4月MMD作業 その2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

4月MMD作業 その2

2020-04-09 13:56
    4月MMD作業 その2

    【期間】4月9日~19日
    【曲名】(1)※秘密
        (2)「Love Hunter」
        (3)曲無し

    【内容】(1)ダンスモーション修正、表情付け、オリジナルモーション制作
        (2)オリジナルモーション制作
        (3)毎日の1日1枚ポージング練習

    【記事内の静画モデル】ぽんこつ式勝生勇利

    4月9日 作業分
    【作業の内容】
    曲名(1)ダンスモーション修正、表情付け

    「Love Hunter 予告編」の反省点。
    冒頭部分の敗因は「全体の親」の移動量の計算がガバガバだった事と、あろうことか「全体の親」を等速移動させていた事。間違っているのはわかっていたけれど手間を惜しんで強行突破した私が悪い。
    足元がアップになる箇所は、初期位置に戻した別pmmで別撮りしていればまた印象は違ったと思う。といいつつ、初期位置だとそれはそれでカメラを置くスペースがないので難しい。
    ステージが狭いのに歩幅をとりすぎたせいで色んな制限がかかったのも大きかった。

    良い所をあげるとすれば、ありとあらゆる物理をすごく細かく焼きこんだおかげで無茶な動かし方をしている箇所の違和感を感じなくさせられたところ。

    【途中経過】
    併用禁忌モーフを使わない&0フレーム目に頼らない観賞用のお顔一人分できました。かなり寄って撮らないとわからないものではありますが、低視野角でひたすら眺める分にはここら辺が綺麗にできるととてもテンションが上がる。
    細かい所はカメラをつけてから思う存分ぶちかましてもらおう。

    ↓使用モーフ変更後。印象が変わっていなければそれが最大の誉め言葉です(似せるの大変だったので)


    正面照明+口元にっこり+カメラちょっと調整


    何故私がいつも下から煽るようなカメラをつけてるかっていうと、個人的に勇利くんにふてぶてしさを求めているからなんだ…そこは前もって謝っておきますね
    ※下から煽られるのを嫌がるモデラーさんが多いのでこれから始める初心者さんは真似をしないように一応注意書き

    【途中経過2】
    お顔のバランスの迷子になってるのでここから動画用のシェーダーを信じて作業します

    【途中経過3】
    ごめん、実は私は前のお顔嫌いじゃないんだ…見すぎて美的センス狂ってきてるのかな
    静画用シェーダーだけどちょっといくつか前のお顔晒してもいい?

    【途中経過4】
    確かにまばたきしきって目を閉じた所とかは綺麗じゃないね…
    まばたきしきる直前もマズイね、皆さんが言いたいことを今度こそ理解しました
    動画は動くんだし、瞬間的な美しさよりアウトな箇所を確実に削っていくべきか。
    悪気一切なしのスクショでその瞬間をたまたま撮られる可能性もなくはないので、私のはそういう時に色々とがっかりさせちゃう表現の仕方に今回はなってたかなと思いました(注:あくまでもスクショOKとは言っていないです~)
    ちょっと時間をかけて技術を磨きますか、よし。


    4月10日 作業分

    【作業の内容】
    曲名(1)ダンスモーション修正、表情付け

    今日はいっぱい推しを充電しておきます。じゃないと明日寂しくてしんでしまう。

    【途中経過】
    背景(ステージ)の解決策が一つ思い浮かびました。私、そもそも低視野角カメラが大好きな人なのに何故背景がpmxじゃなければいけないと思い込んでいたんだろう。
    欲しい図から逆算していった結果、今回x.形式の方がむしろむいているのでは?まだ作れるとははっきり言えないけれども希望はちょっと見えてきました。
    にわかがぼんやりと考えていることなのであまり鵜呑みにされても困るけれどアイディアとしてはなくもないと思う、たぶん(王道を往かない人間なのはちゃんと自覚しています)
    でも私の場合、いざとなったら背景画像をいっぱい作って対処しようとする気さえする。圧倒的3DCG全否定…!ここまで来るとお馬鹿を疑われるんじゃなかろうか。
    でもね、個人的には意図しない画になるよりはそっちの方がマシなんだ。そこだけはすごくこだわる。一人ぐらいそこに全力でこだわってる人間がいても別にいいですよね?


