おすすめダイエット 最初が肝心!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

おすすめダイエット 最初が肝心!

2019-09-20 17:16

    標準体型だったはずの私が太り始めたのは、仕事を辞めて専業主婦になってからです。

    パートタイムといえ、ほぼフルタイムで働いていたので、辞めてからは運動量も減り、間食も増え、少しずつ太っていきました。仕事を辞めると、他人の目に触れる機会も減るので、気が付いたら10kgオーバーしていました。

    ダイエットした方がいいのかな~と思いながらも、行動に移せずにいた時、久々に職場での元同僚と会うことになりました。同僚は開口一番「太った?」と言い、その口調にも表情にも笑いが含まれていることに気が付きました。

    バカにされたようで腹が立ち、その時、ダイエットを始める決心をしました。とはいえ、家族の食事を作りながら、ダイエットをするのは思った以上に大変です。

    低カロリーのメニューばかり作っていると、子供からは文句が出るし、おかずが残るともったいないと思ってつい食べてしまうし、家族が甘い物を食べていると、つられて手が出てしまうし、ダイエットを始めたばかりの頃は、毎日のように自分の意志の弱さを思い知らされました。

    結果がなかなか出ないことにもイライラしました。1kg減ったと思って喜んでいても、すぐに元に戻ってしまったり、太るのはあれほど簡単だったのに、何をやっても目立った効果が現れず、年齢のせいかと焦ったりもしました。

    間食だけはきっぱりと止めようと決心し、気持ちを鬼にして間食立ちを続けていると、徐々に体重が落ち始めました。今振り返ってみると、シュガリミットの口コミを信じてダイエットしても、始めたばかりの頃が一番辛い時期のように思います。このダイエット法でいいのか不安もあるし、一日も早くダイエットを成功させたい、早く結果を出したいという焦りもあります。少し体重が落ちて喜んでいたのに、すぐに元に戻ると、2倍落ち込みます。

    お金も時間もかけているのに、成果が出せない自分が嫌になったりして、当時の私はいつも不機嫌でイライラしていたように思います。

    うまく行き始めて、体重が確実に落ちていくと、精神的にも安定し、食事制限もそれほど辛くなくなっていきます。ダイエットは初めが肝心だと思います。

    実は、以前の体重よりまだ2kgほど多いままなのですが、現在は、太らないように気を付けているだけで、気分的にはずいぶん落ち着いています。食事の量は自然と減って、太ってた頃の私は、よくあんなに食べることができたと感心することもあるほどです。

    ダイエットがうまくいくと、痩せたことも嬉しいけれど、それ以上に、大きな仕事を成し遂げたような達成感があります。自信も出てくるので、本当に明るい気分になります。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。