床屋の親父に注文と違う髪型にされたわけだが
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

床屋の親父に注文と違う髪型にされたわけだが

2017-02-03 19:02
    近所の日帰り温泉施設内に併設されている安い床屋さんでいつものように「スポーツ刈り」で頼む。

    「周りのほうは青くなるほど刈ってよかったでしょうか?」
    「前の方は長めに残しておきますか?」
    と問われて
    「ああ、はい」
    と適当に答えた。
    どこを短く刈る、どこを長めに残すかはべつに気にしない。しかし、親父さんはなにやら俺の頭を念入りに整えはじめた。
    目の前の鏡に映る自分の姿を見て、なんかおかしいぞ? と思い始めた
    (これ、ソフトモヒカンじゃね?)

    そして、施行後に渡されたスタンプカードがこれ。

    「次回からこの髪型にしますね」
    と言いながら渡されて目を疑った
    「いや、スポーツ刈りでいいんで…」
    「……似合うのに」
    ボソっと言いながら、二重線で打ち消して書き直す。

    いやいやいや!
    似合うとか似合わないとかじゃなくて、何勝手に注文と違う髪型にしてくれてんだこの親父は!?

    実を言うとちょっと試してみたい髪型ではあったんで、結果的にはソフモヒ頭も悪くはないんだが……
    それにしたって頼んだのと違う髪型に勝手にされたのが凄く気持ち悪い!!
    人権侵害だろ。

    髪型ってアイデンティティとして重要な一部じゃん。
    今回の自分の場合は、もともと髪型に頓着ないからスポーツ刈りなんて頼んでいるわけで、それをソフトモヒカンにされたところでそんなに構わないんだけど、人によっては髪が伸びるまで帽子被らずに人前に出れなくなるような事態だろう。
    家庭で素人の家族に散髪されて、変な髪型になるなんて漫画とかでもよくあるネタで、その場合は家族同士で素人のやることだから、まあ問題ない。
    でも金取ってるプロがやっていいことなのかコレ……
    損害賠償請求もできる事案な気がする。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。