• 【オリジナル曲】君に伝えたいこと の動画を作らせていただきました。

    2014-03-06 15:59

    【オリジナル曲】君に伝えたいこと【Kapi☆kafe】

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm22963087

    今回はKapi☆Kafeさんの初のオリジナル曲ということで、頑張らせていただきました。
    しかしながら先に言わせていただきますと、カピさんにはホントに申し訳ないことをしましたすいません!w
    今回の動画、依頼していただいたのが12月後半で、2ヶ月半も遅れてしまいましてw
    動画をお渡しする時にも何度もあやまったのですが、本当に申し訳ないですw

    カピさんに動画を頼まれた時、カピさんは「画像一枚を表示させておくだけでいいから」と仰ったのですが、もずくさんは「せっかくのオリジナル曲なんですから、凝ったものを作りましょうよ〜!」と調子に乗り引き受けました…

    今回は実写PVとは違う編集だったので、いつもは撮影の事をブロマガに書いていましたが、今回は動画編集について少し書きたいと思います。



    ※ココで書くことは編集者のための講座ではなくもずくさんの日記なので、詳しい編集方法は説明しません※

    この曲、『君に伝えたいこと』の編集のために、カピさんにいくつかの画像素材を作っていただきました。というか、ノートに書いていただきました。
    その、ノートに書いてもらった素材を写真に撮ってiPhoneでエフェクトをかけてもらって、それを送っていただき、その中から4枚の画像を使わせていただきました。
    使用した動画編集ソフトはAdobe After Effects CS5.5で、
    画像編集ソフトはAdobe Photoshop CS5.1です。



    これが1枚目、タイトルの画像です。メインとなる画像ですね。
    この画像を一番下に置いて、この画像の上に他の画像を重ねて行きました。





    二,三枚目、この画像をノートの行に合わせて画面右下に重ねて、



    クロマキーでノート部分を透明に!!




    出来た!…と思ったら文字の太さがなんか細い…w

    なんでかなって画像を比べてみると、タイトルの画像はノートの2行を使ってタイトルが書かれているのですが、後の二枚も二行を使っており、一行に納めると細くなってしまう訳でw

    Photoshopを使って太さを二倍くらいになるように、かつボールペンの雰囲気を壊さないように上から塗っていき、太さを二倍にしまして。




    出来たのがコレですね、もう一枚も同じように太くしてタイトル画像に重ねると、



    こんな感じになります。
    これでやっと作詞作曲、動画の表示が終わったぜ〜…とはならず、
    ココから手書きエフェクトをつけていく作業に入る訳ですw

    After Effectsのエフェクトに、ブラシアニメーションというものがあり、一コマ一コマ線を描いて行くことで、なぞった所だけ画像表示させるというものです。



    コレはAfterEffectsの編集途中の画面なんですが、赤色で文字がなぞってある部分が、もずくさんがなぞった部分で、線を描いてはコマをずらし、また描いてはコマをずらし…コレを永遠繰り返すことで、再生したときに手書きで書いたボールペンのようになります。

    これで作詞作曲、動画の表示が終わったぜ〜♪

    さて、もらった画像の四枚目の編集に取りかかる!




    コレですね〜
    さっきの画像と同じようにクロマキーでノートを透明にして重ねて行き、さっきと同じようにブラシアニメーションで歌詞を表示〜♪
    なんとも死ねる作業ですかね…

    一コマ一コマずらしていく作業なので、タイミングを曲に合わせるなんて事が容易に出来る訳も無く、動画を見てくださった方は分かると思いますが、歌詞表示が微妙に遅れている部分があります。あれが限界やったんや…

    このブロマガの最初らへんに二ヶ月半かかったと言いましたが、この一コマ一コマの作業に嫌気が出て、ポケモン育成に逃げていたことはまぎれも無い事実…

    まあなんとか歌詞表示を終わらせた…と思ったのですが、
    この歌、さいごの「ずっといっしょにいてね。」の歌詞の前に「だからね」とカピさんは歌っているのですが、カピさんにもらった歌詞画像には無い…
    既にこのとき2ヶ月過ぎており、「カピさん歌詞間違えてますよ〜?」なんて言い出すに言い出せず…
    どうしようと考えた結果!

    他の所から文字をパクってくる作戦に出ました。



    よし!これなら行ける!!
    …あれ?「ら」が無いぞ?

    重大な事に気がついてしまった…
    どこにも「ら」が無い!!!

