ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

「誰でもモテオーラを一瞬で付けるたった一つの方法」#5【地味系の私が地下室からはいでた話】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「誰でもモテオーラを一瞬で付けるたった一つの方法」#5【地味系の私が地下室からはいでた話】

2019-02-05 23:31

    「モテオーラ」は誰でも出せます。


    「モテオーラ」とは、「余裕」です。執着の無さです。
    もっといえば、根拠なき自信のようなものです。


    これを持つと自分も世界も一瞬で変わります。



    少し体感してみましょう。
    たとえば、こちらを読んでください。(少々長くて申し訳ありません。)



    まず、あなたの大好きな男性の有名人を思い浮かべてみてください。
    できるだけ、あなたにとって現実感がない、手が届かない憧れの人がいいです。
    ジャニーズの山P? 声優の森川智之?宮野真守? ブラッドリー・クーパー?
    その憧れの有名人と偶然会います。
    なんと、彼はあなたに一目惚れして、「こんなに惹かれたのははじめてです。あなたにまた会いたい。連絡先を教えてもらえませんか?」といってきます!
    それを想像してみてください。
    あなたはどんな気分になりますか。夢のようにフワフワしますね。
    すると、さっそくあなたのケータイに彼から電話がかかってきます。
    「日曜日に一緒に食事しませんか?」と誘われます。
    あなたはウキウキして顔が笑ってしまいますよね。いつもの風景も何かちがうふうに見えるくらいルンルンです。
    そして次の日、学校や会社に行って、あなたが大好きな、あなたに気のない彼を見たとき。
    あなたはどう感じるでしょうか。
    いつもみたいにドキドキしてオドオドしてしまいますか?
    好きな彼が「ただの人」に見えませんか。
    いつも自意識過剰で周りが気になるあなたは彼に「おはよっ」と堂々とあいさつできてしまえるかもしれないです。
    この状態になったあなたは、彼とふつうに仲よくなれてしまうかもしれません。この感覚です。



    さて、なぜそのような感覚になったのでしょうか。


    あなたは自分のステータスが彼と同等か、それ以上になっているからです。


    これがモテる人がさらにモテてしまう原理でもあります。


    つまり、余裕です。

    他人から見るとこれが「モテオーラ」です。


    執着がないのです。



    いつものように「きらわれたらどうしよう」「変なヤツって思われたら」と思っていると、彼の顔色をうかがって、逃げ腰になってしまいます。自分が傷つかないようにしてるんですね。


    そのようにしていると、彼から見てあなたには距離を感じる、全然魅力がない人になって、彼も緊張してしまいます。

    あなたが作った距離を彼も同時に作ります。


    「アプローチしているのに逃げ腰」は、とてもよくあるパターンです。




    ところが、大好きなスターから誘われることで、好きだった彼がちっぽけに心からちっぽけに思え、執着がなくなりました。


    あなたは彼にどう反応されようと一喜一憂しない「余裕」を持ちました。


    要するに、「どーなってもいいやー」です。


    すると、あなたのリラックスを無意識に感じとり、彼もあなたに安心感をもちます。



    あなたはモテ服コーデを試したわけでも、YouTubeでみたモテメイクに変えたわけでも、ダイエットしたわけでも、ありません。



    同じあなたのまま、一瞬で変わったんです。




    あなたは大好きな彼に嫌われたくないと考えます。
    痛いほど分かります。そういうことを話せば私は100冊ほど本だって出せそうです。
    ただ、別にもうどーなってもいいやーと彼に執着を無くすと皮肉なことにあなたは彼に好感を持たれます。




    文:シホ
    モテオーラとは「どーでもいいやー」と思ったときに出るもの

    「誰でもモテオーラを一瞬で付けるたった一つの方法」#5【地味系の私が地下室からはいでた話】


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。