ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

レトロ・アンティーク・ヴィンテージなタイプライターケースの開け方
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

レトロ・アンティーク・ヴィンテージなタイプライターケースの開け方

2014-04-04 17:11
    タイプライターケースの開け方って微妙に手間取ったりするんですよね。メーカーによって違ったりするので。アンティークというかビンテージというか古いものって、当時は当たり前すぎて、開け方がわからないっていう人はいなかったんだろうけど、時が経つと、忘れさられて、教えてくれる人もいなくなって判らなくなってしまう事って多いですよね。

    なので、自分の持っているタイプライターケースを使って、色々な開け方を見ていきましょう

    1. Underwood Quiet De luxe


    こいつの開け方は簡単です。ケースの金具の部分の出っ張りを押す。そうすると開きます。



    しまう時は出っ張りを押しながらケースをかぶせるように閉じれば大丈夫です。




    2. Smith Corona Flat top Portable


    これどうやって開けるかわかります? 私は初めて見た時はわからなかったです。



    答えは鍵穴の部分を横に押す。そうするとロックが外れ金具が外れます。しまう時はロック用金具を抑えて、鍵穴を横に押してロック。つまり開けるのと逆のことをやればいいです。


    このタイプライターUSBキーボードに改造されてて、PCキーボードとしては使えなくはないんですが、タイプライターとして使うにはリボンの部分が回らないので、ジャンクというか実用に問題ありなんですよね。おかげでPC用キーボード・タイプライターどっちにしても使いづらい代物(笑)

    3. Remington Rand Model 1



    さっきのスミスコロナがわかればこっちは簡単。横に押すだけ。



    左右を押せば、開きます。



    4. Remington potable model 5



    こいつは留め金具についている横の丸い部分を横に押すと開きます。



    こいつは簡単です。



    5. Royal Aristrocrat



    これは簡単で留金を上にあげるだけ。



    両側についているので両側を上にあげたら上部を持ち上げれば開きます


    このマシンは普通に使えるんですが、保存状態が悪かった為か外見がかなり傷んでます。実用はまだ可能ですが見た目があまりよろしくないのが悲しい所。

    これ以降はタイプライターでもそれほど古くないモノなので何となくわかると思うのであまり説明はしませんが。写真の通りやれば開きます。

    6. Olivetti Studio 45







    7. Olivetti lettera 34





    8. Olivetti Lettera 32



    こいつはジッパーなので『じーっ』とジッパーを引けば大丈夫。



    9. Olivetti Valentine



    これはゴムがケースストッパーみたいになっているのでそれを外せば大丈夫です。





    それ以外にも変わった開け方をするケースもあるかもしれませんが、自分の持っているタイプライターだけを使った説明なので、これら以外の開け方は説明できないのはご了承ください。
    それでは。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。