    どうしたらいいのか悩みに悩んだ結果…



    「ち」の横棒を消し、「か」の点を犠牲に「ら」を錬成しました!!

    なんてアホな作業…


    これで歌詞の表示が完成!!

    カピさん!!歌詞表示が完成しました!!!
    と動画を見せた所、
    「最後の歌が終わった後、物足りないよね」という話になり…
    カピさんと色々話し合いをしました。

    「わかりました、最後の所、変えてみます!」
    と言って話し合いを終え、
    どうしようかと思ったのですが、簡単な方法しか見つからず…

    「カピさん!!完成しました!!」と渡した動画が完成版になりますw
    内心では『(ごめんなさいカピさん!コレでお願いします…)』と思いながら渡して、
    カピさんのOKが出るのをヒヤヒヤしながら待ってましたw

    まあそういうわけで2ヶ月半経ってしまいまして、動画編集を終えた訳ですが、
    最後に…本当にカピさんすいませんでした!!!




    ここまでしょうもない日記を読んでくださった方!ありがとうございました。
    もずくでした。



  • 広告
  • 実写PV企画、第四弾『誰でもいいから付き合いたい』を制作しました。

    2013-12-23 01:14

    【実写PV】誰でもいいから付き合いたい(歌ってみた)/かいんどふれんず

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm22408324


    今回は少しブロマガを書くのが遅れました。(誰も読まないと思いますけどw)
    制作させていただいたのは、『誰でもいいから付き合いたい』という曲です。

    PVを作るにあたってすごく不安だったことがありまして…それは監督(ふぉるてさん)の「そろそろこの辺で面白い作品を作っていくからそのつもりで」とのことでこの曲を選んだそうで、この記事を書いているもずくさんは監督の笑いのセンスにあまりよろしくないと思っていたので、とても不安でした。
    (まあ、今でも監督の笑いのセンスはあまりよろしくないと思ってますけどw)
    でも、作った結果としては良かったと思ってます。

    今回のPVは、前回までのPVと比べると相当短い時間で撮影しました。時間でいうと3時間くらいだったと思います。撮影は監督がしているバーで撮りました。
    撮影の日は台風が近づいていて、とてつもなく土砂降りでした。っといっても、もずくさんが家を出るときは雨はほとんど降っていなくて、「これならお店まで傘ささずに行けるかも」と余裕な気分で出発したのですが、出発してものの5分で土砂降りに…傘をさして自転車で必死にお店に向かいました。すごい土砂降りでお店につくまで、いつもの倍近く時間がかかりました。ズボンもビショビショでしたw

    撮影はいつも通り主役の(兄)さんが、今回はモテない男性役ということでもずくさんは調子にノって「いつもはヒロインの方と手をつないだりしてますけど、今回はモテない役ですねwww」なんて言っていると、「まあ役ではモテないけど、彼女居ますからねww」と言われ、自分で自分の傷口を広げた気分でしたw

    撮影中の記憶があまりないくらい撮影はすんなり済んでしまったのですが、一つだけすごく覚えていることがあって、それは主役の(兄)さんが女性の方にビンタされる1シーンがありまして、その時の撮影だけはハッキリ覚えていますねw
    監督の「…ぶっとばせ!」の一言で笑顔の(兄)さんのほっぺたに思い一撃! とても痛そうで痛そうでww
    まあそんなかんじですんなり撮影も終わって今回も楽しく撮影できましたw

    余談なんですが、(もともとこの記事すべてが余談…) 前回から動画を見てくださっている方なら気がついたかもしれませんが、いつもはKapi☆kafeさん(カピさん)とふぉるてさん(監督)が歌っていて動画にもお二人とも出演していらしたのですが、今回の動画はふぉるてさんは歌っておらず、逆にカピさんは歌のみの参加になっています。
    もずくさんの役はというと、今回も変なポジションでしたw(動画を見てくださると嬉しいです)

    動画編集のことはすごく地味なので書きませんが、第四弾の動画も無事に投稿することができました。

    お暇があれば是非見てください!
    (この記事を読んでくださる方がまず居ないと思いますけどw)

  • 実写PV制作企画、第三弾『ぼくらのレットイットビー』の制作に参加させていただきまして!

    2013-08-29 22:26

    【実写PV】ぼくらのレットイットビー(歌ってみた)/かいんどふれんず!!

