TRPGプレイヤーの為のどどんとふ初心者講座~はじめに~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

TRPGプレイヤーの為のどどんとふ初心者講座~はじめに~

2015-05-08 23:57
    どうもこんにちわ。

    ここではTRPGを知ってオンラインセッションをやろうとしている方に向け、
    どどんとふの簡単な使い方をお教えしたいと思います。


    もしかすると……

    オンラインセッション?

    どどんとふ?

    と、そもそもそれが何かもわからない方がいるかもしれないので、
    そこからまずは説明に入りたいと思います。

    それぐらいは知ってるよ!って方は飛ばしてくださいね。

    まず単語の意味を知らないことは恥ずかしいことではありません。
    これから知っていけばいいんです。
    最初は私もわかりませんでした(;・∀・)なにそれ?って感じでした。


    少し前からCoC、クトゥルフ神話TRPGの動画が流行ったことで
    今TRPG、特にクトゥルフ神話TRPGを知って自分もやってみたい!
    と思っている方が増えています……私も含めてw

    そこでTRPGをやろうとしても、実際にはルールブックやダイスなどの道具はもとより
    一緒に遊ぶメンバーを揃えなくてはなりません。

    リアルで集まって遊ぶ場合はオフラインセッション(オフセ)
    そして現代の私達に欠かせないインターネットを使って遊ぶ場合を
    オンラインセッション(オンセ)と言って区別したりします。

    ここではそのオンラインセッションをメインにお話ししていくわけですが、
    そのオンラインセッションをする際にとても便利なのがどどんとふです。


    ツールのような印象を受けるかもしれませんが、
    どどんとふはTRPGをすることに特化したチャットルームだと思ってください。

    どどんとふではたくさんの事がそのチャットルーム内で行えます。
    おおまかに上げると……

    • ダイスが振れる&簡略化出来る
    • マップを見ながらセッション出来る
    • キャラクターのコマを配置出来る
    • キャラクターステータスを参照出来る
    • メモを貼り付けてみんなで共有出来る
    • 音楽やカットインを流せる(主にGM・KPが使用)

    などがあります。
    もっとたくさんの機能がどどんとふにはありますが、
    まずセッションに参加するならば上記が出来るということを
    覚えているだけで十分だと思います。


    どどんとふはサーバーに設置して使うチャットルームですので、
    大抵は本家様や有志の方々がサーバーに設置してくださった部屋を使わせてもらって
    TRPGをプレイすることになります。

    中には、より快適に使用したいとどどんとふを
    個人のサーバーに設置して使っている方もいらっしゃいます。
    (私がGMやKPをする際には個人サーバーに設置したものを使っています)


    どどんとふの部屋は大抵GM、KPが用意するので
    PLは指定されたどどんとふの部屋に入るようにしましょう。
    その部屋でセッションを行います。



    ↑は私が持っている個人用のどどんとふです。
    基本的にはどこのどどんとふも同じなので大丈夫。

    部屋の所へカーソルを合わせると現在のログインユーザーの名前が見れたりします。
    ダブルクリックをして、部屋の中に入りましょう。
    間違えて他のセッションをやっている部屋に入らないようにしてくださいね。



    部屋に入るとこんな感じで表示され、部屋の中に入ることが出来ます。

    ・文字を打つためのチャット欄
    ・ダイス
    ・マップ
    ・ステータス欄(イニシアティブ)

    これらが表示されていますね。
    もし表示されていなかったら、上のファイルの横にある『表示』タブから
    ウインドウ→それぞれの表示をクリックすることで表示させる事が出来ます。
    間違って消してしまった時も、ここから表示させましょう。

    マップに関してはGM、またはKPが管理するので、
    PLの人が変更させることはありません。
    見やすい位置に来るようドラッグ&ドロップで移動させたり、
    拡大縮小させたりしておきましょう。

    マップを動かしても、GMや他PLに影響は出ない(自分にしか反映されない)ので
    安心してください。
    自分のやりやすいように位置を変えてディスプレイを見やすくしておくと
    セッションが快適になります。


    まずはここまで。
    次回からはチャットやダイスなど、どどんとふの機能についての講座にしたいと思います。


    それではお疲れ様でした!( ´∀`)





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。