FTL RTA KestralA(AE) チャート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

FTL RTA KestralA(AE) チャート

2016-01-01 23:11
    現段階で自分の中でまとまってる部分をメモ。
    当然ですが後半部分のネタバレなどを含むので、読む人はご注意を。

    ◆序盤の流れ
    まず最初の目的は強力な第二武装の入手。ここでいう強力な武器は以下のものを指す。
    1.Halberd biim
    2.Hull biim
    3.Burst Lazer II
    4.Flak I

    順位が高いほど優先度が高い。
    Halberd biimはシールド1を貫通し、更に敵船に大打撃を与えられるのでもっとも優先度は上。最後のボスでも大括約できるスペック。
    Hull biimはシールド貫通ができないので、Halberd biimより若干劣るが、相手にシールドが無く空き部屋が多い場合は大ダメージとなる。
    雑魚戦でも威力を発揮するし、空き部屋の多いラスボス戦では電力2に見合わない獅子奮迅の括約ぶり。
    Burs Lazer IIは電力2にも関わらず弾数が三発なのでコスパがいい。kestrel Aの初期装備だが売っていたら更に買う。
    たくさんあっても困る事はない(biimの方が優先度は上だが)。
    Flak Iは命中率と命中精度、それに弾速の面から使い勝手が若干Burst Lazer IIに劣るが、リチャージが早く敵のシールドを壊すのには最適。
    電力も2と安く、序盤から使いやすい良武器。
    リストには書かなかったが、Ion Bomb、Small Bombあたりもコスパが高いのであったら買ってもいい。
    ただしミサイルが必要になる。
    Glaive biimは強力だがチャージ時間がかかりすぎる。
    Weapon Pre Igniterと組み合わせたらGlaive is god。

    ◆セクター1
    最初のセクターは(ストアがない限り)必ず最短ルートを通る。
    理由は得られるスクラップ量が少ないため。
    敵が弱く、戦いやすいが時間に対する報酬が薄い。
    よって即抜けがベター。ただしストアがあれば立ち寄る。
    道中得たスクラップは貯蓄し、武器の購入にあてる。
    ここで良武器が得られなかったらリセットでもいいかもね。
    オーグメントはLong range ScannerかScrap Recovery Armがあったら購入。
    どちらも安い値段で、効果が高い。

    序盤の戦いだが、武装は最初からBurst Lazer II、 Arthemisと優秀なものが揃っているので問題なく勝てるはず。
    ミサイルは温存せずに使う。どうせすぐに新武装に買い替えるので、貯める必要はない。
    まずミサイルを敵のシールドにぶちこみ、シールドが消えたらBurst Lazerで火器管制やドローン狙いで、被弾を防ぎつつとどめをさす。

    ◆セクター2~3
    第2、第3セクターもなるべく最短ルートで、スクラップは貯蓄気味に戦う。
    このへんで最初に挙げた武器のいずれかを所持できないときつい。
    進行する宙域の優先度は、色でいうと緑>紫>赤。
    特にマンティス、ロック、スラッグ支配の宙域はなるべく避ける。
    マンティス、ロックは乗り込みを得意としており、船に乗り込まれると煩わしい。
    白兵戦は酸素を放出したりドアをロックしたりと手間がかかり、敵艦を倒しても乗り込んできたやつは残るので、戦闘が長引きがち。
    ただし第2セクターぐらいなら敵のシステムも控えめなので、乗り込みはあまりされないかもしれない。
    スラッグは色々と理由をつけてスクラップを搾り取ってくるので厄介。
    しかし降参したスラッグはオイシイ武装をくれる事が多いので、もともと持ってるスクラップが少なければ進んでもいいかも。
    見捨てられた宙域は絶対に進んではいけない。
    Laniusは酸素放出でも対処できない上戦っている部屋が真空にされてしまうので船員での対処が困難。
    海賊の宙域はおいしい。反乱軍の宙域はまあok。
    ゾルタン宙域は運が良ければゾルタンシールドを得るチャンスがある。がうろつく敵もゾルタンシールド持ちで時間がかかるので、プラマイゼロかも。
    未知の宙域はイオンストームが怖いので、Long Range Scannerをもってない場合はなるべく避けたい。

    できればセクター2内で、すくなくともセクター3出るまでにはシールドを2にする。
    システムは、シールドで防げないミサイル対策に、クロークあたりを買えたら買っておく。
    シールドが1だとアステロイド帯での戦いや、敵がコンバットドローン+イオン兵器などの武装の時に非常に不利になるのでマズイ。
    余裕があったらドアも1段階強化しておく。

    セクターを出る際などに燃料が安く(1個2スクラップ)買えるイベントがあるが、この先かなり燃料が必要になるので、出会ったら買えるだけ買っておく。
    ストアでも燃料が10以下なら買っておく。なるべく10~15を維持したい。
    修理はそこまで重要ではないが、一応耐久値20ぐらいを目安に。ただし武器の購入などが優先なので、必ず先に品物を見る事。

    ◆セクター4~6
    このへんで少し寄り道気味に進みスクラップを稼ぎはじめる。
    最初に挙げた武器4種類のうち、少なくとも一つは確保している状態だとベター。
    なるべくなら二つ手に入れたい。
    ベストはBurst Lazer II、Halberd biim、Hull biimのような構成。
    Halberd biimをすでに手に入れていたらかなり安定。
    システムは、クロークがなかったらクローク優先、次いでハッキングあたりを入手。可能ならマインドコントロールも買う。
    システムはなるべく無理をしてでも買っておかないと、後程お店が見つからず入手できないままラストバトルに入ってしまう事がある。
    そうなってしまうと、いくらスクラップを稼いでもきついorほぼ勝てない。
    なので買える場合はきちんと押さえておく。
    またこのあたりからエンジン強化もしておきたい。4あればかなり安心。
    システムでWeapon Pre-Igniterが出てきたら、なるべく買う。

