うぉーたーさん のコメント

ちなみにチートバグ動画はどのあたりから流行り出したんでしょうかねw
No.1
28ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
前編の続きです。おなじく、「ニコニコ動画ファンブック」初号からです。 「ピックアップ ニコニコカルチャー」20撰です。 なんとなつかしい顔ぶれでしょう!個人的には、ここに「ドナルド・マクドナルド」や「ふぃぎゅ@メイト」、「藤崎瑞希」あたりを加えてもいいかな、とも思いますが、おおむね、賛同できる20撰ではないでしょうか。「レッツゴー!陰陽師」や「ロックマン2」、「テニスの王子様」(と言うよりテニミュ)などは、まさに、(仮)~β時代のニコニコ黎明期の輝けるきれぼし、ならぬ綺羅星たちでした。また、「スーパーマリオ」とか「ドラゴンクエスト」、「ポケットモンスター」あたりは普遍的な人気タイトルですから、当時・・・というよりは10年通して人気を継続している感もありますね。普遍的、と言えば、堂々と鎮座する「東方Project」「アイドルマスター」の存在感はやはりヤバイ。流石に、タイトルがそのままカテゴリタグになったのは伊達ではありませんね。うむ。 逆に、「きしめん」こと「ナーサリー・ライム」や「ロデオマシーン」、「永井先生」などは、もしかしたら、ヤングボーイズ&ガールズにとっては「???」な存在かもしれません。かくいうわたしもヤングな少年ですので、「ロデオマシーン」というタイトルだけでは、どんな動画かを思い返すことが出来ませんでした。 これです。あーこれか! さて、個人的に興味深いと思えるのは、この20撰に、 実況プレイ動画 が入ってないことです。 「実況プレイ動画」という形式の動画は、07年3月6日のサービス開始初日から連綿と投稿され続けていますし、タイトルに「実況」と付いた動画もいくつか確認出来ます(「実況プレイ動画」のタグを「投稿が古い順」にソートすると出てきます)。 ですが、上の20撰の分類には、「ドラゴンクエスト」や「スーパーマリオブラザーズ」「ポケットモンスター」等、ゲームタイトルによって分類されていますよね。こういう分け方は、現在のニコニコ動画ファンであれば、絶対、とは言わなくても、ほとんどやらない分け方じゃないでしょうかね。いまの感覚だと、「ゲーム」のグループカテゴリの下に「実況プレイ動画」なり「RTA」なり「ゆっくり実況プレイ」なりがあって、そのさらに下に、「ドラクエ」なり「FF」なり「マリオ」なりゲームタイトルがぶら下がっている、という感じじゃないですか?先ほども申したように「東方Project」「アイマス」は別格として、タイトルとカテゴリの区分があいまいだった時代の名残り、なのかもしれません。 ちなみに、いま現在我々が思い描く「実況プレイ動画」のイメージが出来上がったのは、2008年の上半期ごろ、hacchi氏と幕末志士氏の両氏の動画の爆発的なヒットによるところが大きかったと思います(※諸説あります)。 話を20撰に戻しますが、ところで、通し番号20の「歌ってみた」。ニコニコ動画ファンにはたいへん馴染み深い、もしかしたら、「実況プレイ動画」と並ぶニコニコの人気ジャンルであると言えるかもしれません。実は、わたしも、ナウいヤングにモテモテの歌い手になるべく、「歌ってみた」動画を投稿したことがあるのですが、再生数が88しかありませんでした。 話を戻しましょう。 しかしながら、2007年上半期の「歌ってみた」と2017年の「歌ってみた」との決定的な違いは、「VOCALOID」を通過してるかどうかです。 VOCALOIDは、2007年冬に「 みくみくにしてあげる 」が大ブームを起こしました。「みくみく」は、初の「ニコニコ動画発のブーム」と言われたり言われなかったりしますよね。個人的な印象としては、一般層にニコニコ動画の名前を広めたのは「 ねこ鍋 」動画のヒットだと思うのですが、その取り込んだ一般層のうち、青少年の層に強力にアピールしたのが「みくみく」に端を発するVOCALOIDブームだったと思います。 人気になったボカロ曲を、「歌い手」が「歌ってみた」り、踊りてが「踊ってみた」りすることで、三位一体のヒット体制を作り上げていったのですね。その後、一部の歌い手がアイドル的な人気を獲得したり、逮捕されたりしたのは御存知の通り・・・。 なので、往時の「歌ってみた」は、現在の、若さあふれるフレッシュでピチピチなカテゴリ(ジャンル)ではなく、上記20撰の中でも、 もっともカオスでアングラなカテゴリであった 、と注釈しておきましょう。こちらも、「投稿日時が古い順」でタグソートしたら一目瞭然です。すごいですよ。 いやあ、それにしても、懐かしい、を通り越して、新しい発見もあるものですね!やはり、ベータ時代の流行がそのまま継続されているのは強く感じますね。果たして、ふたたび、「10年後」は祝われるでしょうか?謎です。
(*´ω`*)
おっと ブログが ぶんれいね。