【ミリオンライブ】ミリシタ感謝祭2019~2020 感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ミリオンライブ】ミリシタ感謝祭2019~2020 感想

2020-01-21 23:19

    2020年1月19日(日)、舞浜アンフィシアターにて開催された「ミリシタ感謝祭2019~2020」に現地参加いたしました。

    出演者は
     阿部里果(真壁瑞希 役)
     伊藤美来(七尾百合子 役)
     郁原ゆう(エミリー スチュアート 役)
     小岩井ことり(天空橋朋花 役)
     香里有佐(桜守歌織 役)
     斉藤佑圭(永吉昴 役)
     田所あずさ(最上静香 役)
     中村温姫(ロコ 役)
     沼倉愛美(我那覇響 役)
     長谷川明子(星井美希 役)
     Machico(伊吹翼 役)
     南早紀(白石紬 役)
     山崎はるか(春日未来 役)
    の13名。

    アイマス界隈でときどき開催される、「無料とは思えぬ無料イベント」
    まあ、そこに至るまで様々な課金要素がったりもするんですけどね。でも、個人レベルでは本当に無料(交通費などは除く)で参加できる可能性もゼロではありません。

    今回も前回の「ミリシタ感謝祭」と同様に、アプリ内や各種配信サイトでその模様が生中継されました。特にアプリではVRゴーグルに対応していて、それにより常時最前列の気分が味わえるとか。
    それは2020年1月21日~27日の期間限定で見られるとのこと。これを投稿した時点では未体験ですが、どういうものなのか是非とも見てみたいところです。

    ◆オープニング

    社長と美咲の挨拶から始まり、オープニングナンバーとして「Flyers!!!」が披露されました。

    舞浜アンフィシアターの円形のせり上がりを用いた登場。これは是非とも「UNION!!」でもやって欲しいですね。いつか実現するでしょうか。

    歌い終わると、出演者の皆さんのあいさつ。並びは下手側(向かって左)から順に
    沼倉・香里・南・小岩井・郁原・Machico・山崎・田所・阿部・伊藤・斉藤・中村・長谷川
    でした。信号機トリオを真ん中に据えて、765ASの2人がミリオンスターズの皆さんを挟み込む形ですね。

    ◆楽曲制作をプロデュースしよう

    挨拶を終えて始まったコーナーは、「765プロライブ劇場」の宣伝ソングをプロデュースするというもの。具体的には、配信を見ている人たちへアンケート(4択)を取り、それによって決まった曲の方向性で実際に楽曲を制作し、さらに5月に予定されている7thライブでそれを披露してシアターデイズにもそれを実装するというもの。

    このコーナーの進行役は郁原さんと田所さんで、さらにバンナムのサウンドクリエイターであり本曲の作曲を担当する佐藤貴文さんが登壇しました。サラリーマン、休日出勤ですね。

    んで、アンケートの内容と結果は以下の通り

    Q1.曲のテーマ
     →新しい時代への挑戦

    Q2.どんな雰囲気?
     →断崖絶壁を登るような

    Q3.どんな曲調?
     →ハードコアテクノ

    Q4.何になりきって?
     →チュパカブラ(※UMAの一種。ミリオンライブでは黄緑の肉体と赤い眼を持つマスコット。)

    Q4は何やねん。チュパカブラ以外にも赤ちゃんだのネコだの……。歌ってそういうものになりきって歌うものでしたっけ?
    佐藤さんも、「作曲家人生で一番のピンチ」とかおっしゃるし。
    そして、もしかしたらこれが次の周年曲になるかもしれないんですかね?あるいはそれとは別に作られるのか……。

    いずれにせよ、楽しみ半分・怖さ半分な状況です。

    ◆春日未来のライブをプロデュースしよう

    進行役がMachicoさんと伊藤さんに変わりました。

    このコーナーでは、次のライブコーナーで春日未来(山崎はるか)が歌う曲を決めようというもの。
    選択肢は未来ソロ曲の3択「素敵なキセキ」「未来飛行」「未来系ドリーマー」。

    実際、3曲の内どれが来てもいいように準備していたそうです。

    で、決まったのは「未来飛行」。
    私の希望としては「素敵なキセキ」でしたので、ちょっと残念といえなくもない結果となりました。

    ◆ライブパート

    ♪未来飛行 / 山崎はるか

    そしてそのまま、ライブパートに移行します。
    まずはさっき決まったばかりの「未来飛行」。

    上述の通り私の第1希望ではありませんでしたが、それでもライブで盛り上がる曲なのは間違いありません。1曲目として、申し分なし!

