審査無しでお金借りる方法。審査なしで借りる技4選
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

審査無しでお金借りる方法。審査なしで借りる技4選

2019-08-19 11:43




    お金を借りたいけど審査に通らないという悩みを持つ人も多いでしょう。

    大手消費者金融の審査通過率は5割を切っています。

    なかなか通らないのも当然でしょう。


    貸金業者から無審査でお金を借りるとなると、グレーな手法に頼らざるを得ません。

    でも危ない方法は使いたくありませんよね?


    実は安全に審査なしにお金を借りる方法があります。

    そんな方法を4つ紹介しましょう。


    カードローン以外で審査なしでお金を借りる4つの方法



    消費者金融のカードローンは審査があります。

    貸金業法の総量規制があるため、借りすぎている人は審査に通りません。

    しかし、お金を借りる方法はカードローンだけではありません。

    審査なしにお金を借りる方法を4つ紹介します。

    1. クレジットカードを持っているなら、クレカ現金化
    2. 商売をしているならファクタリングで売掛金を現金化
    3. 信頼できる人がいるなら、友人・知人から借りる
    4. 金目のものがあるなら質屋から借りる

    クレジットカードを持っているなら、クレカ現金化




    クレジットカードを持っている人はクレジットカード現金化がお勧めです。

    やり方はいろいろあります。


    換金率にこだわるなら金券を使った現金化がお勧めです。

    信販会社のギフトカードなら95%、Amazonギフト券なら90%程度でしょう。

    特にAmazonギフト券は買いやすいので人気が高い方法と言われています。


    簡単にやりたいならクレジットカード現金化業者がお勧めです。

    換金率は8割程度と落ちますが、換金スピードが早い点も魅力的でしょう。

    商品購入とキャッシュバックの組み合わせで、信販会社からも文句を言われません。


    もっとも、金券を使った現金化は最近難しくなっています。

    新幹線回数券を使った現金化はJRがかなり警戒しているので難しいでしょう。

    信販会社のギフトカードもカード支払で購入できる店舗は限られています。

    amazonギフト券は、amazonがかなり警戒しており、リスクフリーではありません。

    更にクレジットカード現金化業者は悪徳業者が混在しており、これもリスクです。


    このようなリスクや煩わしさを全て取り払った方法として商品買取が挙げられます。

    百貨店でヴィトンなどのブランドバッグを購入し、そのまま買取店に持って行くのです。

    換金率は6割から7割と低めですが、確実性が高く代金は現金ですぐもらえます。


    クレジットカード現金化おすすめ業者はこちらで紹介しています。

    マル得NAVI


    商売をしているならファクタリングで売掛金を現金化




    商売をしている人なら別の方法があります。

    ファクタリングです。


    ファクタリングとは、得意先に対して発行する請求書を買い取ってもらうことです。

    イメージ的には手形を銀行などで買い取ってもらうことと一緒です。

    買い取ってもらうのが手形ではなく、請求書、つまり売掛金ということです。


    ファクタリングをしてくれる業者は案外たくさんあります。

    クレジットカード現金化業者の「多角化経営」の一環として増えているのです。


    もっとも、信頼できる業者は少ないことも事実で、情報収集は欠かせません。

    昔から営業している業者なら安心して任せることができるでしょう。


    また、ファクタリング業者には得手不得手があります。

    建設業専門、運送業専門、といった具合です。

    中には、介護や医療機関などの社会保険債権の専門業者もあります。


    自分が営業している業種を専門としている業者がお勧めです。

    「何でもできる」と豪語する業者はちょっと警戒した方がいいでしょう。


    信頼できる人がいるなら、友人・知人から借りる




    可能であれば、友人知人からお金を借りるのも一つの方法でしょう。

    この方法にメリットとして利息がいらないことが挙げられます。


    先ほど挙げた現金化は、後で返済する金額より少ない金額しか手にできません。

    つまり差額は利息なのです。

    しかし、友人や知人からお金を借りても利息はもらわないでしょう。


    これは大きなメリットといえます。

    ただ、貸した側は返済が遅れても請求しにくいことも事実です。


    友人や知人から借りる人の多くはお金に困っています。

    そのため簡単に返せないことは火を見るより明らかです。

    返済が遅れるだけならまだしも、場合によっては踏み倒してしまうこともあります。


    「金を貸せば友を失う」という諺があります。

    お金が原因で長年の友情が崩れることも珍しくありません。

    あまり利用しないことをお勧めします


    もし、どうしても借りるのであれば自分から借用証を書きましょう。

    そして、約束通り返済することが必要です。


    金目のものがあるなら質屋から借りる




    4つ目の方法として質屋が挙げられます。


