【FF14】学者用マクロ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【FF14】学者用マクロ

2019-01-31 05:23
    学者のマクロぐぐって<tt>や<2><3>指定はしっくりこず、
    <mo>はパッドから手離したくないので考慮せず、
    上下キーのアンカー移動からうまいこと実行できたマクロを書いておきます。

    ------------------------------
    /target <t>
    /targetlastenemy
    /generalaction オートアタック
    /ac ラウズ
    /pac 光の癒し <lt><wait.2>
    /pac 光の癒し <lt><wait.2>
    /pac 光の癒し <lt><wait.2>
    /pac 光の癒し <lt><wait.2>
    /pac 光の癒し <lt><wait.2>
    /pac 光の癒し <lt><wait.2>
    /pac 光の癒し <lt><wait.2>
    /pac 光の癒し <lt><wait.2>
    /pac 光の癒し <lt><wait.2>
    /pac 光の癒し <lt>
    /micon 光の癒し pet フェアリー・エオス
    ------------------------------

    まずアンカー移動でペットコマンドを実行する場合、
    通常アクションと違いアクションを実行してもアンカー状態が終了せず
    ターゲットにもどらない点があります。
    (マクロじゃないペットアクションでもこれ、アンカー先に実行はしてくれる)
    これを解決するマクロコマンドが
     /target <t>
     /targetlastenemy
    この2行になります。
    一度ターゲットを確定し、すぐに直前の敵にターゲットを戻せます。
    そのままだとオートアタックの復帰まではしてくれなかったので
     /generalaction オートアタック
    を実行させています。
    そして代名詞の<lasttarget><lt>を使うことで
    直前のターゲット(敵を含まない)を指定できます。
    あとは実行させたいアクションに<lt>をつけることで
    敵をターゲットしながらアクションを実行できます。
    光の癒しは<wait.2>で10行くらいあると4-5回はしてくれます。

    <tt>を採用できなかった点は、
    オーボンヌの3ボスで自PTタンクに攻撃が来つつ他PTにヘイトトップがいる場合、
    <tt>だと他PTのヘイトトップに回復しにいってこりゃダメだとなりました。

    <2><3>はパレット数問題。

    何かに活用できたら幸いです。

    #FF14
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。