  ChromeもしくはFirefoxで、ツールURL(backAVIforMMD.ipynb)を開く
    4.  アップロードしたファイルの相対パスを指定する
    5.  AVIのサイズを選ぶ
    6.  セルを実行する
    7.  出来上がったAVIは、ルートフォルダに出来るので、ダウンロードする
    8.  MMDに読み込む

    以上!
    具体的な使い方(セルとか)は、ノートブック内に例示してあるので、参考にしてください。

    注意点

    • コーデックの追加インストール等を避けるため、「MMDにそのまま読み込める大きさのAVI」を指定した場合、上限1GBで動画を再エンコードします。
    • オリジナルと同じAVIサイズを指定した場合、適宜サイズを変更して下さい。
    • AVIはサイズが大きいので、Googleドライブを圧迫します。適宜不要ファイルを削除してください。(2020/10/13以降は30日経過すると削除される仕様に変わるらしいですが)
    • クレジットとかは特に不要です。
    • 不備・不明点・ご感想等ありましたら、@miu200521358までご連絡ください


    2020.10.04 miu

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。