『MOON MUSIC ROOM』(ニコニコ生放送コミュニティなど)について ※随時更新中
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『MOON MUSIC ROOM』(ニコニコ生放送コミュニティなど)について ※随時更新中

2013-04-01 22:00
  • 6
最終更新:2018/07



生放送(生配信)について書きます!


コミュニティという放送局(?)みたいな場所を作り、そこで放送するのです。
僕が作ったその放送局みたいなものの名前が、MOON MUSIC ROOMです。
月と音楽が大好きなので、この名前にしました。

基本的に、ニコニコ生放送での活動が主ですが、ツイットキャスティング(ツイキャス)なども、MOON MUSIC ROOMという扱いです。

そこ(ニコ生)では、いろいろ決定事項などのお知らせ情報を10件まで表示可能です。
お知らせが更新されると、コミュニティ参加者に知らされます(お知らせ情報は削除しない限り、現在も有効です)。
とはいっても、チェックしなければ流れていく情報なので、「ブロマガに書き残しといたほうがいいかな」と思い、こうして形にしてみました(つまり、ニコニコ生放送全般に対しての想いを書くわけではないです)。

ちなみに、全てのお知らせ情報をブロマガに記録していくわけではないです。
そして、時々、追記や修正もしていっています。

あと、このブロマガを読んでもらいたいですが、
長文なので大量の文字を見ているのが苦手という人にはお薦めしません
僕の考えを理解してほしいのに、中身を理解するところまでいかないで、単純に"細かいやーつ"というレッテルを貼られたら意味がないし、皆さんにとっても"時間がもったいない"と思うのでw


では、書いていきます!


項目と文章量が多いので、
文章の順番通りに項目の紹介をします!

01.呼び名について
02.言葉遣いについて
03.コメントについて
04.挨拶について
05.放送の定休日について
06.放送機材について
07.OP、EDテーマについて
08.放送で顔出しする理由について
09.放送中に流しているスライドショーについて
10.画像募集について
11.ステッカーについて
12.常連コミュメンに聞いている質問について
13.~周年記念について
14.ポイント制度について
15.掲示板について
16.TS(タイムシフト)放送について
17.放送外での対応について
18.一時的に登録するコミュニティ動画について
19.コミュニティ限定放送について
20.(放送)権限について
21.動画におけるキーの表記について

※以下は、長文になったりした為、別記事にした項目です。
・誕生日枠について 
詳しくは、こちら
・ツイッターについて 
詳しくは、こちら
・オフ会について 
詳しくはこちら
・BSPについて
 
詳しくは、こちら
・NicoSoundなどDL可能な音源について 
詳しくは、
・コミュニティ動画について 
詳しくは、近い内に


01.呼び名について
MOON MUSIC 「ROOM」(MMRと略すこともあります)なので、

コミュニティメンバー → 「メイト
主 → 「室長」もしくは「大家」の hiro’
という形でやっていっています!した!w

ちなみに、「hiro’」という名前は本名(の一部)で、ネットでは"ほぼ"この名前に統一しています!なぜかというと、サイトごとに違う名前にすると混乱する人もいると思うからですw

家賃は、無料もしくは月540円(プレミアム会員料金)ですw

※あまりにも浸透していかないので、最近は普通に「リスナー(さん)」と呼んでいますw
 そして、僕も大抵「hiro’(さん)」と呼ばれていますw



02.言葉遣いについて
基本的に誰に対しても、"さん付け"で、そして"敬語"で話すようにしています

これは、僕とそのリスナーさんの間にある種の関係性が出来ていて「タメ口OK状態」だとしても、よく知らない人にとっては「偉そうだな」と捉えられる可能性があるからです。

僕は年齢を明かしてないですし、
リスナーさんに対しても年齢を直接聞くことはあまりないですが、
年下か年上かわかることは多々あります。
ただ、明らかに年下だとわかっても敬語で話します。

