『THE POP』に参加しております!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『THE POP』に参加しております!

2019-04-27 18:24

    お久しぶりです。しょこらどるふぃんと申します。遅ればせながら新曲情報です!4/28(日)の超ボーマス42 2日目(う 21 #ボカロ丼お絵かき部)、M3 2019春(ケ-19a ボカロ丼&喜兵衛.com)にて頒布される、ボカロ丼2周年記念コンピ『THE POP』に楽曲が収録されております。


    ボカロ丼2周年記念コンピ『THE POP』クロスフェードデモ

    http://info.vocalodon.net/special/compi2019spring/


    8曲目「此の世の謎が解けるまで」で参加しております。

    タイトルにふさわしい様々な方向性のポップを集めたコンピアルバムになっております。



    また、3/8には当楽曲の動画も公開されております。


    【初音ミク】此の世の謎が解けるまで【オリジナル】

    探偵ミクの絵は前回光コンピでもお世話になった、ハシバヲキチさん!

    この記事では、毎度おなじみの楽曲解説をしていこうと思います。
    歌詞はこちらのリンクをご参照ください。

    http://info.vocalodon.net/special/compi2019spring/8.html

    3年遅れの思想がやっと終わった。

    実はこの曲、以前投稿した「Go South」 の前にアイデアがあったもので、当時は手のつけられないジャズ曲とバカみたいな歌詞がついていたので没曲扱いでした。

    「Go South」の後何を作るか考えたときに、手っ取り早く取りかかれそうな曲がこれしかなかったため取り組んでみたものの、いざとなると歌詞も定まらない、ライブラリが決まらない、挙げ句に移調が決まらないなど全く進まなくなりそのたびに挫折。


    また、本業の仕事が忙しくなり生活が滞ったことも進捗の遅れに拍車をかけました。時には理想を緻密に計算しながら、時にリアルで起こる激しい怒りを織り込みながら、以前より親交のあった月丘琴羽さん、霞螢さんに励ましてもらいながら制作をゆっくり続けてきました。



    ボカロ丼(vocalodon.net)に参加してからはDAWの更新、機材の更新なども重なりそれに併せて作業量も増え…結局のところ間に2曲(「Village in the Ocean Trench」 「Dasein」)を挟んで知識のブラッシュアップに励みました。「Dasein」のあと、夏の間に絵をハシバヲキチさんに依頼して、私も楽曲を完成させて…と思っていたのですが、あまり体調が回復せず冬の公開となりました。


    そうそう、このヲキチさんにも最後まで支えていただきました。ラフの段階から世界観をぐっと掴んでもらい、衣装デザインも含めとにかくかわいくて、まっすぐなミクさんを描いていただきました。なんかもう必死で絵に合う曲にしたくてマイナーコードを増やしたりいろいろしました。


    また、当初ボカロ丼2019秋コンピとして構想されていた「ボカロ丼2周年記念コンピ」へ収録されるために、mixにも力を入れました。曲の始まり、Aメロ、そしてサビ頭1秒でリスナーを掴む。そのためにはっきりした音を目指し思い切ったパラメータ調整をしています。でも音源がまだアレですね、アルバムで聴くと。

    「この世のなかに、問題がある。何もせずとも、事件は起きる。」

    この動画に関わっていただいた方々にはコンセプトとして、投稿文とこんな言葉を挙げておりました。

    (曲自体は「わくわくドキドキさせる」ように。Aメロはジャズ、Bメロは歌謡曲調で、サビは著しいポップ、間奏はミッションインポッシブルやルパン三世の印象で。情報や愛、金にまみれた現代社会をシニカルに笑い飛ばす。そして名探偵コナン張りのドヤ顔を決める。)

    とにかく前作から時間が掛かっているのと、手数が掛かっているのとで、もうこの動画を出したら死んでもいいぐらいに自分の投げられる球を全て投げたみたいな形になりました。また、ハシバヲキチさんにはこういうイメージでお願いしました。

    ●とある探偵事務所で働くミクさんのイメージソングです。

    ●曲のイメージとしては
    Task「探偵少女次第」
    烏屋茶房「キャッチミー・イフ・ユー・キャン」

    あたりですかね。

    あと、昨年、マジカルミライ2018でお会いして「猫にオレンジ好きです!」って伝えられたるなちゅさんの楽曲や、ニコニコ動画以外で言うと、SURFACEのアルバム『Phase』のサウンドも大きく影響を受けております。

    制作には、昨年参加したマジカルミライ2018も大きな力になりました。ライブ前にOmoiのSakuraiさんに「私もいつかOmoiさんみたいに…(ry」と口走ったり、ライブでこんなに涙が出るのかぐらい涙を流してペンライトを振るヲタになったり。


    動画の完成直前に行った巡音ルカさんのファンイベ #巡10でもいろんな方とお話ができ、こういった場で楽曲を作り続ける意味を改めて感じることができました。って最後は完全にミーハーなボカロヲタの発言やん。

    あと、最後に、主犯者の体調が悪いなかご協力いただきましたハシバヲキチさん、月丘琴羽さん、霞螢さんに改めて感謝を。そして、虚弱体質で、仕事と生活優先で、ほとんど構ってくれないマスターにここまで付き合ってくれたうちのミクさんに最大の感謝を。

    長くなりましたが、お読みくださいました皆様が会場で『THE POP』を手に取られること、「此の世の謎を解けるまで」を聴いて探偵ミクさんに尊みを感じていただけることを願いつつ。

    参考文献

    探偵裏事件ファイル 不倫、愛憎、夜逃げ、盗聴…闇世界のすべて』小原 誠 著

    『依頼人を救え 不安社会の深層』丸山 祐介 著


    P.S.

    楽譜・オケなど欲しい方がいればいつでもお申し付けくださいませ。

    Youtube版はもう少し需要を見て検討したいと思います。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。