今回はマラソンする必要はあまりなさそうだが…
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今回はマラソンする必要はあまりなさそうだが…

2014-12-08 23:14

    ツンデレジィナ(笑)。

    やはりツンデレの基本は、「硬い表情に赤らむ頬」ですよねえ…なんて話はともかく、新・世界樹2はまだ第二層をうろうろしているところです。

    今回は結構やることが多いので、ダンジョンを探検してさえいればそれでいいというわけにはいきません。レストランの経営とか、公共事業への投資とか(笑)。

    中でも「グリモアトレード」と「グリモアリサイクル」は、攻略難易度に直結しますので、かなり時間をかけて真剣にやらなくてはなりません。

    グリモア(戦闘スキルを記録した石みたいなもの。装備すればそのスキルが使えるようになる)は同じレベルのものなら一対一で交換できますが、低いレベルのもので高いレベルのものをもらおうと思ったら、たくさん積み上げる必要があります。

    そして、その交換レートが、「トレード」と「リサイクル」では違うんですよね。

    「トレード」は、相手がこっちのほしいものを持っていた場合、決め打ちで交換することができますが、「リサイクル」では何が手に入るかは完全ランダムです。そのかわり、交換レートが「トレード」より低いという利点があります。

    なので、要らないグリモアはまず「リサイクル」で、なんでもいいから高いレベルのものに替えておき、「トレード」にほしいものが出てきたら、それと一対一で交換するというのが有効な戦術のようです。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。