慣れや気を抜いている時などにふとタメ口が出ることはありますけどねw

あとは、たまーにフレンドリー枠というリスナーさん全員にタメ口で話すという枠をやることがありますww

それと、ネット社会では、相手の年齢がわからないことが多いし、「タメ口でいいだろう」という人がかなりの数います。
自分の匿名性が(ある程度)守られている為、「どう思われようが困らないから」という理由もあるんでしょう。
相手の事がよくわからないなら、むしろ、敬語で話したほうが無難だと思うんですけどね。

そして、そういう考えなので、初見時にタメ口でいきなりコメントしてくる人には、うんざりしながら対応しています。
まぁ、タメ口ってだけで無視したりNGにいれたりはしないですけどね。


03.コメントについて
僕はラジオが大好きです。
ハガキやメールを出すこともありますが、大抵は受け身で聞いています。

だから、ROMる・もぐる(コメントせずに放送を聞く)人に対しても、全然ありだと思っています。
当然、「1コメ(放送開始後、一番はじめのコメント)をとれ!」なんて思いません

ただ、ニコ生やツイキャスなどは反応ありきの放送(リアルタイム双方向性メディア)なので、コメントがないと僕のやる気は全然出ませんw

という事で、3人くらいはコンスタントにコメントしてほしいと願っています。
そうすれば、残りの人達が全員ROMって楽しんでいても個人的にはまったく問題ないです。
(もちろん、悪意をもってROMっている人がいるとすればそれは問題ありですw)

それと、一回だけコメントして、いるかいないかわからなくなる人に関しては、そうしたくなる気持ちはわかるんですけど、"出来たら"コメントをちょいちょいしてほしいです。
なぜなら、そうしてもらえるとこっちとしても話題を振りやすく、話を展開しやすいからです。
もちろん、単純にコメントが多いほうが放送も活気づき、初見さんなども参加しやすい状態になるという理由もあります。

というわけで、皆さんも忙しいとは思いますが、一緒に放送を盛り上げてもらえるとありがたいです。


04.挨拶について
放送開始時は、この場所(放送)がメイト(および初見のリスナー)の「皆さんにとってのホームになれば..」という考えなので、コミュ参加者には「おかえり」と言っています。
コミュ参加後の挨拶は「ただいま」でよろしくお願いします。

放送終了前は、「わーわー」とコメントしてください。
やがて終了のお時間になります。

ちなみに、このしめ方は、ナインティナインのオールナイトニッポン(ラジオ)の影響です。


余談ですが、数年前に自分の面白さの証明の為に「ナイナイのオールナイトニッポンでハガキを採用されてみせる!」なんて自信過剰な事を言ってました。
そして、先日(2015年)ついにハガキが採用されました!
「諦めない」って大切です!けど、この話を覚えてるリスナーさんは多分、..いませんねw


05.放送の定休日について
毎晩放送するようにしていたのですが、放送始めちゃうと他の事を疎かにしてしまったりするのです。
なので、基本的に「月曜日」を放送しない日と決めました。もちろん、他の曜日でも放送しない日はあるかもです。
2015年以降は、月曜も放送していく事にしました!つまり定休日なしですw
休みの日を設ける事によって、"他の日にリスナーさんが集まれば"という理由もあったのですが、そうならなかったからという理由もあります。


06.放送機材について
・配信ソフト
X Splitの有料版を使用
していました。
けっこう何でも出来るソフトなので、「こんな使い方するといいよ」というアドバイスなどもあれば教えてください。 → 要望などありがとうございました!

