コード進行について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

コード進行について

2013-05-01 23:57
  • 1
まえまえから書こう書こうと思って書いていなかった音楽関係のブロマガについて書いていきます。(僕の忘れないためのメモとして書いてます。)


 春休みに実家に帰っているときにピアノやエレクトーンを弾いていて疲れたらテレビをつけた時にたまたま見た『NHKの高校生講座 数学基礎』でコード進行についてやっていました。(なぜに数学って疑問がありましたがw)速攻でメモ帳に鉛筆を走らせてメモしました。
 スムーズなコード進行には決まりがあるらしく、それを図式化すると下の図になるらしい。


【図の説明】
内周がメジャーコード、外周がマイナーコード
基本は隣り合ったコードに進行するとスムーズにいくそうです。(緑の線
 例 C→G→D
   F→C→Cm
隣り合ったコード意外にマイナーコードに移行する場合は右回り3つ目のマイナーコードに繋げられます。(赤の線)
 例 C→G→Em
   F→Dm→D

 僕自身はエレクトーンからピアノ弾きになったので、コード?なんて言われてもよくわかりませんでした。ピアノ弾きで言う和音的なやつだとリスナーさんに言われて何となく分かったのですが、アルファベットで言われてもいまだにピンときません。そんな中この表を見たら何となくでも進行の手順が分かった気がしたのでメモ代わりに記事を書きました。
 この図のような進行以外にももっといっぱいありますし、この進行に縛られる必要はありませんが一つの知識と技術として覚えておいて損はないと思います。
 今後は音楽関係のブロマガではSONAR X2についてやシンセサイザーでの音つくり、PCDJについて書いていこうと思います。

コード一覧表についてはこちらのページを参考


【追記】
上の表の進行の例外として右回り2つ飛ばしたコードに繋ぐことも可能、だがさらにそこから2つ進むことはできないようだ。いったん仕切りなおしてそこから2つ飛ばせば合うコードもあるみたいだ。
 例 C→D→F→G
   C→D→D#→F



個人的な主観で書いている部分が大半なので間違っているところなどがありましたらコメントください。
広告
×
トニック、サブドミナント、ドミナントの順番とかですね。参考になりますよ。
66ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。