がっかりまちがいなしの HGUC トリスタン 改造して遊んでみた 1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

がっかりまちがいなしの HGUC トリスタン 改造して遊んでみた 1

2019-08-26 13:05
    行け!トリスタン、忌まわしき記憶とともに!!! と田んぼにそいや~ってなげたくなるほどの<挑戦的ガッカリキット>のHGUCトリスタン。
     
    トワイライト アクシズ に登場するガンダムタイプでガンダムアレックスを改修し、ブッホ社が自社の自警部隊バンナムで運用した機体。まあ、小説のあと付け設定なのでいろいろ突込みどころがあるんですが・・・・まさか、こんなところも一緒なのか?!と声をあげてしまったことがコレ。

    まさか プラモデルもアレックスベースなのかっっ????嘘だと言ってよ!バー二ィ><

    ↓関節や基本構造はHGUCアレックスのまんま。この時代にまさかの使いまわしに涙・・・



    HGUC ガンダムシリーズのバージョンアップにより関節周りがより可動するようになって発売が次々行われていたのでトリスタンもアレックスのバージョンアップか?と期待していたのにまさかのこの展開に評価は大荒れ、新発売のはずが値下げ祭りでアレックスよりも安くなったのは仕方ないことだと思う。

    ↓HGUC RX-78-2 191 ガンダム
    こんなに動き、プロポーションが良くなって登場していたので期待していたのになぁ・・・




    ↓同じポーズのトリスタン

    ↓重ねて比較・・・・

    もう、この時はRX-78-2 191ガンダムを購入して関節周りからミキシングしようかな~とか考えていたら・・・・積みプラの中にRGガンダムが?!

    一部、パーツが紛失・破損したのでやる気がなくなり放置していたので、
     コイツの内部フレームを使い、トリスタンの装甲を張り付けてみよう!
    と工作開始!!動けるトリスタンをこさえてみようと奮闘する。

    ↓足は脛以外はRGのまま。トリスタンの脛を脹脛・脛を切り分けて 真鍮を差し込みつつ
    接着してみた。







    ↓腕も二の腕以外はRGのものを使う。トリスタンの腕は中をくりぬいただけでRGのフレームがすっぽり入ったので楽でした。






    ↓胴はRGのコアファイターではないものをコクピット部分をバッサリ斬り落として
     胸内部をくりぬいたトリスタンの中に差し込んでいます。
     肩関節のフレームがトリスタンの胸内部をくりぬけばすっぽり入るため、これもすんなり
     改造できた。腰回りも真鍮と接着でRGフレームに張り付けてみた。


    ↓で、ひととおりはっ付けたものがコレ。RG-ガンダムMKⅡとの比較





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。