・マイク

1000円くらいのSANWA SUPPLYのコンデンサーマイクですが、音がいいと言ってもらっています(配信ソフトの設定のおかげのような気もします。PCに直でUSB接続しています)。
一時期、(卓上マイクホルダーを購入し)SM57を使ったりもしていましたが、ノイズが乗ったりして、過去の状態に戻しました。
その後、マイク2本使ってステレオ放送を目指したこともありましたが上手くいかなくて諦めました。
2014年になり、ニコ生・ツイキャス同時配信をするようになり、トークの時マイクブースト最大にして、歌の時ブーストを下げるということをしています。
何にしても音量は少し小さめだと思うので、配信の音量は最大で、皆さんが聞いている機器の音量も少し上げ気味がちょうどよいかと思います。
ホワイトノイズ(サーッって音)が多少入るのは慣れていただければw
僕は他人の放送のホワイトノイズも気にならないのですが、気になる人が大多数になってきたらさすがに対応するつもりではいます。

・カメラ
Logicoolの高性能ウェブカメラ(数年前当時)を使っています。

・ゲーム実況関連
ゲーム実況をする為のキャプチャーボードは、外国製でHDMI入力出来て1万円くらいのものです。2系統に出力できる分配器は、4000円くらいのものです。


07.OP、EDテーマについて
OP(オープニング)は、オールナイトニッポンでお馴染みの「ビタースイートサンバ」です。
それを個人的にアコギアレンジしたものを流していましたが、2016年9月以降はオリジナル曲を創って使用しています。
ED(エンディング)は、TBSラジオでステーションジングルとして使用されているオリジナル曲の歌詞を一部変えたものを使用しています。
両作品とも、動画に関してはリスナーさんの協力によって完成しました!
協力してくださった方々、ありがとうございました。




08.放送で顔出しする理由について
別に、顔に自信があるとか、見せたがりとかではないです。
顔出し放送は、顔出しでない放送に比べて、リスキーですし苦手なくらいです。
ただ、誰かが放送を見てみようという時に、顔出し(映像あり)の放送と、そうでない放送があったら、顔出し放送のほうを選ぶと思うので、顔出し放送も行うようにしているというわけです(2013年以降は顔出し率は減ってきてます)。


09.放送中に流しているスライドショーについて
自分が綺麗だと思った画像をスライドショーで流しています。
これは自分が集めてきたもの(実際に撮影したり、フリー素材の綺麗な画像をDLしたり)+メイト(リスナー)さんから貰ったものです。
現在はスライドショーは流していませんが、またいつか流したいと考えています。


10.画像募集について
まず、顔写真(プリクラなど加工されてるものでもOK)を送ってもらっています(別に強制ではないです)。
これは、僕が顔出ししているのもあって、みんなの顔も見たいというのと、オフ会をした時に探しやすいというのと、送ってくれた人と僕との距離感が縮まるという3つの理由があります。
当たり前ですけど、男女両方から募集してますし、見た目で態度が変わることはないです。
一応、送ってくれた人には、見た目のいいところを探して、そこを褒めまくる(ほめほめタイム)ってことをやったりしてますw

そして、綺麗な画像も送ってもらっています。
これに関しては自分が撮影しているか、もしくは著作権フリーのものでお願いしています。
あと、放送画面が16:9の比率なので、横16:縦9にトリミング(大きさを調整)してから送ってもらっています。
送ってもらった画像は基本的に使いますが、僕の判断基準で使わない場合もあるので、ご了承くださいね。

あと、サムネイラストも募集しています。
ちなみに、現在のコミュサムネは過去にもらったものをローテーションで使っています。
どういったイラストがいいかというと、僕がギターを弾いている様子をデフォルメしたような正方形イラストです。
まぁ、コミュニティ(放送)を上手く表していれば何でもOKです!

