ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

体幹トレーニングの記録
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

体幹トレーニングの記録

2019-12-03 23:51
    体幹トレーニングの記事や本が溢れていますが、実際にトレーニングをするにも間違っていると意味がないどころか要らないところに負担がかかり、かえって体を悪くすることもあるようです。

    私はもともと体幹が弱い、というより体幹の力の入れ方が分かっておらず、
    整体で施術をしても、運動をするとすぐに肩や腰が痛くなるということが繰り返されていました。

    そこで先日、整体の先生に体幹トレーニングのやり方を事細かに教えてもらい、2週間ほど続けるとコリがかなり落ち着くようになりました。
    また、ロードバイクに乗っているのですが、よく走るコースの記録をすぐに更新してしまいました。(それだけ、体を使えていなかったということ。)

    トレーニングの方法は主に二つ。
    1.スクワット
      ・お尻を後ろに下げるようにして腰を落とす。
      ・お腹を凹ますように力を入れておく。
      ・腰を反らさずにできるだけまっすぐ。
      ・膝はつま先より前に出さない。
      ・体重が足の裏の中心にかかるように、お腹でバランスをとる。
      ・立ち上がる時、足の裏全体で体を押し上げ、お腹と背筋でその力を受け止める。
      ・とにかくゆっくり動く。
     始めたころは5回もすれば翌日筋肉痛になりました。

    2.四つん這いバランス
      ・腕は方から真下へまっすぐ、膝は腰からまっすぐ下になるように四つん這いになる。
      ・お腹を凹ますように力を入れてる。
      ・腰は反らさない。できるだけまっすぐ。
      ・片足を床を擦りながら、ゆっくり膝を伸ばす。(持ち上げなくていい)
      ・ゆっくり膝を戻す。
      ・膝を伸ばすときはお腹の横に力が入ります。

    私もトレーニングの翌日はいまだに筋肉痛のようになります。
    少しずつ改善させるつもりです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。