ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

記事 8件
  • NASCARスプリント・カップ 決勝 R1 デイトナ500

    2013-02-25 15:18  
    1位 48 ジミー・ジョンソン2位 88 デイル・アーンハートJr 3位 55 マーク・マーティン4位 2 ブラッド・ケセロウスキー5位 39 ライアン・ニューマン6位 16 グレッグ・ビッフル7位 51 リーガン・スミス8位 10 ダニカ・パトリック9位 98 マイケル・マクドウェル10位 36 JJイェイリー11位 15 クリント・ボウヤー12位 17 リッキー・ステンハウスJr13位 43 

    記事を読む»

  • デイトナ500 正式グリッド

    2013-02-24 18:53  
    スプリントカップ R1 デイトナ500 グリッド(順位 カーナンバー ドライバー)1列目1 10 ダニカ・パトリック 2 24 ジェフ・ゴードン2列目3 29 ケビン・ハーヴィック 4 18 カイル・ブッシュ3列目5 16 グレッグ・ビッフル 6 5 ケイシー・ケーン4列目7 42 ファンーパブロ・モントーヤ 8 33 オースティン・ディロン5列目9 48 ジミー・ジョンソン 10 15 クリント

    記事を読む»

  • ネイションワイド

    2013-02-24 12:34  
    それは最終ラップに起こったのこり5周でビックワンが発生。赤旗中断のあと残り2周でリスタートホワイトフラッグが振られ、各ドライバーが激しく順位を争う中トップを走っていた#7リーガン・スミスと#22ブラッド・ケセロウスキーの優勝争い二人は最後まで争い、ターン4を抜けたところでケセロウスキーが仕掛けるが、ここでケセロウスキーにプッシュされる形でスミスがスピンこれに後続が巻き込まれ、派手なビックワンが発生

    記事を読む»

  • NASCARスプリント・カップ 公式予選結果 R1 デイトナ500

    2013-02-18 11:32  
    ダニカ・パトリックがデイトナの公式予選で見事、PPを獲得しました2005年に初めてインディ500でラップリーダーになり、2008年のインディジャパンで女性ドライバーで初優勝したダニカ2012年はネイションワイドに1年間参戦し、今年からスプリントカップにフル参戦私生活ではつい最近、離婚しましたが現在は同じネイションワイドで共に争い、2011&2012と連覇したリッキー・ステンハウスJr(ラウシュ・フ

    記事を読む»

  • 2013 インディカーシリーズ エントリー  追加

    2013-02-14 00:53  
    セバスチャン・サーベトラがドラゴン・レーシングと契約。セバスチャン・ブルデーとのWセバスチャンコンビでシーズンを迎えるそれにともない、キャサリン・レッグは1年でシートをなくすことにNASCARドライバーのAJアルメンディンガーが18、19日のセブリングテストにペンスキーからドライブすることにAJは去年、薬物違反で無期限出場停止になっていたが、現在はリカバリープログラムを受け今シーズンからフェニック

    記事を読む»

  • 2013 インディカーシリーズ エントリー (2月8日時点) 追加

    2013-02-10 16:15  
    1
    去年、HRTで参戦していたナレイン・カーティケヤンもインディカー転向にむけて活動しているとか2010年に、NASCARトラックシリーズに参戦していたこともあり「それが大きな役には立てる」とかなんとかF1での実績はともかく、彼個人の資金力は魅力ではあるはてさて、2013のインディカーに彼の姿は見かけるのであろうか

    記事を読む»

  • 2013 インディカーシリーズ エントリー (2月8日時点)

    2013-02-10 04:47  
    ()は去年から台数アンドレッティ・オート・スポーツ(+1) シボレー1  ライアン・ハンターレイ(アメリカ)26 マルコ・アンドレッティ(アメリカ)27 ジェームズ・ヒンチクリフ(カナダ)5  EJヴィソ(ベネズエラ) ※KVから移籍。HVMとの共同参戦ペンスキー・レーシング(-1) シボレー3  エリオ・カストローネベス(ブラジル)12 ウィル・パワー(オーストラリア)ターゲット・チップガナッシ

    記事を読む»

  • 初ブロマガ

    2013-02-07 02:08  
    とりあえず、初めてのブロマガ投稿ウチはF1、もといモータースポーツは好きだけど、どちらかというと「広く浅く」がスタイル知識もどちらかというと「マシンメカ知識」よりも「ドライバーの知識」が主流ですかね。メカ知識は覚えるのめんどいし。それになんか最近のモータースポーツファンは「このマシンが~」等の知識をツイッターで見かけると。心なしか癪に障るんだよね。マシンも重要だけど、やっぱ「ドライバー」が一番の華

    記事を読む»