鈴華ゆう子with和楽器バンドの天樂の「あの部分」を大解剖!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

鈴華ゆう子with和楽器バンドの天樂の「あの部分」を大解剖!

2013-10-19 00:16
  • 3
まずは鈴華ゆう子with和楽器バンドをご存じない方はこちらの動画からどうぞ

いや~カッコイイですね!
超会議2でもご紹介させていただきましたが大ファンです!(自己紹介)

でですね
上記動画の4:24からバラバラ~っと何かめくれてドーーン!となってますよね
あまりにも早いので停止再生を繰り返し、そこに何があったのか調べました

このまさむねさんが書いた字から2秒間にわたり浮世絵とメンバーのコラージュが
20枚にわたり通り過ぎてました
なので何の浮世絵が使われていたのか特定!
ちなみに1枚につき2ポーズあるため多分40枚あると思う
では動画で流れる順番で紹介していきます(紹介するだけです)

まずは黒流さん(以下敬称略)

月岡芳年 新形三十六怪撰から『蘭丸蘇鉄之怪を見る図』

鈴華ゆう子

新形三十六怪撰から『さぎむすめ』

神永大輔

新形三十六怪撰から『清盛福原に数百の人頭を見る図』

黒流

月岡芳年『岩見重太郎兼亮 危機一髪美女を救う』

町屋

新形三十六怪撰から『鐘馗夢中捉鬼之図』(右)
月岡芳年 和漢百物語から『頓欲ノ婆々』(左)

衣袋聖志

歌川国貞『小町桜の精 尾上梅幸』(左)と『大伴の黒主 市川海老蔵』(右)

蜷川べに

新形三十六怪撰から『清姫 日高川に蛇躰と成る図』

亜沙

新形三十六怪撰から『藤原実方の執心 雀となるの図』

山葵

新形三十六怪撰から『大森彦七道に怪異に逢ふ図』

町屋

月岡芳年『於吹島之館 直之古狸退治図』

衣袋聖志

新形三十六怪撰から『平維茂戸隠山に悪鬼を退治す図』(左)と『おもゐつゝら』(右)

神永大輔

新形三十六怪撰から『茂林寺の文福茶釜』

鈴華ゆう子

新形三十六怪撰から『二十四孝 狐火之図』

山葵

月岡芳年『平清盛炎焼病之図』

亜沙

新形三十六怪撰から『為朝の武威 痘鬼神を退く図』

蜷川べに

歌川国芳 木曾街道六十九次之内の五十三鵜沼『与右ヱ門 女房累』

町屋

月岡芳年 和漢百物語から『頓欲ノ婆々』

鈴華ゆう子

歌川国芳『源頼光の四天王土蜘蛛退治之図』

鈴華ゆう子

新形三十六怪撰から『小町桜の精』

全員

歌川国芳『相馬の古内裏』

以上になります
基本は月岡芳年の新形三十六怪撰からで
あとは他の月岡芳年と歌川国芳と歌川国定の作から選ばれています
全体的に妖怪や怪物を題材にした作ですが町屋さんの仮面と通じるモノがあるのでしょうか?


参考サイト
浮世絵に聞く!
無為庵乃書窓

広告
×
これですね。
http://ja.ukiyo-e.org/image/waseda/101-6075
74ヶ月前
×
右も課題なのかな?
74ヶ月前
×
情報ありがとうございます!
おかげで両方特定できました!
これだけ作者が違ったのでどうりで見つからない訳だわ
74ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。