ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

真夏に低地を走るもんじゃない。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

真夏に低地を走るもんじゃない。

2016-08-15 16:33
    先日、大阪から鳥取まで走ってきました。

    お盆の時期なのですごく暑い。しかも、国道9号線は川沿いを通っているので、道路はカンカン照り、田んぼが川沿いにあるため湿気が半端ない。
    途中、何度か熱中症のようになりましたが、水をこまめに被って何とか走り切りました。

    しかし、水をかぶるためずっと体が濡れた状態。雨の日に走ることがある人はわかると思いますが、肌がかぶれ易くなります。
    最終的にお尻と股間と膝裏がかぶれてしまって、翌日も部屋でゆっくりしてます。

    肌のかぶれはまだいいんですが、強い熱中症になると走るどころか意識が飛んで生命の危機なので、注意しましょう。コンビニのカフェスペースで休憩するだけで症状は大分ましになりますよ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。