送り先に関しては、コミュTOPに書いてあります。
よろしくお願いします。


11.ステッカーについて
リスナーさんがデザインしてくれたイラストを48mm×48mmのステッカーにしています!(ビックリマンシールと同じ大きさ)

コミュニティ及びに僕の宣伝が目的ですが、デザインが可愛かったり格好良かったりして、リスナーさんがもらって嬉しい!というものになるよう心がけています
ステッカー作り枠という放送で、リスナーさんからの意見をもらって、それを反映させつつデザインを完成させていってもらってます。

ちなみに、オフ会やライブやその他イベント(超会議・M3・ボーマス)などで無料で配っています。
もう5回くらい発注しているんですが、毎回、枚数限定で作るので、欲しいリスナーさんは無くなる前に手に入れてくださいね。

あと、「Stella」というCDを僕から直接購入してくれた人には、「Stella」のジャケットイラストのステッカー(枚数限定)を差し上げていましたが、全てなくなったので配布終了です。


12.常連コミュメンに聞いている質問について
まず、大前提として、僕はコミュメン全員(老若男女問わず)と会おうと思っていますw
一昔前ならいざしらず、今は、高齢層をのぞけば、ほとんどの人がインターネットをやっています。
つまり、ネットの世界とか・ネットの住人とかは別世界ではなく、それはもうごくありふれた普通の世界であり・人なわけです。

というわけで、嘘でもいいですけど、と前置きはしつつも、コテハンを付けているコミュメンのみに「今、47都道府県どこに住んでいるか、と性別」を聞いています。
(嘘をつかれても僕には確かめる術はないですからね。そして、個人情報を言うことへの抵抗と、異性への警戒心が強い人が一定数いるのはわかっているので、そこまで固執しているわけではないですよ、ということの表現として、嘘でもいいと言っています)

そこで関東地方のどこかの県に住んでいると答えればオフ会に誘いますし、他の地域ならそっちのほうに行く時に会えたら会いましょう、という流れです(なので、出身地ではなく住んでいるところを聞いているのです)。
ちなみに、僕に教えるのはいいけど、他のメイト(リスナー)さんに知られたくないという場合は、メールなどで教えてもらったりしたこともあります。
あと、コミュTOPには僕は「関東に住んでいる」とだけ書いてますが、放送ではどこに住んでいるか言っています。

性別に関しては、心の性別でOKです(性同一性障害の方もいますので)。
「別にただ会いたいだけなら性別を聞く必要はないのでは?」という人もいるでしょうね。
女性である、と言っている方の場合、「夜に会おう、などと言ったら、深読みをされかねないから、昼間会ったほうが無難だな」とかそんな気苦労もあるわけですがw
それよりも、どこに住んでいるかもそうですけど、会う為だけに聞いているわけではないです。

例えば放送で、北海道に住んでいるAさんがいて、新たにコミュ参加したBさんが北海道に住んでいるとわかったら、
「Aさん、このBさんって方も北海道ですよ!なんか地元トークとかしてみては?w」
といった感じで振ったり、

放送していて、長野に住んでいる彼女がいないCさんがいて、そこに長野に住んでいるDさんが来たとしたら、
「ちょっとDさんに告ってみたら?w」
といった感じで、トークに組み込んだりするわけです。

そのトークだと、Dさんに対してCさんがストーカーになったりする危険性があるのでは?と思う人がいるかもしれないので(いないと思いますが)、補足として書いておきます。
そもそも、生IDとどこに住んでいるかわかったくらいでは何も出来ないし、その子が生主とかならともかく「顔も知らない、人間性もコメントでしかわからない」という子にそこまで執着するとは思えません。
生IDから、ニコ動のプロフに飛んで、そこにツイッターが書いてあるから、それでツイートからその子にいる場所を判断して... まぁ、まったくないとは言わないですけど、それをする人は初めからツイッターで「~~県」とか検索すると思いますw
ニコ動のコメントだけ見るより、ツイッターだったら写真を公開してたりして顔もわかるし、ツイートやプロフから趣味がどんなでとかもわかるし、何線(電車)を使っているとか事細かに、個人情報を出している人がたくさんいますからね。


