【ポケモンXY】今話題の『Pokemon the movie XY展 & ピカチュウカフェ』行ってみた【レポート記事】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモンXY】今話題の『Pokemon the movie XY展 & ピカチュウカフェ』行ってみた【レポート記事】

2014-07-26 21:30
  • 1

(公式サイト:http://www.roppongihills.com/tcv/jp/pokemonten-xy/


こんばんは!ピカチュウ大好きゲーム実況者・MOTTYでございます.
先日,六本木ヒルズ52階展望台にて開催されている今話題の『Pokemon the movie XY展&ピカチュウカフェ』に行ってきました!大量のネタバレが含まれておりますのでご覧いただく際はご注意ください.それでは早速レポートしていきましょう!



平日夜の六本木ヒルズ周辺は仕事を終えたばかりの大人達だらけ.あまりにもオシャレな雰囲気に田舎者の私は身震いを起こしておりました.ちなみにこの日はすぐ近くのテレビ朝日で某音楽番組の生放送が行われていたらしく,某男性グループの歌声と女性ファンの地鳴りのような唸り声が聞こえてきました.六本木オソロシス.

写真1:六本木ヒルズ,相変わらず高い


早速,六本木ヒルズ52階にあるXY展へ.時間帯が時間帯なので比較的スムーズに入場できました.おそらくですが土日の日中は親子連れや学生で溢れかえることが予想されるのでゆっくり回りたい方は平日に時間を作ることをお勧めします.ちなみに平日夜の展望台ということもあって,会場内はポケモン目当てのポケヲタと夜景目当てのカップルが入り乱れる異様な雰囲気を醸し出していました.展示場の入り口にはサトシとピカチュウ・歴代のポケモン映画で重要な役割を担ったポケモンが描かれた絵が出迎えてくれました.


写真2:展示場入口,等身大サイズのサトシとピカチュウ


展示場内は一部を除いて撮影禁止でしたので撮影できませんでしたがポケモン映画第一作の「ミュウツーの逆襲」から今年の「破壊の繭とディアンシー」までの様々な展示物がありました.原画,絵コンテ,台本,フィルム,裏話やインタビュー等ポケモン映画を知っていれば知っているほど感動する内容だと思います.特に感動したのはミュウツーの逆襲やルギア爆誕で描かれている城の原画!子供の頃に大好きだったあの映画の原点はここにあるのかと物思いに耽ってしまいました.可愛い巨大あみだくじゲーム的なものもありました.要所要所に立っているポケモンの立て看板もキュート!更に実際にモンスターボールを触るとポケモンが現れるという謎の感動(?)体験が出来るエリアもあって

「いっけぇ!ラティアス!!」→ ビクティニ「やあ」
「もういっちょ!いけぇ!ゾロアーク!!」→ ルカリオ「やあ」

的なことが出来ます!!!中身は完全にランダムっぽいので非常に難しいです!!!!!

ところどころで過去の映画の映像が流れていて,ポケモン映画の湯山監督が映画の題材になった世界各国を訪れる映像やあの「ミュウツーの逆襲」のコピーポケモン達が涙する名シーンも流れていました.(そのシーンを見ながらガブリアスの鳴き声が脳内再生されたのは内緒.)


写真3:記念撮影エリアにて.映画の主役ディアンシー&「ヤメテヨー」さん,そしてXY御三家


そしていよいよ待ちに待ったピカチュウカフェ!「平日夜だからさすがに空いてるだろ…」と高を括って食券を購入し,意気揚々と列に並ぶと…なんと『60分待ち』だと!?空いた口が塞がらないとはこのこと.ですが実際はもっと素早く案内されました.席に着くまで10分少々.


写真4:ピカチュウカフェの様子,平日21時台でこの反響っぷり


今回,このピカチュウカフェに行くためにTwitterで同行してくれる方を募ったところ,4名が一緒に参加してくれました.この場を借りて感謝いたします!(うち1名にはトンデモナイ失礼をしてしまいましたが…w)


席に着いて待つこと20分程,いよいよお目当ての料理が登場!どれもこれもピカチュウを模ったここでしか食べることのできないメニューで一皿一皿運ばれてくるたびに参加者全員で撮影会に!(フルーティーフロートも数種類頼みましたが写真を撮り忘れt…orz)


写真5:左からカレーまん(400円)・デザートプレート(880円),右はカレー(1180円)


そしてメインディッシュ!私が「みんな,自分が食べたいもの食べればイイじゃん!」と
KY発言をしたせいでテーブルの上に並べられたのは…

そう!このXY展に行くことが運命づけられてしまった「ピカチュウのテリヤキバーガー」
ある意味,MOTTY配信らしいというか何というか…w


写真6:ピカチュウテリヤキバーガー4人前(1080円×4)!可愛すぎワロタwww


一応,趣味がハンバーガーとか謳って調子乗ってた時代がある人間としてはグルメリポートをせざるを得ないということで軽く味の解説をします.こういったイベントで出されるハンバーガーはどうしても割高感が出て期待したほどのクオリティには至らないものですが,見た目・味共に中々のクオリティ.大きさもいわゆる「グルメバーガー」並みである程度押しつぶさないと口に入らない程でした.中身はトマト/レタス/厚めのパティにマヨネーズ&テリヤキソースが申し訳程度にかかっていました.特質すべきはそのパティ!写真で見る以上に分厚くハンバーガーパティというより「ハンバーグ」がそのまま入っている感じでとても食べ応えがあります.1プレート食べればお腹いっぱい大満足です.セットで某スナック菓子(ドンカラスだっけ?(すっとぼけ))的なものとピカチュウを模ったマンゴーゼリーが付いてきました.

六本木ヒルズの展望台から東京の夜景を楽しみながらピカチュウバーガーを食べる…,いやはや何とも幸せな夜を過ごすことが出来ました.ちょうど展示場を後にするタイミングがお土産ショップの閉店時間と重なってしまい,そちらの様子は見ることはできませんでしたがそれでもポケモン好きなら行ってよかったと思える展示会でした.

Pokemon the movie XY展は7月19日~8月31日の夏休み期間中に開催されています.
これを機に今年の夏の思い出の一ページに加えてみてはいかがでしょうか.


ピカチュウ大好きゲーム実況者・MOTTY


写真7:この展示会場のどこかにいる隠れマグカップピカチュウ


↑↑↑ MOTTYは生放送・動画で活動中です,よろしければご覧ください ↑↑↑


広告
×
よかったな。
62ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。