据え置きゲームの「重さ」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

据え置きゲームの「重さ」

2016-11-23 23:06

    今日も「ペーマリ」は起動せず。

    昨日は据え置きゲームの「重さ」の話をしましたが、本当に面白いゲームであれば、そんな重さなど感じることはあまりないのかもしれません。私が毎日イカをやりまくっているように。

    でも、今は多くのゲームで、テレビをつけたり、その前に座ってコントローラーを握ったりという動作にさえ、重さを感じてしまってますし、同じような意見はよく聞きます。

    スイッチのあの構造は、持ち運びできるようにするのももちろんですが、そんな重さをできるだけ取り除くという用途もあるんじゃないかと思っています。

    まずはさくっと手にとってゲームを始められるようにし、そのまま興が乗って来れば、シームレスにテレビに移行できるといった具合に。

    据置はなんか重くて…という層にも、結構アピールするんじゃないかなと思ってみたりするのですが、どうなんかな?

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。