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm21681238


    今回も歌ってみた動画、実写PV制作に参加させていただきました。
    第一弾『桜ノ雨』、第二弾『六兆年と一夜物語』の制作にも参加させていただいたのですが、
    今回の第三弾にも呼んでいただいて、頑張って作りました。

    今回、『ぼくらのレットイットビー』という曲のPVを作らせていただいたのですが、この曲に決まるまでにも、いろいろな曲で監督は悩んでいたんですw
    でも監督の中では、コンセプトだけは決まっていたそうで。
    「今回は感動して泣けるようなPVを作りたい!」というコンセプトが。
    いろいろな曲を提案してみて、監督が悩んで最終的に決めた曲が、今回の『ぼくらのレットイットビー』でした。

    この曲のPVを撮ることが決まったのは、夏休みに入るよりも前なんですが、撮影に参加してくださるメンバーの日程がなかなか合わずに(自分も相当足を引っ張りましたw)、結局撮影が始まったのは8月の始めになりました。
    撮影が始まる前も、PVの話を監督や参加してくださるメンバーの方と話をしたのですが、その話し合いの中で一番ショックを受けたのが、監督から「今回は最後までまじめで終わらせるから、お前のオチは今回は無しで。」と言われましてw 「え!?オレ目立つ所無くなっちゃうじゃん!!」と、撮影の日までずっと落ち込んでいました。
    でも撮影の日程が決まったときは、「元々オレは動画編集メインだし、まじめな動画なら仕方ないか」と、目立つことは諦めていたんですけどw
    (まあ結論から言うと、いつのまにか「自分の目立つ所が本編中ダメなら、エンディングで目立ってやる!」って考えに変わってたんですけどねw)


    撮影初日は、歌の二人、カピさんとFさんが木のベンチで歌うシーンの撮影と、家のシーンの撮影、主人公が走り出す所、曲が始まるまでのシーンの撮影をしました。
    最初にカピさんとFさんが歌っているシーンを撮影した公園、自然に囲まれていてすごく雰囲気のいい公園だったのですが・・・
    自然に囲まれていると説明した通り、草木だけでなく、虫もたくさんおりましてw
    公園に入ったとたんに蚊が周りをブンブンと飛び回り血を吸いにくるので、撮影中はホント大変でした。
    「カメラスタート!・・・・・・カット!」の瞬間まではかっこ良く歌ってるんですけど、カットの瞬間フニャフニャと腕を動かして、蚊が腕に止まらないようにしている風景はとても面白かったですw

    二日目は、主人公とヒロインのツーショット全般と、学生時代のシーンを撮りました。
    この日はすごく暑くて、しかも公園には日陰がほとんどない状態で、みんな尋常じゃないくらい暑そうでw
    自分も、カピさんにお茶を分けてもらいながら撮影作業をしてましたww
    休憩時間には、主人公役の(兄)さんとオセロ勝負するんですが、まあコレが何回やっても何回やっても勝てないものでw 意地になって何度も何度もリベンジしては負けを繰り返していましたww
    学生シーンに出てきたブレザーは実は、Fさんが主人公用に持ってきたものだったのですが、
    「このブレザー、コスプレ感がヤバい」って抗議したら、なぜか自分が着ることになりましたww
    あのブレザー、黒だからクソ暑かったっす・・・

    最終日は花火をしました。
    あれはすごく楽しかったですね!主人公とヒロインが線香花火をやるシーンなのですが、「光が足りない!後ろでもっと花火をしろ!」と監督に言われて、
    「おい火が消えるぞ!!次誰か花火もってこい!!」ってみんなで花火の火を絶やさないように、聖火リレーのごとくリレーしていました。
    監督が持ってきた尋常じゃない量の花火も、一瞬でしたねwww
    途中「線香花火じゃない花火ってなんていうの?」っていう話題が出たときにカピさんが「ブーストファイヤー!」って答えて、ソレがあまりにも面白かったのでw ソレ以降「ブーストファイヤーもってこい!火が消えるぞ!!」って感じで、呼び名がブーストファイヤーに変わってましたw
    今思うと、ブーストファイヤーって何だwww

    そんなこんなで無事に撮影が終了して、この三日間が夏休みのいい思いでになりました!
    まあこの三日が終わってから、二十日間にもなる動画編集の作業で、8月のほとんどを潰したんですけどww

    作業の方は特に書くこと無いので省きます!(オレの二十日間の努力部分)

    ってなわけで、長々と書きましたが、無事に動画投稿もすることができました。
    URLは上にあるので、是非とも動画を見ていただけると嬉しいです。(とくにオレの努力の部分)

    こんな読みにくい文章を最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!
    動画編集担当、もずくでした!