ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

MDR-M1STとBTR3Kを短いケーブルでバランス接続する
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MDR-M1STとBTR3Kを短いケーブルでバランス接続する

2020-06-22 00:49
    MDR-1Aなどに対応した2.5㎜4極プラグのリケーブルでは長すぎるので、プラグを改造しました。
    MDR-M1STは3.5㎜4極リケーブルに対応していますが、BTR3Kの2.5㎜4極バランス接続とはピンアサインが違うので、ストレート結線の変換プラグを挟んでも正しく再生されません。
    なので3.5㎜4極メスー2.5㎜4極オスL型変換プラグを分解し、オス側から1番目と3番目の配線を入れ替えて元に戻します。


         ↓


    両L型の15㎝オスオスケーブルも購入し、最終的にはこうなりました。



    初めてバランス接続を聴きましたが、音場が広がり、情報量が多くなり、密閉型のこもり感が解消された気がします。
    ちなみにMDR-M1STのイヤーパッドはbeyerdynamic EDT 250 vに変更し、mimimamoを付けています。
    純正より低音が増しますが、耳が痛くならず蒸れにくいです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。