ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

1月の落書き
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

1月の落書き

2021-01-31 00:00


    一月中にやっていたドットの練習という名の日記。

    ・自分にどんな演出とか表現があるのか模索をする。ことを意識。
    ・なるだけスピード仕上げ。
    ・気張らない。好きにやる。自己満足。




    去年細かい動きの集合体みたいなの面白かったので、今年もやろうと思ったが、正月は酒とゲーム更新ばかりしていて忘れてた。


    心の赴くままに描いたので謎の動き。
    とにかく分離した脛がそれっぽく見えるのかどうか。

    階段、Twitterに上げたのちゼンマイを追加。
    右足なのか左足なのか。足を下ろしたときに少しカメラを下げる重量感出るっぽい。



    ここから新作のキャラクターの掘り下げも含めた動き。
    nihilphobiaというゲームの「ナぁ」というキャラ。とにかく決まっているのはこいつの曲はファンコットがいいなってことだけ。
    無駄に頑張ったが、途中で疲れたやつ。水は適当だけど、重ねて1ドットずらしてそれぞれ合成を変えるといい感じに見える。


    nihilphobiaから「ニマ」というキャラ。冥途。珍しく胸。
    ドットですべての動きを書くのって、狂気の沙汰だよね。3Dからドット風にするべきなん。なのでそれは用意できないのでポーズをいくつか用意してオバケでつないでいくのがいいと思った。つまりオバケの練習。



    nihilphobiaから「メル」というキャラの練習。
    へそがあるとないではダンチなのはすごいと思った。背景は手抜き。

    nihilphobiaの主人公。口から火を吐く。
    この表現なんて言うの?なんか劣化したビデオみたいなやつ。ハレーション?
    好き。そして手抜き。


    ライアーズランドのキャラ。子供ばかりなので擦り切れた大人が欲しいと思った。
    原付みたいの描いてみたかった。


    もが。

    水で水面に映った像がぼやける感じ水紋の内側にぼかし。これはどこかで使えそう。
    1718はあんまりやる気が出なかった。


    体が細くなりがちなので反省。
    腕の動きの際に、ツールで曲げたりするので微調整が必要。この微調整の手間を極力減らしたい、影はもっと大胆につけるべきかも。


    風車、斜めに傾けてから修正するの大変、何らかの型や見え方を探求するべきだと思った。




    反射。憂鬱。椅子。
    とりあえず困ったらキャラだけ書いて少しだけ動かせばいいやって精神。


    回転と膨らんだ服の引き絞り。nihilphobiaに出てくるインコとニタの双子。


    まるでやる気が出なかった日。

    もぐもぐ。個人的に一番いい出来。

    斬るやつ。もう少しスピード感を出せたらいいな。

    現在主に制作中のライアーズランドの主人公の一人ウツツ。
    エアフィッシュというAR携帯のスキンは登場キャラごとに違う。
    こいつは古代魚っぽいやつ。





    oaiCの宣伝。
    https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm10415


    吐息。壁にはまった人にも見える……。うーん欲求不満。

    上野の予備で手抜きで作ったやつ。
    今月並び的に一本必要だったのでこの日は二本。

    恋愛シミュっぽい感じで。


    燃え尽きてきた。



    次回はもう少し絵を大きくしたり、時間をかけてやりたいなーと思った。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。