ドラクエ7はRPG史上最高傑作
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ドラクエ7はRPG史上最高傑作

2013-03-19 21:08
  • 125
ここ最近は2月に発売したドラクエ7の3DSリメイク版を黙々とプレイしていた。
ラストダンジョン到達までに約40時間を要したが、先日ようやくエンディングを迎えた。

筆者はこの作品をプレイして一つの結論を出す。
「ドラクエ7」は史上最高のRPGだと。。。


過去のシリーズと比べても異色といわれるドラクエ7だが、その最たる要因は「すでに魔王の侵略が完了しかけているところから物語が始まる」事だろう。そう、ゲーム開始時にはすでに、世界には一つの島しか存在していない。そしてそれは、たった一つ残された島「エスタード島」の人々にとってはもはや常識であった。島の南西に「フィシュベル」があり、北西には「グランエスタード城」がある。それが、この世界の全てであると。
だがしかし、そこに待ったをかける一人の青年がいる。それが「キーファ」である。
「世界に一つの島しかないのはおかしい」という彼の素朴な疑問。すべてが日常と化したエスタード島の人々からしてみれば当然その考えの方がおかしいのだろう。それは、キーファ自身も分かっていた。だから親友のアルス(今作主人公)以外の誰にも話すことなく、二人でこっそりと世界の謎を解き明かそうとしていたのだ。
やがて、キーファの持つ疑念は、閉ざされかけていた大きな道を開き始める。それは世界の謎どころか、魔王の存在すらも暴き出した。
この「疑う」ことこそが、ドラクエ7の持つ最大のメッセージではないだろうか。少なくとも筆者はそう感じた。感じざるをえなかった。
エンゴウの村では占い師の言うことにだれか一人でも耳を傾けていれば、主人公たちがいなくてもどうにかなったかもしれない。レブレサックでの出来事も、村人全員が姿だけで人を「魔物」だと決めつけ、最後には悲劇を生んでしまった。極めつけは、終盤における「神の城(クリスタルパレス)」である。魔王が滅び、神が復活したと世界中の人間は言う。そして人々は、神の言われるがまま忠誠を誓い、武器を捨て、神のための城を作った。神の考えに少しでも反対をする者は、周りから迫害を受けた。(メルビンがまさにそうだったように)だがそれも実は神を装った魔王による欺瞞で、人間は魔物たちの都合のいいように動かされていただけだった。
「周りがそうしてるから自分もそうする」この思考が世界を闇へと葬りかけたのだ。
結局、主人公達の手によって世界は再びの安息を手に入れたが、果たして彼らのような「自分の考えを持った人間」が一人もいなければ、世界はどうなっていただろうか?

前述したように、このゲームには非常に強いメッセージ性がこめられている。それをどう解釈するかはプレーヤー次第だろうが、筆者が感じたままをまとめるとするならば・・・。
「村人Aにはなってはいけない。皆が皆、一人の主人公であるべきだ。」
ドラクエ7はこのように、プレーヤーに訴えかけている。
広告
他115件のコメントを表示
×
くさい(確信)
77ヶ月前
×
ねもうすちゃんねる
77ヶ月前
×
くさすぎワロタwwwww
77ヶ月前
×
今頃になってプレイしてみた。[7]は過去PS版で2~3周プレイしていた。
今作の感想は
グラフィックは当然ながら比較も出来ないほど秀逸。動きも作りこまれてる。
が、台本が・・・
制作者自らがのめりこみすぎてる感が否めない。しゃべりすぎ・語りすぎ。押し付けすぎ。
自分勝手なイメージだが、DQは作品側が受け手でプレイヤーが世界観に入り込んでいくイメージだったのだが、製作サイドの[のめりこみ感]が前面に出て、こっちが不自然に感覚を合わせる感じだった。
中盤以降の仲間の台詞回しなどげんなり。「えっ?そうなの?」って感じ。台本だけはPS版のほうがいいかも。
脚本と言うか台詞・台本の制作者以外は素晴らしい出来だと思った。
73ヶ月前
×
素直に感動したとか言えない
69ヶ月前
×
もこう先生かっこいい!
普通に感動してしまった
68ヶ月前
×
>>123
「名作」評価ならテイルズ・メガテン外して
ロマサガ・グランディアに変えとけ
64ヶ月前
×
名作?レガイア伝説だろ
53ヶ月前
×
もこもこ
48ヶ月前
×
何気に文才あるな
11ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。