• NoNoWire15ですね

    2015-08-21 02:04
    NoNoWire15開催されていますね。ぼくもひとつ作ってみました…。



    テクノボーイズのBEAUTIFUL≒SENTENCEになります。
    トリニティセブンのEDですが、テレビではデュエット版が流れましたね。
    こちらはCDに収録されていた原由実さんのソロバージョンとなります。

    最近はアイマスP的に言うところの副業で辞める人が多くて、
    その分の仕事がまわってきて結構大変なことになっております。
    なかなか動画も作れませんが、これは仕上がってほっとしました。

    でわー。
  • 広告
  • ドースル

    2015-08-14 21:55
    「幻の近代アイドル史」という本を貸していただきまして…。





    アイドルといいますと最近のもののように思われますが、実際は明治~大正~昭和とアイドル的な人気物は存在していらしたようで、そういう方たちがどのように登場して活躍したかという、通常あまり日の当たらない芸能史の一面を紹介している興味深い本でありました。

    ただこの本、単にアイドルの事跡を描くだけでなく、ちょいちょいファンの行動にも触れておりまして、これがもう最高というか…現代の「厄介」そのままで、とても面白いのです。

    まず明治時代。竹本綾之助を筆頭とした娘義太夫の熱狂的ファンは「ドースル連」と呼ばれていたそうです。なんでかといいますと、義太夫の曲のクライマックスで「ドースル、ドースル」と声を掛けたから…なんかもう「コール」ですね。

    ドースル連。掛け声だけではなく、

    ・下足札で火鉢をたたいて盛り上がる
    ・演者の乗った人力車を囲んだり、勝手に押したりする
    ・手紙を無視された娘義太夫の悪口を新聞に投書
    ・その悪口に対抗して投書欄でファン同士大ゲンカ

    等の厄介行為をはたらいていたそうです。厄介ですね。

    大正時代になると、浅草オペラが流行しました。オペラといっても現在想像するような高尚なものではなくて、とりあえず歌って踊っての「見世物」だったそうですが…。

    この、浅草オペラのファンは「ペラゴロ」と呼ばれたそうです。ペラゴロたちが何をやってたかというと、ドースル連と大差なくて、

    ・劇場では推しメンの名前を叫び、旗や扇子を振る
    ・舞台に花やラブレターを投げる

    そんな感じだったそうです。昔から居たんですねえ…。

    他にも「美人すぎる奇術師 松旭斎天勝」とか「戦時下のアイドル明日待子」とか、いろいろ面白い話が載ってますので、よかったら読んでみてください。

    でわー。

  • アイマス 10thライブ

    2015-07-22 03:39
    どうもお久しぶりです。

    TPPで著作権法が非親告罪化したらと思うと動画が手につかない今日この頃ですが、先日は清く正しいアイマスファンの顔をして西武ドームで行われた10th ライブを見て参りました。(1日目だけ)

    アイマス偉いおじさんの前日生を見ていたら公共交通機関で来いと念を押されたのですが、電車との所要時間の差があまりにアレなのでクルマで行ってしまいましたよ。なんかすいません。

    駐車場の満車におびえて早く出たら余裕で停められまして、時間余ったのでパンフレット買ってヒマつぶしに読もうと思い立ち物販に並んだのですが、そこから2時間待つことになりまして、読むまでもなくヒマがつぶれました。関係ないけど物販を仕切ってる女性おっかなかったですね…。

    さて、ライブの内容はいろいろなところで語られていて特につけたすことはないのですが、座った席がアリーナのCブロック27番というところで、ここがなかなかナニな席でした。

    参加された方はわかると思いますが、今回のライブはドームの真ん中辺りにメインステージが組まれ、そこから内野グラウンドを囲むように花道が設定されており、その途中にサブステージが設けられるという形でした。メインステージの演者さんの正面はホームベース方向でしたね。

    Cブロックというのはグラウンドの外野の辺りですので、メインステージを裏から見る形になる上に27番は一番バックスクリーン寄りでして、簡単に言うと前方のお客様の頭の間から演者さんの主に背中を小さく見るという状態ですね。持って行った双眼鏡も前の方の頭に阻まれ使い物になりませんし、あまり嬉しくない席ではありました。

    さらにですね、今回のライブは中盤で20分の休憩時間があったのですが、そこでトイレに行ったところすごい行列で、用を足している間に後半が始まってしまいまして、あわてて席に戻ろうとしたらアリーナ封鎖されているのですよ。いつ開放されるのかアナウンスもないまま4曲過ぎて5曲目の絶険でやっと席に戻れまして…通路から見たリベリオンの色替えきれいでしたけどねえ。

    僕、アイマスのライブ結構行ってますが毎回席がひどくて今回アリーナだから少しだけ期待したのですが、結果過去最悪な目にあったような気がします…。

    まあ愚痴はこのくらいにしておきます。

    ライブは本当に素晴らしかったですよ。

    まず、あずさ派といたしましては、たかはし智秋さんの出演が大きかったです。9:02pmとかやってくれましたね。懐かしかったです。嘆きのFRACTIONもかっこよかったなあ。通路から見たんですけどね。あと、虹色ミラクルだったかなあ、ずっと裏側のこちらを向いて歌ってくれまして、救われたような気持ちになりました。

    メドレーは懐かしい歌多かったですねえ。First StageとかHere we go!!とか公式が存在忘れちゃってると思っていたので、生で聴けてしんみり良かったです。あと、太陽のジェラシーのマーメイのところで中村先生が腕を上、下ってやる振付が狂おしいほど好きなのでこれも見ることができてうれしかったですね。

    そういえば、釘宮さんが「またね」で大泣きしていましたね。5thのmy song以来じゃないでしょうか。つられて泣きそうになりました。

    あとはDestinyが印象に残りました。OFAのエンディングの円形ステージを模した隊列でね。OFA最後までやってて本当に良かったです。この曲、2日目やらなかったですね。まあ、分かるような気もします。

    いろいろ文句も書きましたがライブ自体は大変感動致しました。軽口さんのナレーションや小山Pの登場などもあり、僕のような老害Pへの心遣いをひしひしと感じました。出演者・スタッフの皆様には本当にありがとうと言いたいです。PS4版も楽しみですね。


    僕のアイマス歴は2007年からなので8年くらいになります。さすがに年を取りまして現地でライブ見るのはきつくなってきました。5時間とかやりますからね。なので、今回でライブを見に行くのは最後にしようかと思っていたところ、素晴らしいものが見られていい記念になりました。これからもアイマスのこと細々と応援して行きたいですね。はい。

    長くなったので2日目のLVの話は割愛させていただきますね。またいつか。