ちなみに、僕は聖人君子ではないですし女の子は好きですけど、童貞でもなければSEX依存症でもないですw
放送を継続して見ている人ならわかると思いますが、熱心な男性メイト(リスナー)と女性メイトだったら、断然、男性がいてくれたほうが僕は嬉しがります!
そして、とある方に某掲示板に書き込みしてあるとも言われたのですが、僕はリスナーが女性だとわかっても「喜びません」w
だいたい、相手が「自分は女です」と言ったり、プロフに書いてあったってそれが本当かどうかもわからないし、仮に女性だとわかったって、僕が「オイシイオモイw」を出来るわけでもないですからね。

なんていうか、
仕事での知り合いも、飲み会での知り合いも、ストリートライブでの知り合いも、ライブハウスでの知り合いも、ネットでの知り合いも、
どんな知り合いも僕にとってはあまり大差なくて、仲良くしたければ、「今度、ご飯でも」っていうのは普通だと思うんですけど、
未だにネットからだと出会い厨とか叩きたがる人がいるのが不思議です。

そんなわけで、僕に「嘘でもいいので、今、47都道府県どこに住んでいるか、と性別教えて下さいね」と言われたら、教えていただけるとありがたいです。


13.~周年記念について
放送~周年(1月7日)付近に、記念枠をやっています。
リスナーの皆さんから募集した色々なものを紹介しています。

・どんなものを募集しているのか?
いわゆる釣りサムネ(女の人のセクシー画像に、コミュ番やコミュ名が書かれているもの)。

そして、記念イラスト記念メッセージ画像記念メッセージメール音声メッセージや動画メッセージ記念動画など触れられないものを募集しています!
送っていただいたものやお知らせしてくれたものは記念枠で紹介しています!

hiro_niconicodouga@yahoo.co.jp に送ってもらっています。

その他の場所へのメッセージに関しても、感謝してますが、放送では基本触れない方針です。


もちろん、触れられるものも贈っていただければありがたいですw
Amazonの欲しいものリストから贈っていただくか、~周年付近に開催されるオフ会にお持ちいただくか、もしくは連絡してくだされば郵送先をお伝えします。

リスト→ http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/IO49O39JYX6U

「紹介して(名前出して)いいですか?」と確認もするようにしていますし、
放送~周年祝いにプレゼントはあげるけど紹介はしてほしくない・名前は出してほしくない、という人にも対応しています。


そして、リスナーさんにも聞いた上で決めたんですが、
今後は「過去にいただいた記念物」も記念枠で紹介(スライドショー)することにしました。
つまり、年々増えていくわけです。それによって、あまり記念物をいただけなかった回も過去と合わせればそれなりの数になるので、見てるほうも楽しいだろうし放送も華やぐかな、と思っています。

ちなみに、一回はいいけど、その後は紹介してほしくないという方は連絡してくれれば対応します(個人的にもたまに調整します、例えば、同じ人からの物ばかりにならないように)。
(配信ソフトの問題で前述のスライドショー形式は停止中)


・ちなみに
人気者自慢がしたいわけではないです。
というか、贈ってくださった方には全員に感謝していますが、
毎年、贈り物の数は1、2桁ですし、それではそもそも自慢にもならないですよねw

あと、もう一つ。
それは、僕自身がこういう記念放送を視聴して楽しめるタイプだという事です。

配信者が色々なものをもらっているのを見て、羨ましい気持ちがまったくないとは言いませんが、貰えるだけの事をしているからこその結果なんでしょうし、「自分がそうなりたいなら、そうなれるよう努力すればいい」と思っているので、やっかみの気持ちはないです。
そして、贈ってる側に対しても、贈り手 と 配信者の関係 の話なので、「バカだな」とも思いませんし、「そんな事にお金使うのやめなよ」とも思いません。
つまり、上から目線 や 親心目線はない という事です。

もちろん、脅迫しているとかならば話は別です。
ただ、そういった配信を見ている限り、脅迫はしてなさそうです(当たり前ですねw)。
そして、僕自身も脅迫してないです。