    ◆セクター7~8
    燃料の購入は抑えめに進む。
    スクラップを貯蓄し、武装が弱い場合はストアを覗いて武器を購入しつつ、残りはシステムの強化にあてる。
    理想は、ラスボスと戦う段階でシールド4(2枚)、エンジン5以上、武器7、クローク2か3、ハッキング3、マイコン2、ドア2か3ぐらい。
    シールドは可能なら6(3枚)あった方がいいかもしれない。が結構スクラップがキツイ。
    クロークを上手く使い、エンジンの性能が高ければ案外敵のLaser攻撃はかわせるので、自分は4でいいと思っている。
    がシールドシステムに被弾し、シールド1枚なんてことになるとまずいので、悩みどころ。

    ◆最終セクター
    ここまできたら後は進むだけ。
    スクラップが足りない場合は寄り道して、ザコと戦ってからラスボスに挑む。
    最終セクターだけあって得られるスクラップがとてもおいしい。
    ただし敵の武装もかなり強力なので、気を付けないとラスボス前にたくさん被弾して詰む。
    リペア基地は可能ならラスボス第1、2戦後に使えるようとっておけるといいが、大抵は温存できる位置にないので、普通に立ち寄って資源を回収。

    ◆ラスボス第一形態
    一応ここでは武装がBurst Lazer II、Halberd biim、Flak Iと仮定して話を進める。
    ラスボスはいきなりクローク+ハッキングを使ってくる。
    ハッキングを受ける位置によっては(例えば火器管制)、一時撤退を余儀なくされる。天に祈るしかない。
    クロークはうっとうしいが、しばらくまとう。
    姿を現したら、すぐにハッキングを敵のシールドに入れる。
    その後、三連レーザーからミサイル三連+イオン三連+biimが飛んでくるので、レーザーは普通に受け、ミサイルをクロークでかわす。biimはイオンの直前ぐらいにくるので、シールドで防げるはず。イオンは普通に食らっておく。
    クロークでミサイルをかわしたら、Burst Lazerが装填され、Halberd biimが準備完了になる少し前ぐらいのタイミングでハッキングを電力IIIでOn。
    敵のシールドが残り1になり、もうすこしで0になるというタイミングでFlakとBurst Lazerを敵シールド管制に向けて射出。
    敵のシールドが0になったタイミングでHalberd biimをシールド部屋から左下に、4部屋巻き込んで打つ。
    敵の体力は20だが、一番うまくいけばFlak+Burst Lazer+Halberd biimで敵のシールドを破壊しながら、12~13ダメージぐらい与えられる。
    あとは次のHalberd biimがたまるタイミングを待って、FlakとBurst Lazerでシールドを壊しながら、残りを削りきる。
    なるべく二回の斉射で仕留めたい
    マイコンはミサイル室のNPCを狙うとミサイルの動きが止められていいかもしれない(曖昧)

    ◆ラスボス第二形態
    強力なドローンシステムを起動したラスボスとの再戦。
    クロークは使ってこないが、かわりにディフェンスドローンが守備を固めており、戦闘開始直後にボーディングドローンを飛ばしてくる。
    ハッキングはシールド室に撃とう。
    普通に撃っても撃ち落とされてしまうが、ディフェンスドローンの砲身がこちらのハッキングドローンに向かった直後あたりに電力を落とすと、電力が失われ、ディフェンスドローンの動きが遅れる。
    その直後に電力を入れなおすことで、敵のディフェンスドローンの砲撃をくぐってハッキングドローンを着地させられる。
    ハッキング設置に成功しても、すぐには使わないで少し待つ。
    ボーディングドローンは、砲撃や守備に問題のない位置(ドアシステムや治療室、酸素やセンサー)だったら無視。
    そうでなかったら乗員を割いて倒す。
    敵はレーザー三連→ミサイル三連&ビーム、それからドローン大量発射をしてくる。
    ミサイルのあたりでクロークして、そのままドローンをやり過ごしつつハッキングを作動して攻撃準備、シールドが切れた段階で砲撃。
    マインドコントロールは敵のミサイル制御室に使う
    ここもできたら2回の斉射でしとめたい。

    ◆ラスボス第三形態
    最後の形態。通常よりも強力なゾルタンシールドで守備を固め、テレポーティングで大量の兵士を送り込んでくる。
    また、戦闘開始直後にマインドコントロールをしてこちらの船員を洗脳してくる。
    テレポーティングとマイコンが厄介で、ゾルタンシールドを削っている間にこちらのシステムを中から壊してくる。
    火器管制を壊されると火力が下がり決め手を失い、ジリ貧にされてしまう。
    シールドを壊されると敵の砲撃を防げなくなって厳しい。
    操舵室は壊れると敵の砲撃を回避できなくなり、これも大変危険。
    ハッキングも完全に失うとまずい。1ダメージぐらいなら大丈夫かも。
    なので敵のマイコンには自分のマイコンをあわせて対処し、乗り込みは酸素放出か船員投入で対処。
    最後なので、敵のシールドを削り切って倒すためのシステムさえ守り切れればOK。
    もうさ、操舵室以外全部真空にしてさ、終わりでいいんじゃない?(なげやり)

    というわけで無事ごり押しきれれば完走です。
    おつかれさまでした。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。