    ♪dans l'obscurité / 阿部里果、伊藤美来、斉藤佑圭、中村温姫

    5人中4人が揃っているのですから、そりゃあやりますよね。
    私にとってはリリースイベント以来、ほんの1週間ぶりのdans l'obscuritéライブ体験になります。

    阿部さんの下半身の動きが大きくて、見応えがありました。

    ♪MUSIC JOURNEY / 香里有佐

    絶対やると思ってましたよ、やってくれると思っていましたよ。

    未だにCDなどのフルVer.音源の情報が出てこないこの曲。この場にてライブという形でフルVer.の初披露となりました。

    歌織ソロ1曲目の「ハミングバード」とは別の形で、香里さんの声量の強さが映える曲だと感じました。

    ♪さかしまの言葉 / 南早紀

    同じくフルVer.音源のない曲。もちろんこちらも歌ってくれました。

    曲の途中、照明がステージ上でドーナツ状になる演出がなんとなく心に残っています。

    こんな感じで、中心の南さんに近いところほど影が濃くなっていて、それでいて南さん自身はしっかり見えている感じでした。

    ♪プリムラ / 伊藤美来、斉藤佑圭、田所あずさ

    そういやウィルゴ揃ってんじゃん!
    曲が流れるまで気付いていませんでした。いや、気付いていてもこの曲をやるとは思っていなかったかもしれません。

    100回くらい言ってますけど、この曲の永吉昴のソロVer.を全人類聴くべきです。

    ♪インヴィンシブル・ジャスティス / 伊藤美来、Machico

    これも予想外。
    初代主役でありながらヒーローズ曲のない百合子、ようやく歌えた!

    シアターデイズにもこの2人のバージョンが追加されました。そういうの、ステキですよ。

    欲を言えば海美も揃ってのマイティセーラーズとしての新曲も欲しいですね。

    ♪百花は月下に散りぬるを / 郁原ゆう、小岩井ことり、南早紀

    予想されていた新曲。当日0時にシアターデイズで公開されたイラストでこの3人が固まった配置だったことから、なんとなく予想はできていました。(南さんは「さかしまの言葉」があったので、ユニットに入るかどうか微妙なところでしたが)

    和ロック、エミリー的には和反骨精神でしょうか。
    扇のアクセントも良い感じですね。7thではさらにキレッキレの扇捌きが見られるでしょうか。

    ♪深層マーメイド / 沼倉愛美、Machico

    バンナムフェスでやったばかりということもあり、予想外といえば予想外。何度見ても素晴らしいものではあります。

    今回やった理由については、お知らせではっきりしましたね。3月のイベント曲っぽいです。

    ♪アライアンス・スターダスト / 高橋李依、茅原実里

    突然の黒井社長の襲来!
    まさかサプライズゲスト?高橋李依さん(詩花)??茅原実里さん(玲音)??
    どっち?どっち??????

    黒井社長「ユニット!」

    どっちもだよ!!!!!

    これは予想外の新曲。まさかここで来るとは。私のハートは燃え上がりました。

    ただ、バンナムさん。
    茅原さんもブログとかで仰っていましたが、ちゃんと告知した状態で茅原さんに出演していただく機会を設けてもらいたいです。
    プロデューサーミーティング2017のBlu-ray特典の玲音ライトが出番を待っています。

    シアターデイズでは上記「深層マーメイド」とダブルでイベント曲を務めるようで、イベントの形式がどういうものになるのかも含めて楽しみです。

    ♪オーバーマスター / 沼倉愛美、長谷川明子、高橋李依、茅原実里

    そしてそのまま、奇跡のコラボへ。
    全人類が求めてやまなかった光景が、ここに顕現しました。

    曲が終わって他の皆さんもステージ上に現れるとき、山崎さんがものすごく挙動不審な駆け足で歩み寄る姿がなんか面白かったです。気持ちはわかる。

    ◆お知らせ

    いろいろと告知がありました。先述の「深層マーメイド」と「アライアンス・スターダスト」のイベント情報もここで。

    が、7thライブの出演者の情報と、「MUSIC JOURNEY」「さかしまの言葉」のフルVer.音源の発売情報がなかったのはちょいと残念です。

    ◆エンディング

    終演のあいさつ。

    南さんは髪形を紬に寄せていたとのこと。すいません、言われるまで気付きませんでした。

    長谷川さんは前週のリリースイベントでは伊織を意識した髪形だったとのことでしたが、今回はプロジェクト・フェアリーのもう1人である高値をイメージしたネイルカラーだったとのこと。いいですねぇ。

    斉藤さんは前週のリリースイベントで宣言したとおり、今回も髪形を変えて来たようです。

    そして最後は『感謝祭』らしく「Thank you!」で締めます。
    高橋さんや茅原さんがこの曲を歌う姿が見られるのは、おそらく最初で最後でしょう。しっかりと目に焼き付けさせていただきました。

    ◆ついでに

    このイベントの前(同日)に、DNPプラザにて開催されている衣装展「Memories of UNI-ON@IR!!!!」にも行ってきました。

    皆さんが着ていた衣装や小道具をじっくりとたっぷりとがっつりと見てきました。撮影可能なものを写真に収めつつ一通り見て行って、大体30分くらいといったところでした。今後行く予定がある方はご参考までに。

    後半で展示品が入れ替わるということで、そうなったらまた行ってみようかと思います。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。