【シャイニーカラーズ】SUMMER PARTY 2019 感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【シャイニーカラーズ】SUMMER PARTY 2019 感想

2019-08-19 17:18

    2019年8月18日(日)、パシフィコ横浜にて開催された「THE IDOLM@STER SHINY COLORS SUMMER PARTY 2019」に参加してきました。
    昼の部・夜の部、ともに現地です。

    パシフィコ横浜はアイドルマスターシリーズのイベントでこれまで何度か用いられてきた会場ですが、中に入るのは初めてです。確か、765の8thツアー横浜公演の物販には行ったことがあったような記憶があります。
    日曜日のみなとみらい地区は人が多くて栄えていますね。昼の部が終わってから遅めの昼食を摂ったのですが、入った店は結構人が多くて、私が居座っている間もどんどん人が入ってきていました。

    さて、イベントの内容について語っていきます。

    ★公録パート

    強烈なネタがいくつもあったはずなのですが、後のパートのインパクトが強すぎてあまり覚えてぼえていません。
    ただ、Sランククールアイドルの皆さんは、あまりクールではありませんでしたね。

    あと、後日シャニラジとして配信するとのことでしたが、いくつかラジオ向けではない(映像なしでは伝わりづらい)内容があったような……?

    ★映像&クイズパート

    シャイニーカラーズ5ユニット19人が2グループに分かれて静岡県初島にロケに行き、その別グループの映像からクイズが出題されるというもの。
    基本的に正解させる気は全く感じられない問題で、『正解者がいない場合は司会のストレイライトが回答を見て独断で正解者を決定する』という特別ルールが活きる形となりました。

    特に印象的だったのは、映像の中の近藤さん。食レポでどうやったら「へ音記号」というワードが出てくるんですか……。その直前の「ハーモニー」のくだりで止めておけば、食レポとして十分な形で終えられたというのに……。

    ★ライブパート

    印象的だった曲をピックアップして、感想を語ります。

    ♪幻惑SILHOUETTE

    やはり序盤の結月さんのソロパート、他の4人がドールっぽいポーズを取るところ、好きです。

    ♪ビーチブレイバー

    この曲は物理的に熱くて暑い!曲が終わった後、めちゃくちゃ汗をかいていました。
    「熱い」も「暑い」も「物理的」なものではありませんが、こう表現するのが一番しっくり来ます。ゲーム的に言えば「火属性の物理攻撃」という感じでしょうか。それもどこか違う気がしますが、私の表現力ではこれが限界。

    放クラが出てくると、他のユニットの倍の体力を消耗してしまいます。

    ♪Wondering Dream Chacer

    えらく動きが大きく、振り付けが多い曲だと感じました。もしかしたらSideMに迫るくらい?

    特に素晴らしいと感じたのは北原さん。
    この曲の最初の静止ポーズの立ち姿がとても凛々しく美しく、動き始めてからは髪の毛のなびき方が非常に映えていました。

    ♪いつか Shiny Days

    全員(だったと思う)にソロパートがあるのが、全員曲としては珍しく感じました。

    ★その他

    全体的な段取りの悪さがちょっと目立っていたような気がします。
    おそらくですが、昼の部の開始時刻が早い分、当日リハーサルが十分にできていなかったのでしょうね。

    昼夜ともに、最後のあいさつで「バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル」に触れていました。シャイニーカラーズ単独イベントではありませんが、初めて19人全員で表に立つ舞台でもあります。(表舞台に限らなければ、それこそこのSUMMER PARTYの日に揃ってそうですが……。)
    今日のステージを見た感じでは、少なくともライブイベントとしての彼女たちはどこに出しても恥ずかしくないので、心配することもないでしょう。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。