もちろん、僕は言わなきゃ伝わらないと思っている人で、過去に細かく物事を伝えなかった事によって"痛い目をみてきた"という経験もあるので、~周年付近の放送では「出来たら何かを..」と言う事もあります。

が、当然の事ながらお金なんて一切かけなくてもいいんです。
プレゼントを贈ろうというその気持ちが嬉しいんですから。

もちろん、気持ちがないから贈らないという人に文句を言うこともないですよ。

ただ、リスナーとして「貰ったもの紹介枠を見たり」、配信者として「紹介枠を考えた時」に、プレゼントがバラエティに富んでいたほうが見ていて楽しめるはずだとは思います。

だから、イラストを描ける人なら「イラストとかどうかな♪」と提案したり、
前年、Amazonギフトを贈ってくれた人になら「今年もどうでしょう?w」と提案したり、
例えば、社会人でそれなりに収入がありそうな人なら「何かお酒とかどうですかね?」と提案したりします。

だけど、提案するだけなので、それ通りにならなくてもOKですし、
大抵、それ通りにならないですよw

~周年枠のような記念枠が好きじゃない人もいるでしょう。

それもわかった上で、
多くの人にリアクションをもらう為に・楽しんでもらう為にやっています!

今後も楽しんでいただければ幸いです!



14.ポイント制度について
放送に一番目に来た人(184を外しているコテハン付きメンバーの場合)に1ポイント

そして、放送をサポートしてくれるような情報系コメントや、面白いツッコミボケコメントをしてくれた人にも1ポイント差し上げています。
逆に、僕的に空気を読んでいないコメント過度な下ネタ系コメントをした人には-1ポイントを差し上げていますw

「ポイントが多い人を優遇する」とかは一切ないですが、放送に熱中してくれてる人は自然とポイントが貯まりますし、たま~に来る感じの人はポイントが貯まらないので、メイトさんの熱量の目安にはしています。
一応、20ポイント貯まればそれを使って、歌枠(30分)を1枠プロデュースすることが出来ます!
何が出来るかというと、プロデュース枠の間、hiro’が歌う曲を選択(1番のみかフルかも選択)し、ニコ生クルーズが来た時に歌う曲も決めることが出来ます。
その他、10ポイントを使ってセリフリクエスト(僕がそのセリフを言う)、20ポイントを使って、僕とともに企画枠をする、というのも考えていますので、何か企画があれば連絡してください。

50ポイント使用で、hiro’に知らない曲でも覚えてもらってワンコーラス歌ってもらうことが出来ます(一度覚えた後、放送で継続的に歌っていくかはNO保証ですw)。
ちなみに、ネット上にコード譜があるものに限らせてもらいます。
あと、ほぼないと思いますが、歌詞の内容などによってはお断りする場合もあるかもです。

50ポイント使用でいうと、恋人募集枠も開くことが出来ますw
流れとしては、条件などを聞いた上でコミュニティのお知らせなどに開催日の告知。
そして開催時、30分間の放送中にスカイプ凸を待ち、凸者さんと数分ずつトークしてもらいます。
最後に、放送を見ているリスナーさんに、どの凸者さんと募集枠を希望した人が合いそうかアンケートをとります(放送を見ている人が決めるというのがポイントですw)。
決まったら、改めて、その凸者さんに「恋人になるのを前提にお友達として仲良くしていく意思があるか」の確認をします。
OKとなれば、連絡先を交換してもらい、進行状況については放送で随時報告していくという形です。

現在、100ポイント超えのメイトさんも数人います。
スーパー・デパートのように「ポイント~倍デー」という枠もいずれ行うつもりですので、その際はぜひ奮ってご参加くださいw


15.掲示板について
hiro’に関係する事、そして、コミュニティ(「MOON MUSIC ROOM」)に関係する事を書いてくださると嬉しいです。
まったく関係しない事、僕に関係していても誹謗中傷などは予告なく削除しますのでご了承ください。

