MikuMikuCaptureでボーンが不正と言われた場合の対応法
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MikuMikuCaptureでボーンが不正と言われた場合の対応法

2015-01-11 19:38
  • 2
MikuMikuCaptureでモデルデータを読み込むとたまに



こんなエラーが出るときがあります。
改変モデル等読み込んだ時に製作者がニコイチして不必要なボーンの削除を忘れて、まったく参照されないボーンがモデルデータにあるから起きます。
(改変作るならちゃ~んとやれとは文句は言いません。。。)

不正なボーンなので、削除して直していきます。

まず、PMX(PMD)を編集するソフト、PMXエディターをダウンロードして展開して、使えるようにします。

PMXエディター とある工房
・圧縮ファイルを展開してPMXEitorを起動すると動きます。
・適当な所に展開するのがベストですが、Program File(x86)の下に置くのが慣習的にそんな感じです。
・展開する前に、圧縮ファイルのプロパティを確認して



ブロックの解除を行って、適用することをオススメします。
これをやらないとPMXEditorを起動した時に、「なんとかのDLLが読み込めませんでした」とかエラーがうるさい可能性があります。

PMXEditorを起動したら、PMX編集ウインドウからファイル→開くで不正ボーンといわれたモデルデータを開きます。

PMXEditorなら問題なくモデルデータが起動できると思います。


ボーンタブを開いて、先ほどの例では166が不正です言われたので、166をDeleteキーで消して見ましよう。



はい、消えました。
これでファイルから名前つけて保存で、念のため新しい名前で保存します。
(なんか上書き保存でオリジナルが消えたらやだから)

で、セーブしたモデルデータをMikuMikuCaptureで読み込んでみましょう!


あれ?? さっきと変わってない??
いやいや、さっき不正だった166を消したので、新たに166番目になったボーンが不正だったのです。

もう一度、PMXEditorのボーンタブで確認


新しくなった166番目のボーンと、あと167番目のボーンも名前が似てるからこのあたりなんか不正じゃないのかなぁー と勝手に予想して


全部消してみる!
失敗しても、名前を変更して保存してるから大丈夫! オリジナルが残ってるはず!

そして、ファイルから名前を変更して保存で適用な名前付けて保存
MikuMikuCaptureで読み込んでみると。。。



読み込めるようになりましたー パチパチ







広告
×
なるほど わからん
55ヶ月前
×
みゅみゅ すごいなぁ
55ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。