    4月11日 作業分

    【作業の内容】
    考え中

    お顔は後からどうにでもできるのでノルマを決めてモーション修正優先しよう、じゃないとこれはいつまでも終わらないと書きつつコンテをチラ見。いや、ここ自カット部分じゃんか…。モーションを直せば経験値を得てレベルは上がるけれど動画の完成には近づかないような…
    一度、予定しているものがちゃんと尺に収まりきるか確認しよう。前半のpmm分けを今日のノルマにします(宣言)

    【途中経過】
    モデルAのベースのおめめはできました(昨日まで弄っていたのはモデルB)でも、眉頭がちょっと改善の余地あり。止めるとかっこいいんだけれど動かすと表情が硬い。
    口元まで弄りだすと本気でノルマを守れなくなるのでいったんお顔は止め。

    【OYS】(=推しの横顔がしんどい)

    ポーズに時間をかけるより作業そのものをしたいので腕がワンパターンと化してるのだけは許してください。
    元々ぽんこつ様勇利くんは横顔にとても強いモデルさんではありますが、ここまで強いと私も弄りがいがあるというものです。永遠に見ていられる横顔が大好きなんだ。
    ※昨日までよりもお目目を綺麗に丸くできたのでウカレポンチが浮かれています、久しぶりにOYSやっちゃう

    【途中経過2】
    コンテにとんでもない事が描かれているのでAviUtlに持って行ってちょっと練習。
    過去の私何考えついたんだ、しばいていいですか…!ノルマの方は大丈夫なので安心してください~


    4月13日 作業分
    【作業の内容】
    1日1枚ポージング練習、曲名(1)の作業内容は考え中

    シェーダーをいろいろカスタムして割り当てて遊んでいるんですがアレですね、どうやら私は顔にパッキリ境界線が入る謎影がないと落ち着かない病らしいです。
    境界線をぼかすのも試したんですが、それだと極太エッジを足さなきゃ気が済まないし…自然な見た目は諦めよう。

    【途中経過】
    と思いきや。
    LocalShadow先生とってもすごい!M4Layerが増えるけれど鬼照明操作が不要になる。
    これだけ綺麗にできるなら私も正面照明教に入信しようかなと浮気しそうです。
    パッキリとしたトゥーン感を残しつつ動かしても綺麗なんてずるい。ポイントはトゥーン感がちゃんと残せる所。凄く好きな感じ…!
    エッジは先日納得できるものを作れたし動かしてもかっこいい推しがとりあえずは完成(はぴはぴ)

    モデルBよりAの表情の方が好みなので、それを踏まえてモデルBさんのお顔をちょっと直します。それが終わったらいよいよ自カットに着手します

    【途中経過2】
    筆者のセンターボーンと頸椎がそろそろ限界なのでMMD上に帰還。首ボーンじゃなくて私の場合やられているのは多分頸椎だと思う…あと、むち打ち症候群ってワードが頭をよぎってる
    自作モーションは、完全に感覚で適当に打って失敗するのが今までのパターンだったので今回は対策しているつもりです。あくまでもつもり(保険をかけておく)
    中の人が身体を張るスタイルでやっていますがそんなことまで書くと逆に推しのイメージが落ちると思うのでそこらへんは適当にごまかしておきます。

    足IKってうかつに触ってもいいものかな、足がこのままだとド素人には逆にわかり辛いので動かしちゃう。

    【途中経過3】
    私的には腰にとにかく集中ダメージがきてるので今は腰しか頭にないんだけれどこの動きって実は腰ボーンってあまり使わなくない??あれ??どこから決めていくのがやりやすいんだ…講座動画巡りしつつあれこれやります

    【自分用ひとりごと】
    ※トレースについては未経験なので参考にはしないで頂きたい旨を注意書き
    ・足IKから行く場合は特に足IKを適当に動かしちゃダメらしい、一時間前の自分へ
    ・どうもピークを探すらしいけれど、アクターが自分ならば自分自身がそこを把握しやすいようにもう少し動きそのものと撮影方法を改善できるのでは(?)
    ・姿勢より重心、重心が足に載るようにセンター、足位置と重心が合っていれば姿勢は後で調整できる(Misika様の動画より)

    講座動画巡りしているとどれも情報量の多さにあわわってなるけれどMMDで推しモデルさんを弄るととっても安心する…この辺りが一年前と一番違うかもしれないと思いました、去年は触れば触るほどパニックになってた記憶が。時間はあるので自分をあやしつつやります

    あっ、本当だ上半身とか上半身2で姿勢の調節ができる(いじいじ)ここで腰ボーン触るとかわいそうなことになってしまう(いじいじ)
    今夜は重要な事を書く予定は一切ないのでお知らせしておきますね。おやすみなさい~


    4月14日 作業分
    【作業の内容】
    1日1枚ポージング練習、ダンスモーション修正、曲名(1)の自カット部分

    モーション修正、今回直しきれないかもしれないという弱音。
    比較用の勇利くんをまた召喚しているんですが本当に可愛くて良い意味で美少女か…!って思ってしまう。推しのギャップにとても弱いオタクです。
    同じ破綻の仕方をしているので比較にならないけれど目の保養にほくほく。