ちなみに、BSPなど一部のメイト(リスナー)さんには、掲示板の書き込みの削除権を与えていまして、その方々の判断で削除する場合もあります。


16.TS(タイムシフト)放送[録画]について
基本的に、タイトルに TSあり と書いてあります。
僕のプロフィールのニコレポを確認してもらえばわかります!(見やすいようにちょこちょこ編集してます)

歌枠に関しては、ライブ(生)で楽しんでほしいのと・何度も聴けるようなクオリティではないのと思っているので、TSを残すことはまずないです(記念放送をのぞく)。

という状態だったんですが、2014年6月からちょっと変更しました!
歌枠も半分くらいはTSを残しますTSを残すものはワンコーラス(1番)だけ歌っています。
理由としては、前々から歌枠TSはリクエストがあって、前述した理由はあるけれどもリスナーさん側はそこまでクオリティを気にしないかも?と思ったのと、TSを見て、それによってコミュをお気に入りにしたりする人もいると思ったからです。
「TS見てるよ」という人は、このブロマガへでも他のとこへでもいいですが、コメントくれると嬉しいです!
現在はまた、歌枠はTSを残さない方向です。


17.放送外での対応について
主によっては、「放送外はメールもスカイプもラインもチェックしないし、連絡してこないで」という方もいます。

僕は放送終わった後も、ねぎらいメッセージなどいただけると励みになります。
なので、メール(公開済み)・スカイプ(絡みがある人は聞いてくれれば基本教えます)・ツイッター(リプくれれば大抵フォロバします)など気が向いたらメッセージを送ってもらえると嬉しいんですが、返事は期待しないでください!
もちろん返事をする場合もあります!

hiro’のブロマガを全部チェックしている人なら、
誕生日プレゼントについて申し訳ないですがお返しはなと思っていてください」と書いてあるし、
放送スタイルについて「リスナーさんの事は好きですが、友達ではないです」と書いてあるので、何となくご理解いただけると思うのですが、最近もこんな事があったんです。

ある日、昼間にツイッターDMがリスナーさんから来て、それがその日の夜についての相談事だったのです。
パッと答えられるものではなかったし、前述したとおりのスタンスなので、「あとで時間があったら答えようかな」という感じで、ライブ練習を行いに音楽仲間宅に行ったり何気ないツイートもしたりして、DMの返信はしないまま次の日になりました。

そして翌日「hiro’さんのツイッターをリムーブさせてもらいます」という内容のDMが来ました。
そして、放送からも抜けていきました。


ツイート出来てるならDMは確認出来てるはずだし、それだったら何かしら反応するのが礼儀だと思っている方だったようです。

まず始めに「相談したい事があるんですが今大丈夫ですか?」と伺いを立てて、それでOKなら相談内容に入るのが個人的には普通だと思っています。
もしくは、関係性が出来てない人に始めから相談内容まで送るなら、返事が来なくても仕方ないという前提で送るべきではないでしょうかねぇ。

もちろん、これが上司と部下で、当日夜の仕事に関わる事だったらそれは早急に返事をしたでしょう。

友人関係だったら…?
僕の周りはマイペースな連中が多いので今回のような事でも「見損なった」と言う人はいませんw

とはいえ、友人関係ならある程度の反応を見込むのもわかります。
ただ、ツイッターで相互フォローしているからといって友人ではないです。

さて、僕をリムーブした人と同じ考えの人も多少はいるでしょう。
そういう方とも仲良くしていきたいので書いてみました。
(始めから「返事はまず返ってこない人」という認識だったら今回のような事は起きなかったと思うので)

返事を強制されるのは勘弁してほしいですが、ねぎらいメッセージ以外でも連絡はいつでもどうぞ!
時間と心の余裕があれば対応させてもらいますw
よろしくお願いします。



18.一時的に登録するコミュニティ動画について
コミュ動画には一時的に、僕が投稿したわけではない動画を登録することがあります
例えば、僕のオリジナル曲の歌ってみた動画や、僕がリスナーさんに紹介したい動画などです。

