葵龍さん のコメント

謎のハイスコア推し
No.2
54ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
あけましておめでたい今日このごろ、いかがおすごしでしょうか。もかちゃんさんです。今年もよろしくメカドック。 さて、昨年、2014年も、たくさんのゲームを遊ぶことが出来ました。とくに、steamのサマーセールでは、まんまとその策謀にひっかかって、膨大な数の積みゲーを増やしてしまう始末。安物買いのなんじゃもんじゃ。いったい、「モナコ」「オーサムノーツ」「クラッシュタイム」をクリアする日は来るのでしょうか!?!? 話を戻して、本日は、わたくしは、2014年に購入した(※『2014年発売』、ではありません)コンピュータ・ゲームの中で、とくに印象に残った三作品を、ベスト3形式で、紹介したいと思います。あくまで、個人的な猟犬による感想ですが、いずれも、強くおすすめできるゲーム作品であることを、最初に申しておきましょう。 それでは・・・まず、第3位です。 第3位は、「LEFT 4 DEAD 2(レフト・フォー・デッド2)」です。 これは、いわゆる「ゾンビFPS」と呼ばれるファーストパーソン・シューターで、大きな特徴として、必ず、4人一組で行動する、という点があげられます(シングルプレイヤーモードでも、他の3人はCPUが操作します)。また、ゾンビの動きは総じて素早く、ゾンビゲーといえば「バイオハザード1」「同2」「ゾンビハンター」ぐらいしか遊んだことのない私にとっては、想像を絶する難易度でした。そもそも、鉄砲の種類の違いを理解していなかったので、散弾銃でスナイプを試みようとしていたほどです。アホです。 当コミュニティ「ちんもくかい」の大幹部メンバーと、それこそ毎週末、ゾンビ狩りにいそしみました結果、当初は、「かんたん」レベルでもクリア出来なかったものが、最近では、「最も難しい」モードでも、・・・さすがに、ノーコンティニューというわけにはいきませんが・・・安定してクリア出来るようになってきました。もっとも、私のプレイ技術に関して言及いたしますれば、ゾンビの眉間を狙ったはずの銃弾が、あらぬ方向の壁を撃ちぬくことしばしば。FPSは、本当に技術の差がでて悲しい。でも楽しい。 続きましては、第2位です。 第2位は、「AGE OF EMPIRES Ⅱ(エイジ・オブ・エンパイア2)」 このブロマガでも以前書きましたが、RTS(リアル・タイム・ストラテジー)ゲームのクラシック作品で、わたくしが買ったのは、steamのHDエディションです。 こちらは、「L4D2」以上にプレイ技術未熟達で、ひたすら人海戦術&ゴリ押し一辺倒ですが、やっぱり、戦争って数だよ、兄貴、という感じですね。1ゲーム1時間ほどで終わるので、気軽に遊べるのもいいですね。RTSの面白さを教えてくれたソフトです。ぜひとも、対人戦も経験したいところですが、ま、わたくしの技術では、開始5分っで帝国か い め つ は免れませんな。 RTSではありませんが、steamサマーセールでゲットした「シヴィライゼーション5」も、一時期、相当ハマりました。あれは、一度手を出すと、なかなか抜け出せない沼みたいなゲームなので、敢えて手を付けないのが正解かもしれません。危険です。Dangerousです。 では、1位です。 1位は、モンスターハンター4Gです。 一昨年の、「モンスターハンター4」もなかなか楽しかったですが、今作は、本格的に、モンスターハンターシリーズに大ハマリした一本になりました。すでにプレイ時間は400時間を超え、「スカイリム」以来の長時間プレイとなりました。 もっとも、いまだに、先達のきれぼしハンター方に引っ張ってもらってる次第ですので、プレイ技術に関しては、推して知るべし、と言いたいところです。上記ヘビィボウガンに関しては、弾導強化スキルを付けないと、まともにダメージすら与えられないほどです。でもまあ、結局、下手くそでも、遊んでて楽しければいいのですよ✧٩(*´ω`ˋ*)و✧ ちなみに、わたくしのお気に入り武器は、剣士では、ランス。ガンナーだと、ヘビィボウガンです。今でも頻繁にオンで遊んでるので、もしよろしければ、お相手してやってください。 ・・・以上です! 今年は、どんなゲームが遊べるのでしょうか!!!そろそろ、次世代ハードが欲しいですね。中でも、「公式によるごちゃマリオ」『マリオメーカー』が大変気になります。はてさて・・・。
(*´ω`*)
おっと ブログが ぶんれいね。