    質屋とは、物を預かりお金を貸す一種の貸金業者です。

    質屋は預かるモノの価値を見極め、貸す金額を決めます。


    借りた人は毎月利息を支払います。

    そして、返済日に元本を返済して預けたものを回収するのです。


    もっとも、無期限に借り続けることはできません。

    大抵3か月がタイムリミットで、それまでに返済できないと預けたモノは没収です。

    返済の必要はありませんが、大切なモノであればショックも大きいでしょう。


    ちなみに質屋の利率は消費者金融より高いです。

    年利換算で最大109%という高利が質屋営業法で認められています。

    もっとも、3か月で決着が付く話なので、利率が多少高くてもわからないでしょう。


    質屋に預けるモノは、ロレックスなどの時計、ヴィトンのバッグなどが挙げられます。

    もっとも、貸してもらえる金額は、巷の買取店の買取価格より少ないです。

    最初から手放すつもりなら質屋を使うことは避けた方がいいでしょう。

    どれだけお金に困ってもこの3つからは借りてはいけない



    このように審査なしでお金を借りる方法はいくつかあります。


    実は審査なしでお金を借りる方法は、これだけではありません。

    しかし、その中には「絶対手を出していけない方法」もあるのです。


    そんな方法を3つ紹介します。

    絶対にやってはいけません。

    1. 闇金から借りたら人生が終わる
    2. ネットの掲示板・個人間融資は実質闇金同然
    3. 乗ったまま融資・車金融は違法な存在

    闇金から借りたら人生が終わる




    闇金も審査なしでお金を借りる方法だと言われています。

    しかし、実は審査をしているのです。


    確かに収入などの審査はしていません。

    しかし、彼らは回収できるかどうかという審査をしています。

    つまり逃げられないように監視できるかをチェックしているのです。


    闇金でお金を借りると信じられないような利率で督促されます。

    返済しても「まだ足りない」と誤魔化されることもあるでしょう。

    返済できないと暴力や嫌がらせで精神的に追い込みます。


    中には「ソフト」なヤミ金もいます。

    振り込め詐欺の出し子や製薬会社の治験の仕事を紹介してくれます。

    これらの「アルバイト」がいかに危険かはご存知の通りです。


    一度手を出すと人生終わってしまいますよ。


    ネットの掲示板・個人間融資は実質闇金同然




    闇金はいろいろな方法でお金に困った人に接近してきます。

    警戒されないようにネットの掲示板でお金に困った人を探しているのです。

    ネットの掲示板で「知り合った」人が実は闇金だったということは珍しくありません。


    闇金は一種の詐欺です。

    警戒されないように近づいて、気が付いた時には逃げられないようにしています。

    アリ地獄ですね。


    「お困り相談室」といった類のネット掲示板は少なくありません。

    お金に困っていると、そんな掲示板などで情報を探してしまいがちです。

    しかし、その中は危険がいっぱいだということは知っておくべきでしょう。


    乗ったまま融資・車金融は違法な存在




    電柱などに「乗ったまま融資」というビラが貼られていることがあります。

    自動車を担保にした闇金です。

    1か月程度で返済を要求します。


    どうして「乗ったまま」でいいのかと思われるかもしれません。


    彼らは「融資」する前に印鑑証明書と実印を要求します。

    自動車の譲渡契約書に実印を押させ、印鑑証明書と車検証を持ち去ります。

    陸運局に行けば、そのまま名義書換ができるからです。


    お金を返せば書類を全て返してくれますが、返せないと車を持って行きます。

    「乗ったまま」というのは返済期間中だけの話なのです。


    この手の「融資」も闇金です。

    お金に困っている人が相手なので車を失う可能性が高いでしょう。


    しかも、貸してくれる金額は、車買取店査定額の半額程度と非常に少額です。

    査定額との差額を「利息」と考えれば、利率は年利600%を超えるでしょう。

    どう見ても違法な存在です。


    絶対に手を出してはいけません。

    大切な車を失ってしまいますよ。


    まとめ:本当に返済に困ったら自己破産などの法的処置も検討




    お金に困った時は前後の見境が付かなくなるでしょう。


    しかし、そんな時こそ冷静になることが必要です。

    やっていいことと、やっていけないことは冷静に判断しなればいけません。

    安易な判断は人生を棒に振ることになりかねないのです。


    また、借金返済のために新しい借入をするのは賢い方法ではありません。

    借金が膨らむだけです。


    それより、債務整理を専門とする弁護士さんに相談することが大切です。

    自己破産などの法的処置も一つの方法でしょう。

    最近では自己破産せずに、借金を減らせる方法もあるので、まずは自分ひとりで悩まずに専門家に相談してみましょう。

    困った時ほど一度立ち止まって冷静に判断することが大切です。


    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。