    センターより上のボーンを全部初期化して打ち直す方法ならいけなくもないとは思う。ただ、修正にそこまでエネルギーを割けるかというと微妙な所なんですよね…。修正の域を超えてモーショントレース状態になるので。
    私、完全オリジナル部分は無限のモチベーションがあるから平気なんですが人のを直すのについてはちょっとやる気面での自信がないのです。
    でもお顔がとってもかっこよくできた分、諦めたくない気持ちがあるので頑張りたいなあ。
    誇張ではなく、ここまで顔の出来が良くなければ私これすぐに投げ出すと思うんです。それくらい今回顔の出来はいい。…逆に言うとそこにしかモチベ元がない(しゅん)

    人のを直すのがモチベを保てないと書きましたが表情だけは別かな…。併用してほしくないモーフを併用されたものとかを綺麗に直すのは好きだと思う。結局顔かい!!!!

    【途中経過】
    突発で他の曲の表情直し中。詰まったら息抜きも大事・・・うっ、かっこいいつらい(本日の定期発作)
    いつものハンコ顔を作るのにかなり手間がかかるとは直しがいがあるなこのvmd…いいだろうやってやろうじゃないか!


    4月14日 作業分
    【作業の内容】
    そちらの沼(多段化)に手を出してみる

    自分が欲しかったボーンだけそっと足してみました。抵抗があったので今まで避けていましたがそうも言っていられない状況なので…。挙動を見つつちょっと様子見。
    今回は本当に欲しかったものだけ足しているので多段化の深い沼入りは後々&むやみやたらに足してはいないので挙動自体は怪しくなってはいないはず(?)

    単純に多段化したものと、調整用ボーンを仕込んだ2パターンを試してみました。どちらが使いやすいかな…
    そして表情は流石にvmdで吐き出しておきました。これをもう一回作るのは骨が折れるので手を抜ける所はちゃんと抜く。そしてエネルギーを回すべきところに回すのだ…!

    【途中経過】
    尊い配布元を見るに、一括補正がある程度効きそうな気がするぞ…ちょっと実験
    モーション修正についてはこれが正しいのか全くわからない状態でやっているので責任を持てる解説は書けないのですが、首と頭を別々に補正をかけていく形でちょっとマシになってきた気がします(見えてはいけない線が首に所々入るので今回はそこを確実に消すことを最優先しています)
    ブロマガなので比較画像とかもできるだけ上げたいけれど現状肩があんまりなのでそれはちょっと待ってくださいな…
    首はだいぶ安定してきたけれど頭のx軸をもうちょっとなんとかしたいかも

    【途中経過2】

    顎の引き具合だけは多分ここから手打ち調整するかな…お顔の印象に直結する所なのでそこだけは補正に頼らず命を吹き込みたい。ちょっとかっこいいことを言っていますがただ単に私得な作業部分だからやりたいだけです(てへ)

    4月16日~18日
    【作業の内容】

    主に座学、ポージング練習

    4月19日 作業分
    【作業の内容】
    眉毛の表現について、ポージング練習


    推し補充の日。じゃないと寂しくて明日(以下略)

    私の最古のpmmを発掘してきて眺めています。
    それにしても眉毛の表現っておもしろいですね~!力の抜き加減をあれこれ弄ってみるのがとても楽しい。
    眉頭は表情筋(?)部分なので動かす。でも眉尻は毛なので流れるように…とプロの3DCGクリエイターさんの講座ツイートに解説があってなるほど!と思いました。
    最古のpmmでお借りしていた表情の表情師さんがそこらへんがとっても上手でおおっ!と感動しています。目もとっても細かく打ってあってこだわりを感じます。
    せっかくなので目を勇利くんに合わせてちょっと直してみようかな~♪作りかけ動画の方もちゃんとやりますがちょっとだけ遊ぼう、ちょっとだけ。

    【途中経過】
    衝動にかられてポージングと表情の練習。小物があると発想が全然変わる…!
    今の動画は小物類のモデルやアクセサリ類は現状お借りしていないので少し斬新な印象に。
    (毎回同じことを言っている気がしますが)推しの顔が良くて変な声が出る
    いつもはかっこいいって言いながらお顔周りをいじいじしていますが今日は「こ、この色男…!!」ですからね、そのあたりが違う。そもそもそれって誉め言葉なのか?という疑問はさておき、推しにそんな事を思ったことがなかったのでちょっと意外(※内容はいたって健全なので安心してください)
    みりこさん大丈夫ー?(現実に)帰ってこれるー??

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。