コメントについては、全員不可にしています。
せっかく書いてもらっても無駄になってしまいますし、元動画に移動してコメントしてもらったほうが投稿者も喜ぶと思うからです。

一週間ほど登録して、その後で解除しています。
もちろん、元の動画自体がなくなるわけではないので気に入った動画などはマイリスして、その後も楽しんでくださいね。


19.コミュニティ限定放送について
184(匿名)コメントを非表示にすることが多いので、外し忘れに注意してくださいね。
もちろん、説明文に184の外し方は書いておきます(※2)。
そして、今後も通常放送が大半で、たまにコミュ限放送(個人的には身内的放送という位置付け)の予定です。
なので、「今後コミュ限放送しかせず、184コメントは取り合わない」ということでは、まったくないのであしからず。 


20.(放送)権限について
基本的にMMR(コミュニティ名の略)では、僕以外が動画投稿することや生放送することはないです。

そして、主にスタンプ獲得の為という理由で、放送権限をメイト(リスナー)さんに与えて、放送してもらうこともたまにありましたが、そのスタンプが取得不可能になったので、放送権限を与える可能性はかなり低くなりました。
ゲストとして招いたり、複数人で放送することはたまーにあります。


21.動画におけるキーの表記について
放送とは直接関係ないですが、書いておきます。
原曲から、キーを変更したことを動画や動画説明文などに書く時に、「+3」とか「-5」とか書いたりしますが、これは「♯3つ分」、「♭5つ分」ということです。
3度上、5度下ということではないです。混乱した人がいたとしたら申し訳ないです。
今後もこの表記でいくつもりです。




ご理解いただけましたでしょうか?
初見も古参も、また機会があれば、ニコニコ生放送[MOON MUSIC ROOM]などに遊びにきてくださいね!



hiro’
[Mail] hiro_niconicodouga@yahoo.co.jp







※1
ニコニコ生放送とは?(2013年3月現在の、ニコニコ大百科より一部抜粋)


ニコニコ動画が提供する生中継動画配信サービスのことである。「ニコ生(にこなま)」と呼ばれることもある。

ニコニコ生放送は、リアルタイムで配信する動画に、通常のニコニコ動画と同様にコメントをつけて楽しむことができるサービスである。

ひろゆきこと西村博之氏とニコニコ動画開発者の戀塚昭彦氏のクリスマス対談会に端を発し、現在までにユーザーとのゲーム対決、人気アーティストの出演、映画の試写会等が配信されており、そのコンテンツは多様である。

出演者とのコメントのやり取りが基本的な楽しみ方ではあるが、配信者も同時に何十列ものコメント群に絡むことなど到底できないため、時には関係ないコメントでコメント欄が埋まったり、ただのチャットと化す場合もある。

最近、運営が最も力を注いでいるサービスの一つである。
それにより、かなり盛り上がるようになってきた。








広告
×
メイトですっ(  ̄ー ̄)*キラーン笑

オフ会、すごくいろいろ考えてくださって、安心ですねっ^^
行ける時が来るのを楽しみにしてます♪

読んだら、いろいろわかりました(笑)勉強になります(*´∀`*)w
これからもよろしくお願いします!!
75ヶ月前
×
>>1
おお、メイトさん、ありがとう!

オフ会、来れる時がきたら来てくださいね~♪

これからもよろしくです^^
75ヶ月前
×
いつも楽しく放送聴いてます!

またオフ会行けるようにお金貯めときますw
73ヶ月前
×
>>3
ありがとうございます!
ぜひぜひ、オフ会で会いましょう♪
73ヶ月前
×
ニコ生っていろんな機能?があるんですね(´°Δ°`)勉強になりました(笑)
47ヶ月前
×
>>5
そうですね!日々勉強、大切ですね(笑)。
47ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。